共通ナビゲーションを飛ばす
現在のページの位置
ホーム > サポートデスク > サポート技術情報 >AtermWB7000Hの一部環境での通信速度低下について
---------

【お詫びとお願い】AtermWB7000Hの一部環境での通信速度低下について

AtermWB7000H交換受付終了のお知らせ

当該商品は保守対応を終了させていただいております。
不具合品の交換につきましては、2013年3月26日をもちまして終了させていただきました。

本件に関するお問い合わせは、Aterm(エーターム)インフォメーションセンターまでお願い申し上げます。

■Atermインフォメーションセンター
電話番号 0570-550777(ナビダイヤル・通話料はお客様負担となります)
受付時間 平日(月〜金) 午前9時〜午後6時
土曜日 午前9時〜午後5時
日曜日 午前10時〜午後5時
(祝日、年末年始、当社の休日を除く)
※ナビダイヤルをご利用いただけないお客様は、04-7185-4761をご利用ください。(通話料はお客様負担となります)

平成14年10月に発表いたしました「AtermWB7000H」におきまして、平成14年11月6日〜11月13日までに出荷した製品において、 お客様のご使用環境によっては、回線速度に対して極端に通信速度が低下する可能性があることが判明いたしました。

不具合対象製品をご使用のお客様には、多大なるご迷惑をおかけし申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。
以下に、発生条件および症状、ならびに対応方法をご案内させていただきますので、お手数ではございますが、記載の方法に沿ってお手続きくださいますようお願い申し上げます。

なお、現在出荷中の製品につきましては、既に対策済みとなっております。
対策済みかどうかは、梱包箱のLOT番号にて判別可能となっておりますので、これからご購入をご検討のお客様は、念のためこちらの判別方法をご確認のうえ、お買い求めいただけますようお願いいたします。
また、 現象が発生するのは下記対象製品のみであり、他のAtermシリーズについては全機種において当該問題が発生しないことを確認しております。

発生条件および症状

  • WB7000HのWANポートに接続するADSLモデム等の機器のETHERNETポートが「10BASE-T(10Mbps/半二重)」専用であること
  • 接続回線の実効通信速度が、約3Mbps以上であること
    (ADSL回線の場合、回線の実効速度は使用環境により異なります。)

上記2つの条件が重なった場合に、WB7000Hの通信処理速度が300kbps前後まで低下する場合があります。

※モデムのEtnernetポートが「100BASE-TX(100Mbps/全二重)」の場合は問題ありません。
※回線速度が3Mbps未満の場合はほとんど通信速度の低下はありません。

対象商品

本不具合の対象となる商品は、

  • AtermWB7000H  [型番:PA-WB7000/B]
  • AtermWB7000HワイヤレスLANセット(11bカードタイプ)  [型番:PA-WB7000/BC]

であり、不具合に該当する製品は製造番号により判別可能です。

[製造番号の該当条件]

製造番号が「125」または「126」から始まり、かつ末尾が「A」の製品
例)製造番号:125XXXXXXA または 126XXXXXXA

ただし末尾の「A」のあとに「・」がついているものは、本不具合を対策済みであり対象外となります。
例)製造番号:125XXXXXXA・ または 126XXXXXXA・

※製造番号はWB7000Hの側面の品名ラベル(下図参照)をご確認ください。

対策済み製品の判別方法

対策済み製品については梱包箱側面のロットNO表示部に約8mmの赤丸表示を行います。
対策済み商品の梱包箱ロット番号は「125A・」、「126A・」(末尾にドット捺印追加) または「1xxB」以降(xxは任意の数字、末尾はB以降の英文字)に変更となります。下記の図をご参照ください。




今後は、評価体制をさらに強化して再発防止に努め、より安心してご利用いただける製品開発を行ってまいりますので、Atermシリーズを引き続きご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。