共通ナビゲーションを飛ばす
現在のページの位置
ホーム > ダウンロード> ソフトウェア > AtermIT21L , IT31L

Aterm IT21L , IT31L Windows用ソフトウェアダウンロード

本ページでは、Aterm IT21L , IT31Lに関する以下のソフトウェアを提供しています。

ソフトウェアの内容

ダウンロード前に「ご利用にあたっての注意事項」および「ソフトウェアのご使用条件」を必ずお読みください。ダウンロードをされた場合は本使用条件にご同意いただけたものといたします。
バージョンアップをするときには、こちらの説明をご覧ください。
必要に応じて取扱説明書をご覧ください。
IT21L,IT31Lファームウェア Ver1.64   (2002/08/01)

ダウンロードIT21L,IT31Lファームウェアをダウンロード

更新内容
1. RS-232Cを使用して非同期/同期PPP通信でファイルアップロードを行った場合、ごくまれに、不要な制御コードが挿入される現象に対処しました。
  更新履歴はこちらをご覧ください。
ファイルサイズ 632KB
ファイル形式 自己解凍(exe)形式ファイル
対応OS Windows 8※1/7※2/XP/2000 Professional/Me/98SE/98/NT4.0 、Windows Vista※3

IT21L,IT31Lらくらくアシスタント Ver1.60  (2007/07/31) 
更新内容
1. Windows Vista※3 対応
※Windows 8※1/7※2 もこちらのユーティリティで利用可能です
  更新履歴はこちらをご覧ください。
ファイルサイズ 2454KB
ファイル形式 自己解凍(exe)形式ファイル
対応OS Windows 8※1/7※2/XP/2000 Professional/Me/98SE/98/NT4.0、WindowsVista※3

Windows XP 対応ドライバセット  (2001/12/28)

ダウンロードWindows XP 対応ドライバセットをダウンロード

ファイルサイズ 183KB
ファイル形式 自己解凍(exe)形式ファイル

USBドライバアンインストーラ Ver1.3.1.0  (2000/08/04)
ファイルサイズ 92KB
ファイル形式 自己解凍(exe)形式ファイル
対応OS Windows XP/2000 Professional/Me/98SE/98

※1   Windows 8 32bit日本語版のみ対応。64bit版、Windows 8 Pro、Windows RT、Windows Enterpriseには対応しておりません。
※2   Windows 7 Home Premium 32bit(x86)日本語版のみ対応。64bit(x64)版および他のEditionには対応しておりません。
※3   Windows Vista の対応するEditionは以下のとおりです。
  Windows Vista Home Basic 32bit(x86)日本語版
  Windows Vista Home Premium 32bit(x86)日本語版
Windows Vista Business 32bit(x86)、Windows Vista Ultimate 32bit(x86)、Windows Vista 64bit(x64)版には対応しておりません。

バージョンアップ方法

バージョンアップを行う前に、パソコンのすべてのアプリケーションと、タスクトレイなどに常駐しているアプリケーションを終了させてください。
ファームウェアのバージョンアップ中は絶対に本商品の電源を切らないでください。
まれにバージョンアップ中にエラーが発生することがありますが、その場合にはお手数ですが、初めからやり直してください。
●ファームウェアのバージョンアップ手順
  ポイント 画像を用いたファームウェアのバージョンアップ手順を確認
現在のファームウェアを確認する手順はこちらをご覧ください。
1. 最新のファームウェアをパソコンの任意のフォルダへダウンロードします。
2. ダウンロードしたファームウェアをダブルクリックしてください。
3. 画面の指示に従って、ファームウェアのバージョンアップを行います。
4. バージョンアップの終了時に 「らくらくアシスタントを起動」というチェックボックスにチェックが入っている場合は、そのチェックを外してから、「完了」ボタンを押してください。
5. 以上で、バージョンアップは完了です。

●ユーティリティのバージョンアップ手順
  ポイント 画像を用いたユーティリティ(USBポート接続)のバージョンアップ手順を確認
  ポイント 画像を用いたユーティリティ(シリアルポート接続)のバージョンアップ手順を確認
現在のユーティリティを確認する手順はこちらをご覧ください。
1. 現在インストールされているユーティリティ(らくらくアシスタントなど)をアンインストールします。
2. ダウンロードしたらくらくアシスタント(itlu160.exe)をダブルクリックします。
3. 画面の指示に従ってインストールを終了したら、バージョンアップは完了です。
ここからダウンロードしたファイルの実行時に、「セキュリティの警告」画面が表示される場合がありますが、問題はございませんので「実行」をクリックしてインストールを継続してください。

ご利用にあたっての注意事項

 Windows 8/7/XP 、Windows Vista をお使いのお客様へ
Windows 8/7/XP 、Windows Vista でのご利用にあたっては、まず初めにお客様の状況に適した取扱説明書をよくお読みになり、取扱説明書の手順に従ってファームウェアやユーティリティのバージョンアップを行ってください。
 Windows 2000 Professional をお使いのお客様へ
ファームウェアをダウンロードする際は、そのパソコンの「着信接続」機能を停止してください。「着信接続」が起動されていると、ファームウェアのダウンロードが失敗する可能性があります。
ファームウェアのバージョンアップを行う際は、Atermにはバージョンアップを起動するパソコンのみ接続してください。他のデータポートに接続しているパソコンは必ず接続を外してください。
ファームウェアのバージョンアップを行う際には、なるべく 「ローカルエリアの設定」を一時的に無効にしてください。この設定が有効だと、バージョンアップ完了後に設定の復元が正常に行えないことがあります。
ユーティリティをインストールする場合は、そのコンピュータの管理者権限が必要です。
 Windows Me をお使いのお客様へ
Windows Me にて128kbpsマルチリンクPPP接続を行う場合は、インターネット接続設定で接続アイコンを作成した後、実際に回線を接続する前にいったんパソコンを再起動してください。再起動せずに接続しようとした場合、接続できないことがあります。
 「でかけるボタン」をご利用のお客様へ
「でかけるボタン」の初期設定がロック状態に変更されています。(誤押下すると電話のベルが鳴らなくなるため)
「でかけるボタン」をご利用になっている方は、恐れ入りますが、本ファームウェアにバージョンアップした場合は、「でかけるボタン」のロックを解除してからご利用ください。
補足1:「でかけるボタン」のロックを解除する方法
 1.Atermに接続した電話機の受話器をあげる
 2.[*][*][6][9]を押す
   「プー」と鳴ってロックが解除されます。
 3.受話器を戻す
補足2:「でかけるボタン」のロック/解除は交互に設定されます。ロックが解除された状態で補足1の操作を行うと「でかけるボタン」は、再びロックされます。
その他の機種共通ライブラリは =>>> こちら をご覧ください。