共通ナビゲーションを飛ばす
現在のページの位置
ホーム > サポートデスク > サポート技術情報 > AtermWL54AGをAtermWD605CV/WD606CVの拡張カードスロットへ装着した場合、無線LAN通信が行えないことがある不具合について
--------

AtermWL54AGをAtermWD605CV/WD606CVの拡張カードスロットへ装着した場合、無線LAN通信が行えないことがある不具合について

概要

IEEE802.11a/11b/11g対応のトリプルワイヤレスLANカード「AtermWL54AG」を、ADSL事業者を通じてご提供させていただいているADSLモデム内蔵IP電話対応ルータ「AtermWD605CV/WD606CV」の無線LAN拡張用カードスロットに装着した場合、無線LAN通信が正常にご利用いただけない場合があります。

不具合現象

WL54AGをWD605CV/WD606CVの無線LAN拡張用カードスロットに装着後、WD605CV/WD606CVの電源ONした以降、以下のいずれかの現象が発生する場合があることを確認いたしました。

  1. 装着したWL54AGの「PWR」ランプは点灯するが、「ACT」ランプが点灯せず、無線LAN通信が行えない。
  2. 装着したWL54AGの「PWR」ランプ、「ACT」ランプが同時に点灯してWL54AGが起動し、しばらくの間(10分程度以内)は正常に無線LAN通信が行える場合があるが、その後「ACT」ランプが消灯し、無線LAN通信が行えなくなる。

不具合の対象

以下の両条件に該当するお客様が不具合の対象となります。

  • WL54AGをWD605CV/WD606CVの拡張カードスロット装着用としてご利用になっているお客様
    (無線LAN端末(子機)としてWL54AGをご利用になっている場合や、WR7610HV、WR7600H、WD6XXGV等の製品の拡張カードスロットにWL54AGを装着してご利用になっている場合は、対象とはなりません。)
  • WL54AGの背面ラベルの マークの番号が「D04−0114001」と表示されている製品で、上記不具合が発生しているお客様
    マークの表記が該当しても、不具合が発生していない場合は対象とはなりません。)
※通信事業者からのレンタルにてご利用の場合は、背面ラベルが多少異なります。 詳しくはこちらをご覧ください。

原因

2004年3月下旬以降に出荷したWL54AGでは、WD605CV/WD606CVに装着した場合、データ転送タイミングマージンの不足により、通信不良が発生することがあります。

データ転送タイミングマージンには個体ごとのバラつきがあるため、 マークの番号が「D04−0114001」と表示されているすべてのWL54AGで発生するわけではありません。

対処方法

上記のWD605CV/WD606CVに装着してご使用され、「不具合の対象」に該当する「AtermWL54AG」をお持ちのお客様は、動作確認済みの「Aterm WL54AG」とお取替えさせていただきますので、下記のお問い合わせ窓口までご連絡ください。

本件に関するお問い合わせ窓口
窓口 Atermインフォメーションセンター 一般お問い合わせ窓口
電話番号 ナビダイヤル
0570−050−611
0570−550−777
※携帯電話・PHSからも同一番号ですが、上記番号にてかからない場合は、04-7185-4761におかけください。
※呼び出し音の前にNTT東日本・NTT西日本より通話料金の目安をお知らせいたします。
受付時間 平日(月〜金) 9:00〜18:00
土曜日 9:00〜17:00
日曜日 10:00〜17:00
(祝日、年末年始、当社の休日を除く)
ご連絡時に
ご準備いただきたいもの
・WL54AGの製造番号
・交換するWL54AGの送付先
・WL54AGの保証書

本不具合に該当するお客様には、大変ご迷惑をおかけして申しわけありません。お詫び申し上げます。
お手数をおかけして申しわけありませんが、上記対処方法にもとづきご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。

購入をご検討中のお客様へ

市販している「AtermWL54AG」は、「AtermWD605CV/WD606CV」の拡張カードスロット装着用としては、ご利用いただけない可能性があります。
利用可能なWL54AGには、梱包箱、WL54AG本体裏面に、以下の内容のシールを貼り付けておりますので、ご確認のうえお求めいただけますようお願い申し上げます。

本カードはAtermシリーズの拡張カード
スロットにも装着してお使いいただけます。
○装着可能機器は、
http://www.aterm.jp/bb-info/
をご参照ください。

なお、繰り返しになりますが、WL54AGを無線LAN端末(子機)として使用する場合には、本不具合は発生いたしません
また、WR7610HV、WR7600H、WD6XXGVなどの拡張カードスロットに装着して使用する場合は、本不具合は発生いたしません
これらの使い方をされるお客様は、動作確認済みシールの無い製品もご利用可能です。安心してお買い求めください。

以上ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。