ページの先頭
11acで高速Wi-Fiはじめよう!

11acモデルなら、4K動画も快適
大容量で高画質な4K動画も、高速Wi-Fiでシッカリ届く!

迫力満点!4K動画を楽しむなら、11ac対応Atermにおまかせ

感動の瞬間や美しい風景など、話題の4K動画で視聴すれば臨場感たっぷり。ワクワク&ドキドキ感が倍増します。

応援に熱が入るスポーツ中継、ダイナミックなアクション映画、バリエーションが豊富なゲーム、心癒される景勝地の風景映像など、大容量で高画質な4K動画を高速WiーFi接続で楽しむなら、Atermの11ac対応シリーズにおまかせください。様々なシチュエーションに、最適なラインナップでお応えします。

4K動画視聴シーンイメージ

4K動画を11ac対応Atermで視聴できるか、実際の住宅で検証してみました

Aterm親機から一番離れている部屋(イラストの子供部屋)において、テレビ・パソコン・スマホ(2台)の計4台で、インターネット4K動画の同時視聴が可能かどうかを検証しました。

検証したAterm親機

WG2600HP2/WG2200HP/WG1900HP/WG1200HP2/WG800HP

住宅外観イメージ

住宅内観・間取りイメージ

検証内容

  • YouTube 4Kビデオサンプルを3分間視聴

検証環境

  • 住宅構造:木造2階建て/3LDK
    1階:リビング/和室
    2階:書斎/子供部屋
    Aterm親機は1階リビングに設置
  • インターネット回線:NTT東日本 フレッツ 光ネクスト ギガファミリータイプ(1G)
    実効スループット 389.9Mbps
  • 端末は以下を使用
    テレビ:Panasonic VIERA(H-40CX700)
    パソコン:NEC LaVie(PC-GN246BAD4)
    スマホ:docomo SONY Xperia Z5 Premium(SO-03H)
  • ※ スピードテストサイト「Radish Network Speed Testing」にて8回測定した平均値です。

検証結果

  テレビ
パソコン
スマホ(1)
スマホ(2)
同時視聴可能な端末の台数
4ストリームモデル(4×4)WG2600HP2
4台
*どの部屋でも快適に動作
4ストリームライトモデル(4×4)WG2200HP
3ストリームモデル(3×4)WG1900HP
3台
*2階の離れた部屋を除き快適に動作
2ストリームモデル(2×2)WG1200HP2
2台
*同じ階で快適に動作
1ストリームモデル(1×1)WG800HP
1台
*同じ部屋で快適に動作

ストリーム別の利用シーンとおすすめモデル

4K動画の視聴検証に基づいた、ストリーム別の最適な利用シーンをご案内します。
ご利用になる環境にマッチした商品をお選びください!

4ストリームモデル(4×4)
Aterm WG2600HP2/WG2200HP

Aterm WG2600HP2

規格値※1
1733Mbps(11ac/5GHz帯)
800Mbps※2(11n/2.4GHz帯)

実効スループット※3 ※4
1428Mbps(11ac/5GHz帯)

Aterm WG2200HP

規格値※1
1733Mbps(11ac/5GHz帯)
450Mbps(11n/2.4GHz帯)

実効スループット※3
1093Mbps(11ac/5GHz帯)

4人家族で

家族 4人それぞれの部屋で同時に楽しめる!

* 4台同時にどの部屋でも快適に動作しました。

利用シーンイメージ

3ストリームモデル(3×4)
Aterm WG1900HP

規格値※1
1300Mbps(11ac/5GHz帯)
600Mbps※2(11n/2.4GHz帯)

実効スループット※3
842Mbps(11ac/5GHz帯)

3人家族で

家族 3人 が同時に楽しめる!

* 3台同時に視聴した場合、2階の離れた部屋を除き快適に動作しました。

利用シーンイメージ

2ストリームモデル(2×2)
Aterm WG1200HP2

規格値※1
867Mbps(11ac/5GHz帯)
300Mbps(11n/2.4GHz帯)

実効スループット※3
605Mbps(11ac/5GHz帯)

家族2人で

家族 2人 が同時に楽しめる!

* 2台同時に、同じ階で快適に動作しました。

利用シーンイメージ

1ストリームモデル(1×1)
Aterm WG800HP

規格値※1
433Mbps(11ac/5GHz帯)
300Mbps(11n/2.4GHz帯)

実効スループット※3
349Mbps(11ac/5GHz帯)

ひとり暮らしで

1人 で自由に楽しめる!

* 1台が、同じ部屋で快適に動作しました。

利用シーンイメージ

1ストリームモデルは
こちらもあります。

  • ※1 表示の数値は各製品と同等の構成を持った機器と通信を行ったときの理論上の最大値であり、実際のデータ転送速度ではありません。
    なお、各規格の理論上の速度はこちらをご覧ください。
  • ※2 11nを800Mbps(WG2600HP2の場合)/600Mbps(WG1900HPの場合)で通信する場合は、子機がデジタル変調方式の256QAMに対応している必要があります。
  • ※3 LANポートに接続したサーバとAterm無線LAN端末(子機)を実装したクライアントパソコンでのデータ転送速度を測定しています。周囲の電波環境・使用するパソコン・サーバの性能・環境などにより、速度が出ない場合があり、実際の速度を保証するものではありません。また、実効値スループット値)はファームウェアのバージョンによって変動する場合があります。計測結果の詳細は、各製品の「実効スループットの測定環境」ページをご覧ください。相手がデータを受け取ったかどうか確認する等の制御を行わない通信プロトコル「UDP」で測定しています。
  • ※4 2017年4月5日現在。日本国内メーカの家庭用Wi-Fiホームルータとして(当社調べ)。
  • * 実際のデータ転送速度や通信状態は、ご利用になる環境により異なります。
  • * ご案内の各利用シーンはイメージです。商品選択時の参考としてご覧ください。