共通ナビゲーションを飛ばす
現在のページの位置
ホーム > 製品情報 > Aterm Museum:生産終了製品 > AtermWM3300R

Aterm WM3300Rこちらの製品は生産を終了しておりますAtermWM3300R

AtermWM3200U 写真
WiMAX Speed Wi-Fi
※“WiMAX Speed Wi-Fi”は、WiMAXを無線LAN(Wi-Fi)に変換するルーター機器の総称です。
無線LAN内蔵モバイルWiMAXルータ AtermWM3300R
PA-WM3300R(AT) オープン価格
11b 11g利用
WiMAX FORUM CERTIFIEDらくらく無線スタート ATHEROS XSPAN
Wi-Fi WIN対応アクセスポイント ケータイWi-Fi ソフトバンクモバイル対応 RoHS指令準拠
仕様
機能一覧
製品写真
マニュアル
機能詳細ガイド
ソフトウェア
サポート情報
接続確認済WiMAXサービス事業者リスト
接続確認済パソコン情報
※利用可能なWiMAXサービス事業者は「接続確認済WiMAXサービス事業者リスト」をご覧ください。
※サービスエリアについては、「接続確認済WiMAXサービス事業者リスト」に掲載のWiMAXサービス事業者へご確認ください。
【ご参考】
iPhoneをWM3300Rに接続してご利用のとき、WM3300Rのプロテクション機能を有効にすると、通信速度が向上する場合があります。
(クイック設定Webの「無線LAN設定>無線LAN設定」で「高度な設定を表示」ボタンをクリックすると「拡張機能」の項目が表示されます。「プロテクション機能」の「使用する」にチェックを入れてください)
ページ内リンク 製品の特長

“無線LAN&モバイルWiMAX”、一体型ルータ誕生!

外出先で、パソコンだけでなくゲーム機などの無線LAN対応機器で、モバイルWiMAXを利用した高速インターネットが楽しめます。また、家の中でも、ブロードバンド回線で通信するように利用することができます。

WM3300R利用イメージ
※表記の通信速度はモバイルWiMAXシステムの理論上の最大速度であり、お客様の実利用速度を示すものではありません。実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況、ご利用端末によって異なります。

買ったその日からWiMAXへ。ネットで契約OK![オンラインサインアップ]

統合ポータルサイトイメージ

無線LAN/USBケーブルで接続したパソコンのWWWブラウザ画面から、ウィザードの案内に従って統合ポータルサイトにアクセス。サービス加入契約が簡単に行えるので、買ったその日から、モバイルWiMAXでインターネットを楽しむことができます(無線LAN接続でのサービス加入契約は、バージョンアップが必要な場合があります)。

※ご利用には、サービス加入契約とサインアップ操作が必要となります。添付のマニュアル(つなぎかたガイド等)に従って、設定を行ってください。
量販店などで事前にサービス加入契約をされた場合であっても、製品のWiMAXランプが赤点滅している場合は、サインアップ操作が必要です。設定方法がマニュアルと異なる場合がありますので、詳しくはご契約されたWiMAXサービス事業者にお問い合わせください。

持ち運びに便利な手のひらサイズ

携帯にストレスのないコンパクトサイズ。さらにフル充電で約2.5時間※利用可能な「リチウムイオン電池」を採用。まさにモバイラーにピッタリの一台です。
※充電池パックの充電状態、気温などの使用環境、利用場所電波状態などにより、利用時間は変わります。
*充電池パックは消耗品です。利用時間が短くなった場合は、指定の充電池パック「AtermWM3300R用電池パック(PA-WM01B)」をご使用ください。

用途に応じて、2つのモードを使いわけ

モバイルWiMAXルータとして、複数の無線LAN対応機器を同時に使えるだけでなく、USBケーブルでパソコンに接続すればWiMAXアダプタとして使用することもできます。(本体のスライドスイッチでモードを切替)
USBモードのときは、パソコンから給電で動作するので、バッテリ残量が少ない場合も利用可能。また、オートインストール対応で、CDドライブのないパソコンからでも設定できます。

WM3300R利用イメージ

WiMAXの通信状態を一目でチェック!

WiMAX通信状態をLEDランプで表示。一番良いポイントが簡単に探せます。

LANポート自動節電イメージ
表示内容 色(つきかた) 状態
WiMAX通信状態
WiMAX通信状態LED
緑(点灯) ネットワーク接続で通信中
緑(点滅) ネットワーク接続処理中
赤(点灯) ネットワーク接続に失敗
赤(点滅) サービス加入契約が完了していないとき(WLANモード時のみ)
消灯 ネットワーク接続していないとき
WiMAX電波強度
WiMAX電波強度LED
緑(3点灯) 強レベル
緑(2点灯) 中レベル
緑(1点灯) 弱レベル
消灯 圏外/ネットワーク接続していないとき

多彩な無線LAN機器の接続設定も、押すだけカンタン![らくらく無線スタート]対応

らくらく無線スタートマーク

無線LAN内蔵パソコン(※)はもちろん、ゲーム機などへの無線LAN接続設定(SSID、暗号化キー)もボタンを押すだけの操作だから簡単です。

らくらく無線スタート利用イメージ

※:Windowsの場合:Windows® 8(32/64ビット版) /Windows® 7(32/64ビット版) / Windows Vista® (SP1/SP2含む・32ビット版) / Windows® XP(SP2/SP3・32ビット版) (各日本語版) Macintoshの場合:Mac OS X v10.5/v10.6(各日本語版)。出荷時期により、バージョンアップが必要な場合があります。Intel CPU搭載機専用。PowerPC搭載機では動作しません。また、Mac OS X v10.6(Snow Leopard)の64ビットカーネルモードには対応しておりません)
*パソコンの無線LAN機能、または使用する無線LAN端末(子機)が、無線LANアクセスポイント(親機)に設定された暗号化モードをサポートしている必要があります。

強固なセキュリティの“AES”、ゲーム機などが使う“WEP”。
2つの暗号化方式の混在利用を可能にする[マルチSSID]

マルチSSID

仮想的な2つのアクセスポイント名(SSID)をもうけ、それぞれに「AES」と「WEP(128bit)」の暗号化設定を割り当て。「AES」を利用する無線LAN子機と、ゲーム機など「WEP」対応の子機の2台を同時に使える[マルチSSID機能]を搭載しました。[らくらく無線スタート]を使えば、WM3300Rが子機側の無線LAN規格を判別し、適切な暗号化方式で接続設定を自動的に登録(※1)するためカンタン、手間ナシです。

[マルチSSID]機能対応で、WPA対応子機とWEP専用子機(ニンテンドーDS等)が混在可能

※1:子機側の対応可能な無線LAN規格が11bのみの場合に自動的にWEPが設定されたSSIDに接続されます。

さらに[ネットワーク分離機能]で、家庭内のネットワークも安全

WM3300Rなら、セカンダリSSIDに接続した機器は、インターネットへのアクセスだけできるようにし、プライマリSSIDに接続の機器へのアクセスを制限できます。例えばWEP暗号化を設定したゲーム機から、強固なAES暗号化を設定したパソコンにアクセスできないので安心です。

ネットワーク分離機能イメージ

安心して使える、セキュリティ機能も充実

ワイヤレス:強固な[WPA-PSK (TKIP/AES)][ESS-IDステルス機能][MACアドレスフィルタリング]など。
インターネット接続:[ダイナミックポートコントロール][IPパケットフィルタリング][不正アクセス検出機能]など。