121ware 閉じる

聴くシリーズ パソコンで聴くクラシック

「クラシック名曲サウンドライブラリー」提供のクラシックの楽曲を毎週お届けします。
クラシックで癒されながらパソコンでお楽しみください。


J.S.バッハ:小フーガ ト短調 BWV578

バッハは生前作曲家というより、
優れたオルガニストとして知られていました。
若い頃は宮廷オルガニストとして活躍し、
この「小フーガ」も含めて多くのオルガン曲が
この時期に書かれました。
バッハが作曲家として評価されたのは、
死後100年経ってのことでした(メンデルスゾーンが発掘)。

フーガとはひとつの主題を基に複数の旋律が後を追って
展開する様式ですが、似たものであるカノンが
「かえるの歌」のような同じ旋律の繰り返しであるのに対し、
フーガはより自由に異なった旋律も登場してきます。
そのため音楽の奥行きがぐんと広がるのです。

「January 13, 2007 クラシック名曲サウンドライブラリー より」

「クラシック名曲サウンドライブラリー」
http://classical-sound.seesaa.net/

クラシック名曲サウンドライブラリー

バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン・・・
大作曲家たちの名曲を最新デジタル技術で制作したリアルでクリアなサウンドをお楽しみいただけます。


NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.