121ware 閉じる

Windows 10 サポートのご案内

アップグレード手順

Windows 10 サポートのご案内トップに戻る

アップグレード

事前確認

Windows 10のアップグレードインストールにあたってのご注意(必ずお読みください)

Windows 10へアップグレードする前に、以下のアプリケーションについて、最新版にアップデートする必要があります。

■ウイルスバスター

お使いのOSをWindows 10にアップグレードする場合、事前にウイルスバスターを最新版にバージョンアップしていただく必要があります。
バージョンアップの手順については、以下を参照してください。
http://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1104887.aspx

なお、体験版のウイルスバスターをお使いの場合、または期限切れの場合、バージョンアップは行えません。
この場合、製品版を購入いただくか、ライセンスの更新をしてから、バージョンアップを実施してください。

■マカフィー リブセーフ

Windows 10へアップグレードする前に、リブセーフを最新版にアップデートする必要があります。
以下の手順でアップデートを行い、バージョンが「14.0」以上であることを確認してください。

  1. インターネットに接続してください。
  2. デスクトップ画面を表示し、画面右下の通知領域にあるリブセーフのアイコンを右クリックしてください。右クリックメニューから「更新の確認」をクリックしてください。メイン画面が表示され、アップデートが開始されます。
  3. アップデートが完了し、「ご使用のソフトウェアは更新が必要です。」というメッセージが表示された場合は、「閉じる」をクリックします。または、メイン画面に「最新の更新がインストールされています。」と表示された場合には、「終了」をクリックします。
  4. リブセーフのメイン画面が表示されていない場合には、再度画面右下の通知領域にあるリブセーフのアイコンを右クリックしてください。メニューから「マカフィーリブセーフ・インターネットセキュリティを開く」をクリックします。
  5. 表示されたメイン画面右下の「バージョン情報」をクリックします。
  6. 「マカフィーリブセーフ・インターネットセキュリティのバージョン情報」画面より、「マカフィー セキュリティセンター」のバージョンが「14.0」以上であることを確認してください。
※参考:マカフィー・個人向け製品 Windows 10サポート情報ページ
    http://service.mcafee.com/FAQDocument.aspx?lc=1041&id=TS102307

■ホームネットワークサーバー powered by DiXiM、DTCP-IP FilterDriver

2013年夏モデル(Windows 8搭載)をご利用の場合、Windows 8からWindows 8.1へアップデートした後、Windows 10にアップグレードする前にDTCP-IP FilterDriverの更新を行ってください。
モジュール番号 : 6386
 モジュール名 : ホームネットワークサーバー powered by DiXiM用DTCP-IPフィルタドライバ再適用モジュール
http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=6386

■SmartVision、CyberLink MediaShow、YouCam 5 DE

2013年夏モデル(Windows 8搭載)をご利用の場合、Windows 8からWindows 8.1へアップデートした後、Windows 10にアップグレードする前にディスプレイドライバの更新を行ってください。
モジュール番号 : 6404
 モジュール名 : Intel(R) ディスプレイドライバ (Windows8.1用)
http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=6404

Intel Smart Response Technology搭載モデルをお持ちのお客様は、Windows 10へアップグレードする前に、SRT機能をoffにしてからWindows 10へアップグレードしてください。

NEC PCアシスト搭載モデルをお持ちのお客様は、Windows 10へアップグレードする前に、WindowsストアからLAVIEアシストをインストールして、ご利用ください。
※LAVIEアシスト:https://www.microsoft.com/store/apps/9WZDNCRDLP03

Windows 10 へアップグレードされますと、現在ご使用中のソフトウェアの一部に、使用できなくなるものや、アップデートが必要になるものがあります。
右の「ソフトウェアなどの対応状況一覧」ボタンをクリックし、内容を確認してください。

Windows 10 のインストールを行ったことによるデータ損失やアップグレードを行った結果について、当社はいかなる保証も責任も負いません。

ソフトウェアなどの対応状況一覧
Windows 10 アップグレード手順の確認

Windows 10 アップグレード開始
      ↓
  (1) アップグレード前の準備
      ↓
  (2) Windows 10 へアップグレード
      ↓
  (3) アップグレード後の作業
      ↓
Windows 10 アップグレード完了

Windows 10 の最小システム要件
  • プロセッサ:1GHz以上(64bitアーキテクチャを推奨)
  • RAM:1GB(32ビット)または2GB(64ビット)
  • ハードディスクの空き容量:16GB(32ビット)または20GB(64ビット)
  • グラフィックカード:Microsoft DirectX 9 グラフィックデバイス(WDDMドライバー付き) (Directx 10以上を推奨)

特定の機能を使用するための追加要件:

  • タッチを使う場合は、タブレット、またはマルチタッチに対応しているモニタ
  • インターネットアクセス(ISP料金が発生する場合があります)
MicrosoftのWindows 10 関連情報

Microsoft Windows 10 関連情報は、次のURLでご確認ください

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-upgrade?OCID=win10_null_vanity_win10upgrade

アップグレード前の準備

データのバックアップ

Windows 10 へアップグレードする前に、お客様が作成されたデータ(アドレス帳、辞書などを含む)を、記憶媒体(CD-RやDVD-Rなどのメディア、USBフラッシュメモリなど)にバックアップしてください。また、インターネットなどの設定を控えておいてください。
(「パソコンの再セットアップ」を実施される場合で、SmartVisionの録画データをバックアップされる場合はこちらを参照ください)

再セットアップメディアの作成

再セットアップメディアはWindows 10 アップグレード後には作成できませんので、アップグレード前に必ず作成しておいてください。
再セットアップメディアの作成には、DVD-R、BD-RなどのディスクやUSBメモリーが必要です。再セットアップメディアの作成方法は、お使いのパソコンに添付の「ユーザーズマニュアル」に記載されていますので、記載の手順に従って再セットアップメディアを作成してください。

アップグレード前に行う作業

Windows 10へアップグレードする前に、以下のアプリケーションについて、最新版にアップデートする必要があります。

■ウイルスバスター

お使いのOSをWindows 10にアップグレードする場合、事前にウイルスバスターを最新版にバージョンアップしていただく必要があります。
バージョンアップの手順については、以下を参照してください。
http://esupport.trendmicro.com/support/vb/solution/ja-jp/1104887.aspx

なお、体験版のウイルスバスターをお使いの場合、または期限切れの場合、バージョンアップは行えません。
この場合、製品版を購入いただくか、ライセンスの更新をしてから、バージョンアップを実施してください。

■マカフィー リブセーフ

Windows 10へアップグレードする前に、リブセーフを最新版にアップデートする必要があります。
以下の手順でアップデートを行い、バージョンが「14.0」以上であることを確認してください。

  1. インターネットに接続してください。
  2. デスクトップ画面を表示し、画面右下の通知領域にあるリブセーフのアイコンを右クリックしてください。右クリックメニューから「更新の確認」をクリックしてください。メイン画面が表示され、アップデートが開始されます。
  3. アップデートが完了し、「ご使用のソフトウェアは更新が必要です。」というメッセージが表示された場合は、「閉じる」をクリックします。または、メイン画面に「最新の更新がインストールされています。」と表示された場合には、「終了」をクリックします。
  4. リブセーフのメイン画面が表示されていない場合には、再度画面右下の通知領域にあるリブセーフのアイコンを右クリックしてください。メニューから「マカフィーリブセーフ・インターネットセキュリティを開く」をクリックします。
  5. 表示されたメイン画面右下の「バージョン情報」をクリックします。
  6. 「マカフィーリブセーフ・インターネットセキュリティのバージョン情報」画面より、「マカフィー セキュリティセンター」のバージョンが「14.0」以上であることを確認してください。

※参考:マカフィー・個人向け製品 Windows 10サポート情報ページ
    http://service.mcafee.com/FAQDocument.aspx?lc=1041&id=TS102307

■ホームネットワークサーバー powered by DiXiM、DTCP-IP FilterDriver

2013年夏モデル(Windows 8搭載)をご利用の場合、Windows 8からWindows 8.1へアップデートした後、Windows 10にアップグレードする前にDTCP-IP FilterDriverの更新を行ってください。
モジュール番号 : 6386
 モジュール名 : ホームネットワークサーバー powered by DiXiM用DTCP-IPフィルタドライバ再適用モジュール
http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=6386

■SmartVision、CyberLink MediaShow、YouCam 5 DE

2013年夏モデル(Windows 8搭載)をご利用の場合、Windows 8からWindows 8.1へアップデートした後、Windows 10にアップグレードする前にディスプレイドライバの更新を行ってください。
モジュール番号 : 6404
 モジュール名 : Intel(R) ディスプレイドライバ (Windows8.1用)
http://121ware.com/psp/PA121/121ETC2/CRM/s/WEBLIB_NECS_DID.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_VDown_Details?modId=6404

Intel Smart Response Technology搭載モデルをお持ちのお客様は、Windows 10へアップグレードする前に、SRT機能をoffにしてからWindows 10へアップグレードしてください。

NEC PCアシスト搭載モデルをお持ちのお客様は、Windows 10へアップグレードする前に、WindowsストアからLAVIEアシストをインストールして、ご利用ください。
※LAVIEアシスト:https://www.microsoft.com/store/apps/9WZDNCRDLP03

ハードディスクの空き容量の確保

Windows 10 をアップグレードする場合、16GB(32ビット)または20GB(64ビット)の空き容量がCドライブに必要です。
ハードディスクの空き容量を確認していただき、もし空き容量が足りない場合、ファイルの移動や削除を行って空き容量を確保してください。

Windows 10へアップグレード

ここではWindows Update経由からの手順を説明します。

  1. パソコンの電源を入れ、PC を起動します。
  2. Windows Updateから重要な更新プログラムをインストールします。
    Windows 7の場合
    1. [スタートメニュー]を開き、[すべてのプログラム]をクリックします。
    2. 表示されたプログラムの一覧の中にある、[Windows Update]をクリックします。
    3. [更新プログラムの確認]をクリックします。
    4. 更新プログラムのチェックが行われます。
    5. 未適用の更新プログラムが表示されます。
    6. [インストール]をクリックします。
    7. [今すぐ再起動]ボタンが表示されたら、「今すぐ再起動」ボタンをクリックします。
      コンピューターが自動的に再起動します。
      [今すぐ再起動]ボタンが表示されなければ、Windows Update の画面を閉じて終了してください。

    Windows 8の場合
    1. Windows 8.1に更新する必要があります。
      下記URLからWindows 8.1に更新してください。
      http://121ware.com/navigate/support/win8.1/update/step/update.html
    2. Windows 8.1が起動後、キーボードのWindowsキーを押しながら、Wキーを押してください。
      または、画面の右端からスワイプして[チャーム]を表示し、[検索]をクリックしてください。
    3. 検索ボックスに「Windows Update」と入力します。
    4. [更新プログラムのチェック]をクリックします。
    5. 更新プログラムのチェックが行われます。
    6. 未適用の更新プログラムが表示されます。
    7. [インストール]をクリックします。
    8. [今すぐ再起動]ボタンが表示されたら、「今すぐ再起動」ボタンをクリックします。
      コンピューターが自動的に再起動します。
      [今すぐ再起動]ボタンが表示されなければ、Windows Update の画面を閉じて終了してください。

    Windows 8.1/Windows 8.1 Updateの場合
    1. キーボードのWindowsキーを押しながら、Wキーを押してください。
      または、画面の右端からスワイプして[チャーム]を表示し、[検索]をクリックしてください。
    2. 検索ボックスに「Windows Update」と入力します。
    3. [更新プログラムのチェック]をクリックします。
    4. 更新プログラムのチェックが行われます。
    5. 未適用の更新プログラムが表示されます。
    6. [インストール]をクリックします。
    7. [今すぐ再起動]ボタンが表示されたら、「今すぐ再起動」ボタンをクリックします。
      コンピューターが自動的に再起動します。
      [今すぐ再起動]ボタンが表示されなければ、Windows Update の画面を閉じて終了してください。
  3. デスクトップの通知領域に「Windows 10を入手する」アイコンが表示されますので、右クリックし、「Windows 10を入手する」を押してください。
  4. 画面の案内に従って、Windows 10へアップグレードしてください。

アップグレード後の作業

Windows 10対応ソフトウェア、ドライバのインストール

Windows 10アップグレード用ドライバ、アプリケーションより入手し、インストールしてください。

その他の作業

パソコンをネットワークに接続し、次の手順でWindows Updateを行い、Windows 10 を最新の状態にしてください。

  1. デスクトップ画面を表示し、画面左下の[スタート]メニューから[設定]をクリックし、設定画面を起動します。
  2. [更新とセキュリティ] - 「Windows Update」の順にクリックして、更新プログラムの適用を行ってください。
このページの上に戻る
NEC Copyright(C) NEC Personal Computers, Ltd.