デジタル変換サービス My Treasure

オンラインアルバム 出張支援サービス

PICK UP USER

フォトグラファー
柳内良仁さんがおすすめする
オンラインアルバム
My Historyの活用法

フォトグラファー
柳内良仁さん

「自動的に撮影された日付ごとに並べてくれるので、
撮ってそのままのデータが大量にある人ほど整理しやすいと思います。」

PROFILE

各種メディアから若くして注目を浴びるフォトグラファー。被写体の魅力を最大限に引き立てる写真は、同業のカメラマンや、写真家の方々からの評価はもちろん、写真やカメラをあまり知らない人でも思わず足を止めてしまう。

フォトグラファー 柳内良仁さんが
おすすめする、オンラインアルバム

My Historyの活用法

「自動的に撮影された日付ごとに並べてくれるので、撮ってそのままのデータが大量にある人ほど整理しやすいと思います。」

PROFILE

各種メディアから若くして注目を浴びるフォトグラファー。被写体の魅力を最大限に引き立てる写真は、同業のカメラマンや、写真家の方々からの評価はもちろん、写真やカメラをあまり知らない人でも思わず足を止めてしまう。

写真への想い
自分にしか撮れない写真を撮り続けたい

- はじめに是非、柳内さんの写真への想いをお聞かせください。そもそもなぜ写真を表現の手段に選ばれたのでしょうか?
父親が写真をやっていました。プロとして活動していたわけではありませんが、父からは小さい頃にカメラの使い方は教えてもらってたんです。とはいえ当時はそんなに興味を持っていたわけではありませんでしたので、写真は3年位前から本格的に始めました。元々その前から映画が好きで、映像や写真という芸術分野に興味があったので、自然と始めることができました。

- Twitterに写真作品を挙げられるとき、写真のエフェクトはしますか?
レタッチは気にしますがほとんどしてないですね。撮ったままのことが多いです。気にしていることは作品の色合いに統一感を持たせることですが。

- 柳内さんの写真は色合いが特徴的ですものね。
自分にしか撮れない写真を撮り続けたいと思ってるんですが、そう言う意味でも独自性のある写真のスタイルを早めに見つけられたことはすごく大きな意味があったと感じています。
-写真のモチーフはかわいい女性や空が多いですね。
そうなんですよね。しかもリピートしてくれるモデルさんが多いんです。お仕事で撮ったあとにプライベートでも撮ってほしいとご依頼をいただいたり。最近では某有名グループアイドルの方からもご連絡いただきました。あ、これは秘密ですけど(笑)

上達への近道
好きなものをたくさん撮ること

- 写真がお好きな方はたくさん増えましたが、そういう方に写真が上手になるアドバイスはありますか?
写真を撮るなら、ある程度の基礎は覚えると便利だとは思います。色の出し方なんかは特に。ただ、撮ることが好きなかたへ全般的にアドバイスするとしたら、ぜひご自分の好きなものを撮り続けること。それとこういうのを撮りたいなと思うイメージを具体的に持って、たくさん撮ることかな。撮った分だけうまくなると思います。

- なるほど。スマホで撮るときのアドバイスはありますか?
スマホはやはり構図ですね。それもやはりたくさん撮ると良いと思います。そしてSNSとかにできるだけアップしてお友達に見てもらい、感想をもらうと良い刺激になるんじゃないでしょうか。

柳内さんがえらぶ My History おすすめPOINT

POINT1
使いやすくて
見やすいデザイン
- では実際にMy Historyをお使いいただいた感想をお聞かせいただけますか?
まずは全体的なデザインがすごく良いと思いました。使いやすくて見やすいし。あ、あと写真好きの人だったらプランは絶対プレミアムプランにした方が良いと思いました。

POINT2
日付で自動整理してくれるので
撮ったままのデータが
大量にあっても整理しやすい
- 1回の撮影でどのくらい写真を撮られますか?また、写真の整理の仕方は日頃どのような点に気をつけていますか?
撮影量はピンキリですね。良いのが撮れたら100枚以内で終わることもあるし、なかなか良いのが撮れないと1000枚近く撮ることもあります。写真の整理は、実は全然できてないんです(笑)そのままパソコンのデスクトップに置いとくことが多かったり、SDカードに入れてそのままにしちゃってることも。だからMy Historyは是非使いたいサービスです。これだと自動的に撮影された日付ごとに並べてくれるので、撮ってそのままのデータが大量にある人ほど整理しやすいと思います。

大量に写真を撮影し整理できていない人には、
MyHistoryの日付順の自動整理機能は特におすすめ。

POINT3
写真の共有が簡単にできる
- なるほど!自動整理機能は大量のデータほど便利さを実感してもらえますね。
では例えば、こんな風にMy Historyを使ったら楽しそうと思われた特徴はありましたか?
My Historyは写真の共有が簡単にできますよね。それは是非活用されると良いと思います。例えばお子さんの写真をタイムラインでご両親にも共有するとか。ファミリー間で写真を共有するのって、なんだか写真本来のあり方の様に思えるので、オススメしたいですね。

My Historyで家族と写真の共有が可能

POINT4
タイムラインで写真の上達具合を楽しめる
あとこれは僕もやってみたいと思ってることなんですが、例えば「人」とか「風景」といったテーマごとにタイムライン分けをして並べることです。実は風景だけの写真をたくさん眺めるのって楽しいんですよ。しかもそれが自分で撮った写真だったら、並べて眺めるのはすごく楽しいはず。
例えば僕だったら、「空」だけのタイムラインを作って、それを並べた下の段には、同じ日に撮影したモデルさんの写真があるとか。そういう感じで使いたいですね。すごく前の写真を並べて見たら「あぁこの頃はこんなにヘタだったのか」とか「だいぶ上手くなったな」という変化を時系列で感じることができます。きっと写真をやってる人ほどご自身の上達具合がよく分かると思います。

柳内さんのMy History画面。
上のタイムラインが「空」をテーマにしたタイムライン、
下部は空と同日の「人」をテーマにしたタイムラインになっている。

柳内さんのMy History 画面紹介

画面をクリックしたまま左右に動かしてみましょう。
写真をクリックすると拡大表示できます。

まずは無料でMy Historyをはじめてみる

まずは無料でMy Historyをはじめてみる

お問い合わせはこちら

0120-799-030
( 受付時間 : 9:00 〜 18:00 )

  • 通常営業日は月~金、但し、年末年始・祝日・当社の定める休日を除きます。
  • 通話料は無料となります。