121ware 閉じる
お客様各位
掲載日:2011年7月12日
日本電気株式会社
NECパーソナルコンピュータ株式会社

個人向けスマートブック「LifeTouch NOTE」無償アップデートを開始

NECは、本年3月および4月に発売を開始した個人向けスマートブック「LifeTouch NOTE」のアップデートを7月12日より開始しました。

アップデートの適用方法はこちら


本アップデートにより、キー入力時やインターネット接続時の利便性が向上するなど、コミュニケーションをさらに便利で快適な環境で楽しむことができます。


お客様は、本体の「オンラインアップデート」を利用することで、 無償アップデートを受けることができます。(注1)


アップデートの適用により強化される機能の概要は以下の通りです。



<全モデル共通>

■キーボードのキーバインド設定(キーアサイン変更)可能キーの拡大
従来のキーボード左側のキーバインド設定(注2)に加えて、右側のキーバインド設定を追加。

「Insert」・「カタカナ」・「←」・「↑」(矢印キー)「ろ」の5つのキーにおいて、自分の好みに合わせて右SHIFTキー動作の割り当てや、各キーの動作入れ替えが可能。
■スクリーンキャプチャ機能に対応
ディスプレイに表示されている画面イメージを画像ファイルとして保存する機能に対応。(注3)

画面に表示されたインターネットの情報を画面メモとして保存しておくことも可能。
■電源スイッチ、ホームキーの長押し時間を短縮する機能を追加
電源スイッチ、ホームキーの長押しによりメニュー画面を表示する際の長押しの時間を設定するメニューを新たに用意。(従来は2.0秒に固定)

メニュー画面が表示されるまでの長押し時間を、0.5秒、1.0秒、1.5秒、2.0秒に設定することが可能となり、アプリケーションの切り替えなどをよりスムーズに行うことが可能。(注4)
 ※長押しにより表示されるメニュー
電源スイッチ: 電源オプション
ホームキー: 最近起動したアプリケーション一覧
■電池(バッテリ)残量を数字(%)で表示する機能を追加
ホーム画面の右上の充電、電池アイコンの横に数字で残量を表示。

従来のアイコン表示のみに比べて、バッテリ残量をより詳しく把握することが可能。
■スリープ状態から復帰した際に、Wi-Fiへの接続時間を短縮
液晶ディスプレイを開いた時など、スリープ状態から復帰した際にWi-Fi(無線LAN)へ再接続する時間を短縮。
■SDカードを取り外す際の操作を簡略化
ホーム画面で「Menu」キーを押下後、画面下に出るメニューにSDカードの選択肢を新たに追加。

SDカードを取り外す際の操作を簡略化し、パソコンやデジタルカメラとのデータ交換をよりスムーズに行うことが可能。
(従来は、Menuキー押下、「設定」を選択後、SDカードメニューを選択する必要あり)
その他、セキュリティ関連などのパッチ(修正モジュール)、GMSアプリケーションのバージョンアップなども実行。


<FOMA® ハイスピードモデル:NA75F/1Aシリーズ>

■ポータブルWi-Fiアクセスポイント機能の切り替えウィジェットを追加
ポータブルWi-Fiアクセスポイント(Wi-Fiテザリング)機能のオン/オフを切り替えるウィジェット(ホーム画面上に設置するアプリケーション)を追加。(注3)

テザリング機能のオン/オフをホーム画面上から簡単に切り替えることが可能。


以 上
(注1)
インターネットに接続している必要があります。
オンラインアップデートによりインストールされるアプリケーション「端末のアップデートサポート」を実行することで、アップデートファイルを自動的にダウンロードしアップデートを行います。
(注2)
従来は、キーボード左側の「Ctrl」・「Fn」・「Menu」キーのキーアサインを入れ替える機能を搭載。
(注3)
本機能を利用するには、オンラインアップデートに従って、別途アプリケーション(無料)をAndroid マーケット(TM)よりダウンロードする必要があります。
(注4)
アップデート後の初期設定値は2.0秒

アップデートの適用方法はこちら


NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.