121ware 閉じる
お客様各位
ピボット機能のご利用について

更新日:2009年2月16日
掲載日:2009年1月21日
日本電気株式会社
NECパーソナルプロダクツ株式会社

日頃は、NECパーソナルコンピュータをご愛用いただきまして誠にありがとうございます。
2009年1月から出荷を開始いたしました、VALUESTARシリーズ、VALUESTAR Gシリーズで、ピボット機能を利用されるには、ピボット機能に対応したディスプレイドライバが必要です。
お手数ですが、以下のダウンロードコーナーから、ディスプレイドライバをダウンロードし、ご利用いただけますよう、お願いいたします。

※ピボット機能とは、液晶ディスプレイの画面を90度回転させ、縦型表示ができる機能です。

ダウンロードコーナー
ダウンロード右のボタンをクリックし、ダウンロードしてください
ご注意 :  NEC Direct(NEC Web直販サイト)でVALUESTAR Gシリーズを購入された方
ご購入時にグラフィックで「NVIDIA(R) GeForce(R)8400GS」を選択された場合は、ダウンロードをおこなう必要はありません。以下の「使い方」を参考に、ご利用ください。
ピボット機能の使い方はこちら
対象機種

2009年(平成21年)1月に発売した次の機種が対象です。

● 「VALUESTAR L」
    ・型番:PC-VL570SG、PC-VL578SG01、PC-VL300SG
● 「VALUESTAR G タイプL(s)もしくはタイプL(e) (Web直販専用モデル)」
    ・22型ワイド スーパーシャインビューEX液晶を選択された場合

※VALUESTAR L (PC-VL770SG)、VALUESTAR R (PC-VR900SM、PC-VR700SG)、VALUESTAR G タイプR (Web直販専用モデル)はディスプレイドライバを記録したCDをパソコン本体に同梱しております。

型番につきましては、お手持ちの保証書または製品本体背面の銘板(「NECパーソナルコンピュータ」と記載)にてご確認ください。

ピボット機能の使い方

● VALUESTAR Gで、グラフィックにNVIDIA(R) GeForce(R) 8400 GSを選択した場合

  1. 「スタート」-「コントロールパネル」-「ハードウェアとサウンド」をクリックし、表示された画面で「Tablet PCの設定」の「画面の向きの変更」をクリックします。
  2. 「画面」タブの「向き」から「縦(セカンダリ)」を選択し、「OK」をクリックします。
    ピボット機能を終了する場合は、「横(プライマリ)」を選択してください。
    ディスプレイの表示が切り替わります。なお、ディスプレイを回転させるまでは、マウスとマウスポインタの移動方向が異なるので注意してください。
    向き
  3. ディスプレイを回転させます。
ピボット機能ご利用時のご注意
● パソコン本体と22型ワイド液晶ディスプレイ(F22W1A)は、ビデオ信号ケーブル(DVI-D)で接続してください。
● PCに初めて電源を入れる時(初回セットアップ時)は、ディスプレイを右方向に90度回転させないでください。
●次の機能を使用することができません。
   ・ 解像度や色数の変更(1680×1050ドット、32ビット色のみサポート)
   ・ マルチモニター機能
   ・ 動画再生(TV、ブルーレイディスク、DVDなど)
      アプリケーションの関連付けから動画再生ソフトが自動的に起動する場合もありますので、動画再生の
      ディスクもセットしないでください。
   ・ 3Dアクセラレーション機能
   ・ コマンドプロンプト(MS-DOSプロンプト)
   ・ ソフトウェアのインストールおよびアンインストール
   ・ 拡大マウスポインタ、アニメーションマウスポインタ
● PCリモーターからの接続中に、ディスプレイを右方向に90度画面を回転させて使用することはできません。
● VALUESTAR R、またはVALUESTAR G タイプRでグラフィックにインテル®G45 Expressチップセット内蔵
   グラフィックを選択した場合、PCリモーターは一部機能に制限がかかる場合があります。
● VALUESTAR G タイプRでグラフィックにNVIDIA® GeForce® 8400 GSを選択した場合、ピボット機能利用時に
   PCリモーターは使用できません。

以上
NEC Copyright(C) NEC Corporation, NEC Personal Products,Ltd.