121ware 閉じる



パソコンお役立ち講座 デジタルカメラの写真でもっと楽しむ! 写真活用講座



目次へ

秋は旅行の季節ですね。デジタルカメラで撮影した旅の思い出の写真などは、どのように保管していますか?パソコンのハードディスクに入れたままになっていませんか?今回は、デジタルカメラで撮影した写真を活用して、楽しむ方法をご紹介します。パソコンの中に眠っている写真を活用して、思い出深いものにしてみてください。

2008年9月現在の情報です。

デジタルカメラの写真を整理する

分かりやすいファイル名に変更する

デジタルカメラで撮影した写真データは、自動的につけられたアルファベットのファイル名になっていますが、あとから分かりやすいように、ファイル名を変更しておくと便利です。
自動的につけられた英数字のファイル名を一括して変換する方法をご紹介します。

分かりやすいファイル名に変更する



(画面イメージはWindows Vista®のものです)

変換したいファイルをすべて選択して、先頭のファイルを右クリックして「名前の変更」をクリックします。ファイルの名前を入力します(ここでは「カナダ」)。すべてのファイルが「入力した名前+連番」に変わります。

Windows®フォトギャラリーで写真を整理する

Windows® Vistaをお使いの場合は、「Windows フォトギャラリー」で写真の整理ができます。各写真データに分類のためのキーワード(タグ)をつけたり、☆印で評価を設定したりすることができます。これらの情報から、後からお気に入りの写真が検索しやすくなります。
また、「Windows フォトギャラリー」では、「DVDムービー」を作ることもでき、DVDプレーヤーなどで写真を楽しむことができます。

「ちょっとトライ!」 「デジタルカメラの写真整理術」

SmartPhoto(スマートフォト)で写真を整理する

LaVie、VALUESTARには写真整理のための専用ソフト「SmartPhoto(*1)」があります。「SmartPhoto」では、写真データの明るさなどを自動調整できるので、逆光などで暗くなってしまった失敗写真もきれいに補正することができます。また、写真に写っている人数や、顔を自動的に識別して整理できる(*2)ので、とても便利です。

顔見てサーチ設定画面→顔見てサーチ結果顔見てサーチ結果

たくさん撮った写真のから顔・日付・人数で検索できるので、年賀状に使う写真を選ぶ際にも便利です。

*1:「SmartPhoto」は2007年4月以降に発表のVALUESTAR、LaVieにプリインストールされています。(ただし、VALUESTAR、LaVieの一部商品と、NEC Directで「標準ソフトウェアパック」をご購入時に選択されなかった場合は、「SmartPhoto」がプリインストールされていません。)

*2:2008年秋冬モデルの「SpartPhoto」の機能です。FUJIFILMの顔検索技術「フェイスサーチナビ」を使用しています。顔、人数での検索は、写真によっては正しく検索されない場合があります。

次は… 写真をきれいにプリントするコツについてご紹介します。




NEC Copyright(C) NEC Corporation, NEC Personal Products,Ltd.