ページの先頭

AtermWF800HP

INTEROP TOKYO 2013 グランプリ
[筐体画像]

PA-WF800HP

[店頭パッケージイメージ]

スマホで快適! かんたん接続の
11acエントリーモデル

[11ac対応]同時利用タイプ
11ac/n/a(5GHz帯)&11n/g/b(2.4GHz帯)

本製品に関するお知らせ

11ac対応、433Mbpsの高速通信でスマホが快適

無線帯域の広い11ac/11n/11a(5GHz)に対応しているのでスマートフォンやタブレットでの動画視聴も快適に行えます。11acなら433Mbps(規格値)高速通信を実現します。

NEC先端技術[μEBG][μSRアンテナ]採用

世界初※

世界初 「μ(マイクロ)EBG」技術により、アンテナへのノイズを遮断

本体のプリント基板内を伝わり基板の端などから放射される電磁波ノイズを遮断し、アンテナへのノイズの侵入をブロック。アンテナの受信感度の向上により、安定した通信を行うことができます。

NEC独自技術「μ(マイクロ)EGB」イメージ

  • ※ μ(マイクロ)EBGを適用した製品として。(当社調べ)
業界初※

業界初 世界最小クラスの高性能「μ(マイクロ)SRアンテナ」の採用で、電波の放射効率をアップ

米粒ほどの小型でありながら、電波を全方位へしっかり飛ばすμ(マイクロ)SRアンテナを業界で初めて搭載しました。

NEC独自技術「μ(マイクロ)SRアンテナ」イメージ

  • ※ μ(マイクロ)SRアンテナを適用した製品として。(2013年6月11日現在。当社調べ)

NEC先端技術について詳しくはこちら

  • *「μEBG」および「μSRアンテナ」は、日本電気株式会社が特許出願中(2013年6月現在)
  • *μEBG、μSRは、日本電気株式会社の登録商標です。

11ac対応ホームルータで国内最小サイズを実現

11ac対応でコンパクトサイズを実現!スタイリッシュなホワイトモデル。

当社11acの製品に比べ、約25%のサイズダウンで国内最小サイズを実現しました。
スタイリッシュデザイン採用で、横置き、壁掛けなどさまざまな設置方法を選べます。

  • ※ 2013年6月11日現在。当社調べ

約25%のサイズダウン

従来の「11ac技術搭載の他社製品」に比べ、圧倒的にコンパクト。

リビングを素敵に演出するスタイリッシュデザイン。横置きでも、壁かけでもOK。

スマホで簡単設定!【らくらくQRスタート 2】対応

【らくらくQRスタート 2】

らくらくQRスタート2

らくらくQRスタート2

スマートフォンやタブレットなら、専用の無料アプリ「らくらくQRスタート」を使って、本体背面のQRコードを読み取るだけでWi-Fi接続設定からインターネットの回線接続設定まで、ワンストップで行えます。

  • * らくらくQRスタートアプリでインターネット接続設定を実施できるのは、「らくらくQRスタート 2」機能に対応した親機だけです。

Wi-Fiから回線までワンストップ設定完了!!

  • * ご使用のカメラにオートフォーカス機能がない場合、または周囲の明るさが十分でない場合はQRコードを認識できないことがあります。

らくらくQRスタート for Androidダウンロード(無料)はこちらから
らくらくQRスタート for iOSダウンロード(無料)はこちらから

さらに!auのスマートフォンなら、より手軽にWi-Fi設定OK!

au[Wi-Fiつかえます]

auの「かんたん接続」機能にも対応。auのスマートフォンであれば、「AtermらくらくQRスタート」アプリをダウンロードすることなく、カンタンにWi-Fi設定が行えます。(インターネット回線設定には対応しておりません。)

  • * auの機能詳細につきましてはauホームページにてご確認ください。

パソコン・ゲーム機・プリンタとの接続もらくらく

無線LANの接続設定も、セキュリティ設定もボタンを押すだけ!【らくらく無線スタート】

らくらく無線スタートマーク

[らくらくスタートボタン]を押すだけで、SSIDや暗号化キーを含む設定情報を子機側に転送して自動登録できます。強固なAESモードが暗号化キーとして設定済みだから、安心です。

スマートフォンで利用できる「らくらく無線スタートEX for Android」もあります。詳しくは、スマートフォンをかんたん設定 らくらく無線スタートEX for Androidをご覧ください。

WPS対応マーク

また、Wi-Fiが定めた無線LANの設定規格“WPS (Wi-Fi Protected Setup)”に対応したパソコンやプリンタなどとも、ボタンを押すだけの簡単設定です。

らくらく無線スタートとWPSの利用イメージ

  • ◎WPS機能は、「PINコード方式」にも対応

【らくらくネットスタート Lite】搭載でインターネットへのアクセスをサポート

らくらくネットスタートLiteマーク

インターネット接続は本体に回線をつないで 電源を入れるだけでOK。
設定が必要なときは、ブラウザにメッセージ画面を表示して対応方法をお知らせするので安心です。

らくらくネットスタートLiteの利用イメージ

パソコンはより強固な"AES"、ゲーム機などは"WEP"で。2つのセキュリティ方式が同時に使える【マルチSSID機能】

マルチSSID

仮想的な2つのアクセスポイント名(SSID)をもうけ、それぞれに「AES」と「WEP(128bit)」の暗号化設定を割り当て。「AES」を利用する無線LAN子機と、ゲーム機など「WEP」対応の子機の2台を同時に使える[マルチSSID機能]を搭載しました。[らくらく無線スタート]を使えば、 WF800HPが子機側の無線LAN規格を判別し、適切な暗号化方式で接続設定を自動的に登録※1するためカンタン、手間ナシです。

[マルチSSID]機能対応で、WPA対応子機とWEP専用子機(ニンテンドーDS等)が混在可能

  • ※1 子機側の対応可能な無線LAN規格が11bのみの場合に自動的にWEPが設定されたSSIDに接続されます。

【ネットワーク分離機能】を搭載

ネットワーク分離機能でセカンダリSSIDに接続した機器はインターネットへのアクセスだけできるようにし、プライマリSSIDや有線LANに接続の機器へのアクセスを制限することができます。例えばWEP暗号化を設定したゲーム機から、強固なAES暗号化を設定したパソコンにアクセスできないので安心です。さらにセカンダリSSIDには「AES」も設定できるので、一家で仕事用と家庭用の無線機器を分離させたネットワークも利用できます。

ネットワーク分離機能に加え、高次元のSSID分離(セパレータ)機能を搭載

電波状態の良いチャネルを自動選択してくれるから快適【オートチャネルセレクト】

オートチャネルセレクト

起動時に、周囲にある他の無線LANアクセスポイントの利用状況をチェック。WF800HPは"2.4GHz帯"と"5GHz帯"のチャネルをそれぞれに連続的にサーチして、電波状態の良いチャネルを自動でセレクトします。電波干渉が少なく、混雑していないチャネルを使用するため、無線LANの高速性をより有効に活かすことができます。

電波状態の良いチャネルを自動選択してくれるから快適 オートチャネルセレクト

環境にも家計にもやさしく使える省エネ設計

動作時の最大消費電力を、わずか6Wにおさえた省エネ設計。また、使わない時間帯はタイマーで無線LANを自動でOFFにする[Wi-Fi通信スケジュール機能(ECO機能)]を搭載。 さらに、使っていないLANポートを自動で判別し ムダな電力の消費を節約する[LANポート自動節電] を搭載し、とことん“ECO”を追求しました。

  • ◎[無線LANスケジュール機能]は、各曜日/平日/毎日からセレクトでき、3パターンまで登録可能です。

毎日、決まった一定の時間帯に無線LAN機能を停止することができます。

重要なソフトウェアは自動で更新【メンテナンス・バージョンアップ機能】

ソフトウェアに重要な更新があった場合、自動でバージョンアップを行います。更新のし忘れがなく安心してお使いいただけます。

  • ※ 本機能をご利用になる場合は、この機能に必要なお客様ご使用のWF800HPの機器情報をNECプラットフォームズ鰍フサーバへ通知します。なお、本機能をご利用にならない場合は設定により停止することができます。
  • ※ 弊社が本商品の機能を提供するうえでソフトウェアのバージョンアップが必須と判断した場合を示します。

主な接続確認済み事業者

Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム、フレッツ・ADSL、auひかり、ADSL one、eo光、コミュファ光、Pikara、MEGA EGG、BBIQ、Ucom、eAccess、Yahoo!BB、CATV