ページの先頭
  1. AtermStationホーム
  2. スッキリわかる!ルータ活用コンテンツ
  3. 快適ネットライフのためのWi-Fiルータ講座

ネットが遅くて途切れる?原因はWi-Fiルータにあった!【快適ネットライフのためのWi-Fiルータ講座】

※本ページの内容は、マイナビニュース特別企画の記事をもとに再編集したものです。

音楽聴き放題サービスや、映像見放題サービスなど、無制限にコンテンツを楽しめるサービスが増えている。スマートフォンでそれらを楽しむ場合、LTEではすぐに月間容量を使い切ってしまうため、自宅にいるときはWi-Fiに接続している人が多いだろう。他にもタブレットやノートPC、最近ではゲーム機など、Wi-Fiを活用する機器はたくさんある。

Wi-Fiを使う上で気になるのが、速度低下や接続が不安定になるなどの症状だ。なぜそんなことが起きてしまうのか。とある家庭での会話をもとに、Wi-Fiでよくある問題と、その解決策を紹介していこう。

父:タカシ(45)
インターネットをはじめとするデジタル関係の話題に疎い。

母:ミチコ(42)
父同様、ITリテラシーは高くないが、タブレットなどで料理のレシピアプリを利用している。

娘:マリコ(17)
スマートフォンを所有しており、SNSや動画の利用も多い。

息子:ケンイチ(13)
ゲームなどでインターネット回線を利用している。

父の同僚:ヨシカズ(38)
ITリテラシーが高く、デジタル機器にも詳しい。

1ネット環境にイライラ

とにかくネットが遅い!

……とーさーん! ねぇ、おとーさーん!

んっ? どうしたんだマリコ

ネットが急に遅くなったんだけど、なんで?

えっネット? うちの?

そう、スマホをWi-Fiにつないで動画を見てたんだけど、読み込みがすっっっっっごく遅くなっちゃって。

うーん……母さん、マリコがネット遅いって言っているけど原因わかる?

えー、私だってわからないわよ。

そういえばオレがゲームやっているときもたまに遅くなるよ。困るんだよね、ラグがあると負けちゃうから。

えーい! みんなそろってスマホだのゲームだの……遅くてもいいじゃないか!

よくない!!!

か、母さんまで……。そうは言ってもなぁ、スマホの方に原因があるんじゃないか? もしくはプロバイダのせいとか……。

テキトーにごまかさないで、ちゃんと解決してよー!

わ、わかったよ(この積極的な姿勢を勉強にも活かしてほしいんだけどなぁ)。

***

……ということで、お父さんの同僚のヨシカズくんに来てもらったよ!

父の同僚:ヨシカズ(38)
ITリテラシーが高く、デジタル機器にも詳しい。

ホント、すみません。わざわざ来ていただいて……。

いえ! いいんですよ。むしろデジタルな話ができると聞いて、すごく嬉しいんです!

そうなの?

デジタル好きはいつだって人に語れるチャンスを待ってますからね!

2ネットが遅い原因はどこに

ネットが遅いのはルータが原因?

ま、まぁいいや。それでヨシカズくん、うちのWi-Fiがたまに遅くなったり、接続が途切れたりするんだけど、これはどこに原因があるのかな。

ちょっと拝見しますね……思った通り、これはWi-Fiルータのせいですね!

Wi-Fiルータって、あの黒い箱みたいなやつ?

あれって外から入ってきたネット回線を電波にして飛ばしてるだけじゃないの?

そうなんですが、実はルータにもいろんな製品があって、性能がぜんぜん違うんですよ。せっかく高速インターネット回線を引いていても、Wi-Fiルータの性能が低いとその速さを活かせないんです。

そうなんだ!

じゃあ、ネット速度が遅いのはうちのWi-Fiルータの性能が低いから……?

その通りです! 具体的にいうと、このWi-Fiルータは「11n」という規格のものなんですね。これはちょっと前の古い規格で、今もっとも速いのは「11ac」という規格です。こちらに対応しているWi-Fiルータを使えばもっとスピードが出るんですよ。

でもスマートフォンは最新の機種を使ってるよ?

スマートフォンだけじゃ駄目なんです。スマートフォンとWi-Fiルータの両方が「11ac」に対応していないと遅くなってしまうんです。

そうか……スマートフォンはそれなりのペースで買い替えていたけど、Wi-Fiルータを買い替えるという発想がなかったから、もう何年も同じものを使っていたな。

それから、速度が遅い理由はもうひとつありますね。「接続台数」です。

台数?

こちらのお家ではWi-Fiに何台接続していますか?

えっと、それぞれのスマホと、タブレットが2台、ノートPCが1台、プリンターが1台……。

ゲーム機が2台!

10台ですね。Wi-Fiルータに複数の端末で同時接続すると、それだけで速度が落ちたり、繋がらなくなってしまうことがあるんです。

えー! そうだったのか。てっきり無制限にいけるもんだと思ってたよ。じゃあ「11ac」に対応していて、同時接続に強いWi-Fiルータにすればいいってことかな。……って、そんな都合のいいWi-Fiルータ、あるのかな。

ありますよ! 私がおすすめするのは「Aterm WG2600HP2」です。実はこんなこともあろうかと、今ここに持ってきています!

な、なんて用意のいいやつだ。(そういえばこいつ、仕事もデキるんだよなぁ……)

その「Aterm WG2600HP2」はなにが良いんですか?

百聞は一見にしかず! とにかく接続してみましょう。

3「速度」と「安定」を両立

業界最速の実効スピード

カンタンに接続できたね!

さて、スマホやPC、タブレット、ゲーム機などをすべて「Aterm WG2600HP2」に接続しました。ためしに同時に通信してみましょう。

じゃあ私、動画見よっと。

ゲーム立ち上げてネットにつなぐね!

いつも料理をしているときみたいにタブレットでレシピアプリを検索するわね。

それじゃ、アプリのアップデートでもしようかな。しかし、こんなに一度につないで大丈夫なのか……? 前のWi-Fiルータだと間違いなく接続が切れていたよ。

「Aterm WG2600HP2」なら大丈夫ですよ。……ほら。

うん、ぜんぜん動画が止まらない!

ラグもなくゲームができてる!

すごいな、こんなに違うものなんだ。

なぜ快適に接続できるのかというと、まず「Aterm WG2600HP2」のスピードがものすごく速いからです。「11ac」対応のWi-Fiルータはほかにもいろいろありますが、そのなかでも現在、家庭用Wi-Fiルータとしては業界最速(2016年9月現在。日本国内メーカの家庭用Wi-Fiホームルータとして。NECプラットフォームズ調べ)なのが「Aterm WG2600HP2」なんです。もちろん、無線LANの宿命として、同時接続台数が増えれば多少速度は落ちます。でも、もともとが爆速だから……。

そうか、もとが速いから少々落ちても他機種と比べれば速いのか。

その通り! しかも、通常は1台でも端末が増えると速度は落ちてしまうものなんですが、「Aterm WG2600HP2」は「MU-MIMO」(マルチユーザMIMO)という機能を持っていて、最大3台の端末まで速度を落とさずに通信できるんですよ。ただし、端末もMU-MIMOに対応している必要がありますので、確認してみてくださいね。

どうして今までは速度が落ちていたの?

古いWi-Fiルータだと、無線通信できるのは1台の端末に対してだけだったんです。たとえば、スマホとタブレットとゲーム機を同時接続した場合は、まずスマホと通信してから次にタブレットと通信して、最後にゲーム機と通信する……というように順番に通信を行っていたんです。

そりゃあ速度も落ちるな。

そうなんです。でも「Aterm WG2600HP2」なら、3台までの端末と同時に電波を送受信できるので、それぞれの端末で通信速度が落ちないというわけですね。これがMU-MIMOです。

なるほどなぁ。3台までならそもそも速度は落ちないし、仮にそれ以上つないでも、もともとが業界最速だから気にならないわけだ。

それに、「Aterm WG2600HP2」は「ビームフォーミング」という技術にも対応しています。

ビームフォーミング?

カンタンにいうと、端末の場所を見つけて、そこに電波を集中的に送る仕組みです。今までのWi-Fiルータは電波をすべての方向に均等に出していたのですが、端末がない場所に電波を出してもムダになってしまいますよね。「ビームフォーミング」なら、そのムダがないので、より強力に安定した電波を送れるというわけです。ただし、ビームフォーミングも端末が対応していなければいけませんので、調べてみてくださいね。

「速度」と「安定」を両立するなら「Aterm WG2600HP2」がおすすめってことですね。

やった! これからはお父さんのPCとかお母さんのタブレットとか気にせず、スマホが使える!

うん、そうだな。しかし、お前たち、最近ネットとゲームばかりやっているじゃないか。接続が安定してしまったら、またずっとネットばかりになるんじゃ……。

家族で安心「見えて安心ネット」

安心してください。「Aterm WG2600HP2」には「見えて安心ネット」機能があるんです。

見えて安心ネット?

家にあるどの端末が「Aterm WG2600HP2」につながっているのかを一覧で見ることができる機能です。さらに接続許可や接続拒否もできるので、勉強の時間はお子さんのスマホのWi-Fi接続を制限するという設定もできるんです。

お、それはいいな!

ええー。

まぁまぁ。これでネットは安定するし、速度も出るし、しっかりお父さんとお母さんが管理できるようにもなって、ぜんぶ解決だな!

さっそく動画を見ようっと!

ゲームの続きに戻らなきゃ!

やれやれ

Wi-Fiルーターを見直すことで、この家庭では快適なネット環境を取り戻すことができた。
実効スループットが業界最速となる1,428Mbpsを誇り、「MU-MIMO」で通信速度を落とさず複数端末と同時通信もでき、「ビームフォーミング」でスマホ等、移動する端末を狙いうちできる「Aterm WG2600HP2」は、まさに家庭用Wi-Fiルーターとしてベストな1台といっていいだろう。

ネットの速度や安定性に不満がある方は、Wi-Fiルーターの見直しを検討してみてはいかがだろうか。

家庭用Wi-Fiルータに、ベストな1台!

複数の端末を接続しても高速、余裕の快適性

Aterm WG2600HP2

縦置きのほか横置きや壁掛けも可能

背面のインタフェースは、1000BASE-T / 100BASE-TX×1(WANポート)、1000BASE-T / 100BASE-TXスイッチングHUB×4(LANポート)、USB 3.0×1。
また、ルータモード、ブリッジモード、コンバーターモードの切り替えスイッチもある。

  • ※1 2016年10月3日現在。日本国内メーカの家庭用Wi-Fiホームルータとして(当社調べ)。
  • ※2 測定環境はこちら(UDP:測定環境A)をご参照ください。