活用情報トップページへ

パソコンお役立ち講座 パソコンの大掃除 あなたのパソコン、きれいですか?

バックナンバーへ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 3

しっかりお掃除の方法

「基本のお手入れ」が終わったら、いよいよパソコンの大掃除、「しっかりお掃除」です。
気がつかないうちにたまってしまった汚れ、手が届きにくいところのホコリをとりのぞきます。

Step1:タバコのヤニや手あかをお掃除しましょう

いつもキレイにホコリを払っているつもりでも、いつのまにかたまってしまうタバコのヤニや手あか。
このような汚れを落とすには、やわらかい布に加えて、専用のクリーニング用リキッドを使って、キレイにふきあげてみましょう。

NEC Direct おすすめ

クリーニングリキッド(OA機器用) クリーニングクロス付き

クリーニングリキッド(OA機器用) クリーニングクロス付き
重曹電解水使用の強力パワークリーニング。タバコのヤニや手あかなど、しつこい汚れもキレイに!界面活性剤不使用。

ウェットクリーニングティッシュ

ウェットクリーニングティッシュ
タバコのヤニや手あかもスッキリ!強力拭き取り用のウェットクリーニングティッシュ。

Step2:コネクタや通風孔のホコリをとりのぞきましょう

パソコンの内部に熱がたまらないように、冷却ファンでパソコンの内部を冷やしていますが、この冷却ファンのある通風孔の部分は、もっともホコリのたまりやすい場所です。
この通風孔にホコリをためたままにすると、パソコンの誤作動の原因にもなりますので、きちんと掃除をします。
掃除機に取り付けて利用するパソコン掃除専用の小さなノズルなどは、部品などを誤って吸い込むことがなく、ホコリをとることができます。
また、エア噴射でホコリを吹き飛ばすスプレー「エアダスター」も、触ることのできない部分のホコリを落とすことができて便利です。細かい部分は綿棒などを使ってホコリをとります。

コネクタにもホコリがたまっていないかチェックします。コネクタにホコリがたまると接触不良などの原因になります。細かい部分ですので、無理に手でキレイにしようとせず、エアダスターなどを上手に利用してみてください。

ノートパソコンの場合は、コネクタにふたがあるので見た目にはホコリがたまりにくくなっています。しかし安心は禁物。機器を付けたり外したりが多いノートパソコンこそ、コネクタのお掃除が必要です。ノートパソコンのコネクタのお掃除にぴったりなのが、USBポートクリーナー。コネクタに2〜3回つけたり外したりすることで、USBコネクタを磨いてキレイにします。



通風孔やコネクタは、エアダスターなどでホコリを除去します。

NEC Direct おすすめ

エアダスター2本セット

エアダスター2本セット
地球に優しいノンフロン仕様、強力噴射でホコリを吹き飛ばします。逆さまで噴射しても冷却液がこぼれません。

強力吸引バキュームクリーナー

強力吸引バキュームクリーナー
コンパクトなのにぐんぐん吸い取る!強力吸引クリーナー。3つの専用ノズルを付け替えられます。

Step3:キーボードやマウスをお掃除しましょう

マウスの裏側やキーボードもホコリがたまりやすい部分です。ホコリをそのままにしておくと、ポインターがうまく動かなくなったり、思ったように文字が打ち込めないなどのトラブルの元になりますので、きちんと掃除をしましょう。

光学式マウスの場合は、底面にある読み取りセンサー部分の汚れをとりのぞきます。掃除には市販の光学式マウス専用クリーナーを利用すると便利です。

キーボードはハタキやブラシなどでホコリを払ったあと、「エアダスター」でホコリを飛ばします。
キートップが汚れている場合はOAティッシュなどで拭き取ります。


読み取りセンサー部分の汚れを落とします。

NEC Direct おすすめ

ウェットティッシュ 除菌タイプ  ポケット用

ウェットティッシュ 除菌タイプ ポケット用
すぐれた除菌効果の銀イオンと天然の消臭成分緑茶エキスを配合した、除菌タイプ。
※CRTや液晶、プラズマディスプレイなどのモニター画面には使用しないでください。表面処理のコーティングを傷つける場合があります。

エアダスター(逆さOKエコタイプ)

エアダスター(逆さOKエコタイプ)
空気でホコリを飛ばします。どんな角度でスプレーしても液が出ない構造です。環境にやさしいノンフロンタイプ。

次は…パソコンの中も整理整頓しようをご紹介します。

  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
このページの上に戻る