文字サイズを変える

StationTV搭載モデル向け(2008年9月発表商品)
当社のPCデジタル放送番組の録画制限と著作権保護技術対応について

デジタル放送ではコンテンツの著作権保護のため、 ダビング10番組(録画した番組を、光ディスクに9回コピー+1回ムーブ(移動)できる番組)およびコピーワンス番組(録画した番組を1回だけ光ディスクにムーブできる番組)やコピーネバー番組(録画できない番組)の放送が行われています。 ダビング10番組およびコピーワンス番組は、ブルーレイディスクにおいてはAACS(Advanced Access Content System)、DVDにおいてはCPRM(Content Protection for Recordable Media)方式に対応した機器・メディアでのみ番組の録画・再生が可能です。 録画可能なメディアについては、下記表でご確認ください。

■当社PCにおけるダビング10番組(コピー9回+ムーブ1回が可能な番組)の録画方法

「ダビング10」とは、2008年7月4日午前4時より開始した、デジタル放送の新しいルールです。

  1. (1)ハードディスクに録画したダビング10番組は、ブルーレイディスク(BD-REまたはBD-R)*1、あるいはDVD-RAM(CPRM対応)*2またはDVD-RW(CPRM対応)*2に最大9回までコピーが可能です。 コピーを行うごとに、ハードディスクに記録されたダビング10番組のコピー可能な残回数が減っていきます。
  2. (2)9回コピーを行った番組からさらにブルーレイディスクやDVDを作成する場合は、データの移動(ムーブ)になりハードディスクの内容は消去されます。
ダビング10番組の場合
  1. *1ブルーレイディスクドライブ搭載モデルのみ。BD-RE Ver.1.0規格のディスク(カートリッジ付きディスク)の使用はできません。著作権保護技術AACSに対応しています。
  2. *2CPRM方式に対応していないDVD-RAM/DVD-RWにはコピーまたはムーブできません。 カートリッジタイプのDVD-RAMは利用できません。HD画質(ハイビジョン)からSD画質(アナログ)に変換します。
  3. *3ブルーレイディスクを作成する場合は、録画した際に指定した画質となります(HD画質からSD画質に変換しながらブルーレイディスクにコピーまたはムーブすることはできません)。
  4. *4ブルーレイディスクへのコピー回数とDVDへのコピー回数を合計してカウントします。

■当社PCにおけるコピーワンス番組(録画した番組を1回だけ光ディスクにムーブできる番組)の録画方法

2008年7月4日午前4時以降も、放送事業者によっては、ダビング10番組ではなく、従来のコピーワンス番組を放送する場合があります。

コピーワンス番組(録画した番組を1回だけ光ディスクにムーブできる番組)をブルーレイディスク(BD-REまたはBD-R)*1、あるいはDVD-RAM(CPRM対応)*2またはDVD-RW(CPRM対応)*2に記録する場合には、データの移動(ムーブ)になりハードディスクの内容は消去されます。

コピーワンス番組の場合 コピーフリー番組の場合
  1. *1ブルーレイディスクドライブ搭載モデルのみ。BD-RE Ver.1.0規格のディスク(カートリッジ付きディスク)の使用はできません。著作権保護技術AACSに対応しています。
  2. *2CPRM方式に対応していないDVD-RAM/DVD-RWにはムーブできません。カートリッジタイプのDVD-RAMは利用できません。HD画質(ハイビジョン)からSD画質(アナログ)に変換します。
  3. *3ブルーレイディスクを作成する場合は、録画した際に指定した画質となります(HD画質からSD画質に変換しながらブルーレイディスクにムーブすることはできません)。
  4. *4ブルーレイディスク搭載モデルのみ。

デジタル放送番組の記録可能メディア

各記録メディアには、一旦、ハードディスクに録画した後に記録することができます。
放送番組を直接、ハードディスク以外の記録メディアに録画することはできません。

番組の形態 コピーフリー番組*1 ダビング10番組・コピーワンス番組 コピーネバー番組
記録メディア
ハードディスク ×
DVD-RAM CPRM対応 ×
CPRM非対応 × × ×
DVD-RW CPRM対応 ×
CPRM非対応 × × ×
DVD-R*2、DVD+R、DVD+RW × × ×
ブルーレイディスク BD-RE ×
BD-R ×
  1. *1コピーフリー番組とは、光ディスクへのコピー回数制限がされない番組です。
  2. *2DVD-Rの場合、CPRM対応/非対応にかかわらず、デジタル放送番組の録画はできません。

■ご注意事項(2008年9月発表商品・StationTV搭載モデル向け)