ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?
Atem Q&A
 

ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、どこに記載されていますか?

Q&A番号 00003 対象機種 画面下に記載 公開日 2007/01/11 最終更新日 2014/05/14

回答

Aterm本体に貼り付けられているラベル(シール)に、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

機種によって記載箇所は異なります。以下の機種リストより、ご使用の機種名をクリックして詳細をご確認ください。

※ ラベルに記載されている内容からネットワーク名(SSID)や暗号化キーを変更している場合は、初期値から変更したネットワーク名(SSID)と暗号化キーを確認したいに掲載の手順で、確認を行ってください。

無線LAN親機

WG1800HP2・WG1800HP・WG1400HP・WF1200HP

本体側面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「オーナーSSID(2.4G)」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。
(5GHz帯対応の機器を接続する場合は、「オーナーSSID(5G)」に記載の『aterm-xxxxxx-a』を使用します)

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「WEP専用SSID」である『aterm-xxxxxx-gw』(ラベルに記載されたネットワーク名の末尾を『gw』にしたもの)に接続します。

    WG1800HP・WG1400HPのファームウェア1.0.10未満は、初期値で「WEP専用SSID」が無効なので、 クイック設定Webの『Wi-Fi(無線LAN)設定』-『Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)』画面の「対象ネットワークを選択」で「WEP専用SSID」を選び、その画面で「Wi-Fi機能」を「使用する」にして設定を保存してください。「WEP専用SSID」が有効になります。

  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 a b c d e f
    16進数 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 61 62 63 64 65 66

WG600HP・WF800HP・WR9500N・WR8750N・WR8600N

本体側面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID(2.4G)」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。
(5GHz帯対応の機器を接続する場合は、「プライマリSSID(5G)」に記載の『aterm-xxxxxx-a』を使用します)

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「セカンダリSSID(2.4G)」(『aterm-xxxxxx-gw』)、「暗号化キー(128WEP)」に記載のものを使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0123456789 abcdef
    16進数 30313233343536373839 616263646566

WG300HP・WF300HP2・WF300HP・WR9300N・WR8175N・WR8165N・WR8160N

本体側面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「セカンダリSSID」(『aterm-xxxxxx-gw』)、「暗号化キー(128WEP)」に記載のものを使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0123456789 abcdef
    16進数 30313233343536373839 616263646566

W500P

本体裏面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『aterm-xxxxxx』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、製品に添付の「Wi-Fi設定シート(シール)」に記載の「セカンドSSID」(『aterm-xxxxxx-w』)「暗号化キー(128WEP)」を使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 a b c d e f
    16進数 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 61 62 63 64 65 66

W300P

本体裏面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、製品に添付の「らくらくQRスタート用QRコード(シール)」に記載の「セカンドSSID」(『aterm-xxxxxx-gw』)「暗号化キー(128WEP)」を使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 a b c d e f
    16進数 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 61 62 63 64 65 66

WR8700N

本体側面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「SSID(2.4G)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX-G』を使用してください。
(5GHz帯対応の機器を接続する場合は、「SSID(5G)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX-A』を使用します)

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「SSID(2.4G)」(『WARPSTAR-XXXXXX-GW』)、「暗号化キー(128WEP)」に記載のものを使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

WR8370N・WR8170N

本体側面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「セカンダリSSID」(『WARPSTAR-XXXXXX-W』)、「暗号化キー(128bit WEP)」に記載のものを使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

WR8500N・WR8400N・WR8300N・WR8200N・WR8150N・WR8100N・WR4500N

本体底面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。
ラベルを確認するために、スタンドを取り外す必要があります。

ネットワーク名(SSID)

「ネットワーク名(SSID)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、ネットワーク名(SSID)は『WARPSTAR-XXXXXX-W』(ラベルには未記載)を使用してください。暗号化キーはラベルに記載のものを使用します。
  • WR8200Nをご使用の場合は、上記方法ではWEP(128bit)の機器に接続できません。本体底面のディップスイッチ3番を「ON」側にして再起動してください。暗号化方式がWEP(128bit)に切り替わります。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

WR7870S・WR7850S・WR7800H

本体底面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。
ラベルを確認するために、スタンドを取り外す必要があります。

ネットワーク名(SSID)

「ネットワーク名(SSID)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX-G』を使用してください。
(5GHz帯対応の機器を接続する場合は、『WARPSTAR-XXXXXX-A』(ラベルには未記載)を使用します)

暗号化キー

「暗号化キー(128bitWEP)」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

WR6670S・WR6650S・WR6600H

本体底面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。
ラベルを確認するために、スタンドを取り外す必要があります。

ネットワーク名(SSID)

「ネットワーク名(SSID)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(128bitWEP)」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

WR4100N

本体側面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「ネットワーク名(SSID)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、ネットワーク名(SSID)は『WARPSTAR-XXXXXX-W』(ラベルには未記載)を使用してください。暗号化キーはラベルに記載のものを使用します。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0123456789 abcdef
    16進数 30313233343536373839 616263646566

WR1200H

本体側面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「ネットワーク名(SSID)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(128bitWEP)」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

WiMAX

WM3800R

本体裏面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、製品に添付の「無線LAN設定用QRコードラベル」に記載の「セカンドSSID」(『aterm-xxxxxx-gw』)「暗号化キー(128WEP)」を使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0123456789 abcdef
    16進数 30313233343536373839 616263646566

WM3600R・WM3500R

本体裏面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「セカンダリSSID」(『aterm-xxxxxx-gw』)、「暗号化キー(128WEP)」に記載のものを使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0123456789 abcdef
    16進数 30313233343536373839 616263646566

WM3450RN

本体裏面のスタンドを外した箇所に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「セカンダリSSID」(『aterm-xxxxxx-gw』)、「暗号化キー(128WEP)」に記載のものを使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0123456789 abcdef
    16進数 30313233343536373839 616263646566

WM3400RN

本体裏面に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、「セカンダリSSID」(『WARPSTAR-XXXXXX-W』)、「暗号化キー(128WEP)」に記載のものを使用してください。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

WM3300R

本体裏面の充電池カバーを外した箇所に貼られているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

「ネットワーク名(SSID)」に記載の『WARPSTAR-XXXXXX』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー」に記載の『0』〜『9』、『A』〜『F』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず大文字かつ半角で行ってください。

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、ネットワーク名(SSID)は『WARPSTAR-XXXXXX-W』(ラベルには未記載)を使用してください。暗号化キーはラベルに記載のものを使用します。
  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890ABC」の場合、「31323334353637383930414243」に変更して入力)

    英数字 0123456789 ABCDEF
    16進数 30313233343536373839 414243444546

LTE

MR03LN

液晶画面よりご確認ください。確認手順は以下のとおりです。

ディスプレイの[情報]-[端末情報]-[無線LAN情報]-[プライマリSSID]を順番にタップしてください。

ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが表示されます。

※ ディスプレイが消灯しているときは、電源ボタンを押して、ディスプレイを表示させてください。

ネットワーク名(SSID)

「プライマリSSID」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を使用してください。

暗号化キー

「暗号化キー(AES)」に記載の『0』〜『9』、『a』〜『f』で構成された13文字の英数字を使用してください。
暗号化キーの入力は、必ず小文字かつ半角で行ってください。

ご参考

本体裏面の充電池カバーと充電池パックを外した箇所に貼られているラベルにも、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

(充電池カバー・充電池パックを外してラベルを確認する場合は、電源を切った状態で行ってください。)

ご注意

  • 暗号化方式がWEP(128bit)の機器(例:ニンテンドーDS(3DS除く))に接続する場合は、ディスプレイの[情報]-[端末情報]-[無線LAN情報]-[セカンダリSSID]と順番にタップして表示される、「セカンダリSSID」(『aterm-xxxxxx-gw』)「暗号化キー(128WEP)」を使用してください。なお、初期値で「セカンダリSSID」は無効なので以下の手順で有効にしてください。

    クイック設定Webの『無線LAN設定』-『無線LAN設定』画面の「対象ネットワークを選択」で「セカンダリSSID」を選び、その画面で「無線機能」を「使用する」にして設定を保存します。らくらく無線スタートを使用せずに、暗号化キーを入力して設定する場合は、同画面に記載の暗号キーを控えておきます。

    なお、本設定はPCで行ってください。モバイルなどでは設定が行えません。

  • 暗号化キーの入力を16進数で求められた場合は、暗号化キー13桁を、下の表にあわせて26桁に変更して入力します。
    (暗号化キーが「1234567890abc」の場合、「31323334353637383930616263」に変更して入力)

    英数字 0123456789 abcdef
    16進数 30313233343536373839 616263646566

サポート情報充実のため、アンケートにご協力をお願いします

解決した  参考になった 解決しなかった

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200HP、WG300HP、WG600HP、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

WM3300R、WM3400RN、WM3450RN、WM3500R、WM3600R、WM3800R

MR01LN、MR02LN、MR03LN

※ここに記載の対象機種は、現行機種および2004年以降に発売された機種が主になります。

Copyright © NEC Platforms, Ltd. . All rights reserved.