ページの先頭
  1. AtermStationホーム
  2. 製品一覧
  3. AtermHC100RC Wi-Fiアクセスポイントセット

AtermHC100RC Wi-Fiアクセスポイントセット

[筐体画像]

PA-HC100RC/AP

温度センサー、
赤外線リモコン機能搭載!

ペットの見守りに便利な
ネットワークカメラ

  • * 本商品はWi-Fiアクセスポイントとのセット商品です。
    ネットワークカメラ単体の販売は行っておりません。

本製品に関するお知らせ

ネットワークカメラでできること

本商品でこんなことができます。

  • ・外出先からペットの様子を確認※1
  • ・動きや音を検知してスマホにお知らせ※1
  • ・エアコンやテレビなどを外出先からリモコン操作※1、※2
  • ・microSDカード(別売)に画像を自動保存

ネットワークカメラでできること

  • ※1 スマートフォン、タブレットに専用アプリ「Atermホームコントローラー」のインストールが必要です。
  • ※2 すべての機器の赤外線リモコン操作を保証するものではありません。
  • * 快適にご利用いただくためにインターネット回線は、本商品1台あたり上り回線速度3Mbps以上を推奨いたします。
  • * PPPoE環境では、本商品のご利用には、PPPoE設定可能なルータが必要です。ルータを介さず、PPPoE設定をしたパソコンを直接モデムに接続している環境ではご利用できません。
  • * W300Pを接続するルータは「ルータモード」で使用してください。

外出先からお部屋の様子を確認できる「ネットワークカメラ」

留守中のペットの様子を画像や鳴き声で確認

HC100RCは100万画素のカメラとともにマイクや温度センサー、照度センサー、暗視機能など、留守中のお部屋を見守るのに便利な機能を搭載したネットワークカメラです。外出先からスマートフォンやタブレットなどでいつでもお部屋の様子を確認できます。

留守中のペットの様子を画像や鳴き声で確認

  • * 外出先からのアクセスは、NECプラットフォームズ株式会社が運用するサーバーを利用します。

Wi-Fi設定済みだから、カンタン設置

本商品は、ネットワークカメラ「HC100RC」と接続設定済みのWi-Fiアクセスポイント「W300P」がセットになっているので、難しい設定は不要。ご利用中のルータのLANポートに「W300P」をつなぐだけで設置が可能です。

Wi-Fi設定済みだから、設置してすぐに使える

  • * 天井への取り付け、および壁掛けには対応していません。

専用アプリ「Atermホームコントローラー」でカンタン操作

Atermホームコントローラー

スマートフォン・タブレットでHC100RCの遠隔操作を可能にする専用の無料アプリが「Atermホームコントローラー」※1、※2です。
外出先からの映像確認はもちろん、カメラの向きやマイクのON/OFF、エアコンやテレビなどリモコン対応機器の操作も分かりやすい画面でコントロールできます。

  • ※1 Android 6.0/5.1/5.0/4.4/4.3/4.2/4.1/4.0、およびGoogle Playに対応した端末
  • iOS 9.0/8.3/8.2/8.1/8.0/7.1/7.0/6.0(2016年5月現在)
  • ※2 カメラ機能に対応しているスマートフォン・タブレット端末でご利用いただけます。

Atermホームコントローラー画面イメージ

Atermホームコントローラー for Android ダウンロード(無料)はこちらから
Atermホームコントローラー Android端末接続確認済み情報


Atermホームコントローラー for iOS ダウンロード(無料)はこちらから
Atermホームコントローラー iOS端末接続確認済み情報

お部屋の温度がわかる[温度センサー]搭載

映像ではわからないお部屋の温度を確認できる

本体背面に[温度センサー]を搭載。スマートフォンやタブレットから専用アプリ「Atermホームコントローラー」でお部屋の映像とともに室温も確認できます。
さらに、スマートフォンなどからリモコン対応機器の遠隔操作を可能にする【赤外線リモコン機能】と組み合わせれば、お部屋の室温に応じてエアコンをつけることも。大切なペットが快適な環境で過ごすことができます。

映像ではわからないお部屋の温度を確認できる

  • * 厳密な温度管理を行う用途には適しておりません。日常生活における目安としてお使いください。

お部屋の変化をスマホアプリやメールで「お知らせ」

カメラの映像に動きがあると自動で反応【動体検知機能】

HC100RCの映像内に動きがあると、専用アプリ「Atermホームコントローラー」をインストールしたスマートフォンなどへお知らせメッセージを送ることができます。
また、設定を変えれば、動きがあった時の画像をメールで送信することもできます。

  • ※ 動画:10秒(バランス設定<画質優先>でデータ容量約1.5MB)、静止画:最大6枚(中画質設定でデータ容量約50KB/1枚)となります。
  • * スマートフォン端末の通信状況によっては、お知らせメッセージの受信ができない場合や、受信までに時間がかかる場合があります。

物音がすると内蔵マイクでキャッチ【音声検知機能】

内蔵マイクによる検知機能です。物音を検知すると、自動的に専用アプリ「Atermホームコントローラー」にお知らせしたり、お部屋の画像をメールで送付できます。
お知らせやメールを受けた後、リアルタイムでお部屋の映像を確認することも可能です。

【動体検知機能】【音声検知機能】利用イメージ

  • ※ 動画:10秒(バランス設定<画質優先>でデータ容量約1.5MB)、静止画:最大6枚(中画質設定でデータ容量約50KB/1枚)となります。
  • * 本機能のご利用にはあらかじめ設定が必要です。
  • * 厳密な音声検知や動体検知を行う用途には適しておりません。日常生活における目安としてお使いください。
  • * スマートフォン端末の通信状況によっては、お知らせメッセージの受信ができない場合や、受信までに時間がかかる場合があります。

外出先からエアコンなどを操作できる【赤外線リモコン機能】

消し忘れたかも…そんな時、あわてず外出先からチェック&電源OFF

スマートフォンからエアコンやTV、照明といったリモコン対応機器の操作を可能にするのが【赤外線リモコン機能】です。
スマホアプリ「Atermホームコントローラー」に、操作したい機器のリモコンをあらかじめ登録すれば、外出先からの電源ON/OFFが可能です。
エアコンの消し忘れなどをカメラで確認して、外出先から電源OFFにするなど便利な使い方ができます。

また、主要メーカー機器のリモコン情報はプリセットされており、「Atermホームコントローラー」への登録もカンタンです。
【赤外線リモコン機能】の動作確認情報はこちら

【赤外線リモコン機能】利用イメージ

リモコンへの登録は、2通りの方法があります

  • 【プリセットモード】プリセットされた対象機器から選択する方法
  • 【学習モード】対象機器の実際のリモコンから学習させる方法
  • ※ すべての赤外線リモコンをもつ家電のコントロールを保証するものではありません。
    また、赤外線リモコン信号の到達距離は、ご利用いただく機器の専用リモコンより短くなることがあります。

お部屋全体を見渡せる【パン/チルト機能】

垂直方向120度・水平方向330度の広い可動領域

カメラの向きを垂直方向に120度、水平方向に330度可動できるので、お部屋のほとんどのエリアを確認できます。

垂直方向120度・水平方向330度、見たい角度に自在に調整

番号をタップするだけで、見たい方向へ

カメラの向きは、専用アプリ「Atermホームコントローラー」から操作できます。
方向キー(パン/チルト制御)に加え、あらかじめ所定の角度が設定された番号(1〜10:プリセットポジション)による操作も可能です。
番号をタップするだけのカンタン操作でカメラの向きを変えられます。

番号をタップするだけで登録されたカメラ方向に!

お好きな向きに設定し直せば、より快適に

1〜10の番号ボタンに割り当てられた「プリセットポジション」は、お好きな向きに設定し直すことが可能です。
たとえば、1はエアコン、2は照明、3はテレビ、4〜6はペットがいそうな場所、というようにご利用にあわせて設定し直すことができます。

  • ※ 「プリセットポジション」の変更はパソコンの設定画面(クイック設定Web)で行っていただく必要があります。
  • * 通信環境によってはタップしてから動作するまで時間がかかる場合があります。

暗いお部屋でも様子を確認できる【暗視機能】

[照度センサー]&[暗視用赤外線ライト]を搭載

お部屋の明るさを感知する[照度センサー]とともに、カメラのまわりに6つの[暗視用赤外線ライト]を搭載。周囲が暗くなると自動的に赤外線ライトが点灯し、暗視映像でお部屋の様子を確認できます。
お部屋の照明がリモコン対応であれば、外出先から映像を確認して【赤外線リモコン機能】で照明をつけるといった使い方も可能。留守中のペットの見守りに役立ちます。

真っ暗なお部屋でも、HC100RCならしっかり映せる!

動画/静止画の自動保存が可能な[microSDカードスロット]

検知機能と連携させてお部屋の様子をmicroSDカード(別売)に記録

本体背面にmicroSDカード(別売)を収容できるカードスロットを搭載。【動作検知機能】【音声検知機能】と連携させて、お部屋の変化を検知した際は自動的に動画(1分)または静止画(1枚)を撮影し、microSDカード(別売)に保存することが可能です。

検知機能と連携させてお部屋の様子をmicroSDカード(別売)に記録

本商品にて使用できるmicroSDカードは以下です(フォーマット形式は「FAT32」)。

  • SD Card Specification Ver2.0に準拠したmicroSDカード
  • 32GBまでのmicroSDHCカード
  • ※ ご利用にはあらかじめパソコンから設定画面で【SDカード保存機能】の設定をしていただく必要があります。
  • * microSDカードに保存された動画/静止画は、本商品のネットワークに接続したパソコンのWebブラウザより確認できます。

ボタンひとつで見守りを停止【プライバシーモード】

在宅時はカメラをOFFにできるので安心

帰宅してお部屋を見守る必要がなくなっても、ずっとカメラが向けられたままでは落ち着かないもの。HC100RCでは[プライバシーボタン]を5秒以上押すと、カメラが後方に回転して下向きになり映像/音声/リモコン機能などすべての動作が停止。手軽な操作でしっかりとプライバシーを確保できます。

プライバシーモード利用イメージ

  • * プライバシーモード中に停止する機能や解除方法などの詳しい内容についてはマニュアルをご確認ください。

その他機能

重要なソフトウェアは自動で更新【メンテナンスバージョンアップ機能】

ソフトウェアに重要な更新があった場合、自動でバージョンアップを行います。自動で更新されるので安心です。

  • ※ 本機能をご利用になる場合は、この機能に必要なお客様ご使用のHC100RC Wi-Fiアクセスポイントセットの機器情報をNECプラットフォームズ(株)のサーバへ通知します。なお、本機能をご利用にならない場合は設定により停止することができます。
  • ※ 弊社が本商品の機能を提供するうえでソフトウェアのバージョンアップが必須と判断した場合を示します。

スピーカーをつなげば、外出先からペットへの呼びかけも

本体背面の[ライン出力端子]にアンプ内蔵スピーカーの接続が可能。留守中の お部屋にスマートフォンなどから声で呼びかけることもできます。

  • ※ アンプ内蔵スピーカーはNECプラットフォームズ(株)からは販売しておりません。市販のものをご利用ください。
    アンプ内蔵スピーカーの仕様としては、ステレオミニプラグで接続可能なものを お選びください。