121ware 閉じる


文字のサイズを変えるA | A | A

VALUESTAR/LaVie Webカタログの記載事項に関するご注意

■Webカタログについてのご注意

  • このWebカタログで使用している商品は、本Webカタログおよび広告用に撮影したものです。そのため、実際の商品とはデザイン、外観などで多少異なることがあります。実際の商品につきましては、取扱販売店でご確認ください
  • このWebカタログに記載された仕様、価格、デザインならびにサービス内容などは予告なしに変更することがあります。
  • 写真は電子データのため、商品の色と多少異なる場合があります。
  • 商品写真の大きさは同比率ではありません。
  • 画面はハメコミ合成です。
  • 画面写真に使用したソフトウェアはデモンストレーション用で、販売されていない場合があります。
  • プリインストールおよび、添付ソフトウェアのバージョンや詳細機能などは、予告なしに変更されることがあります。また、それに伴い一部機能に制限が生じる場合があります。
  • ハードディスク容量は、1MB=1,0002バイト、1GB=1,0003バイト換算値です。
    1MB=1,0242バイト、1GB=1,0243バイト換算のものとは表記上同容量でも、実容量は少なくなりますのでご注意ください。OSから認識できる容量は、実際の値より少なく表示されることがあります。

■商品についてのご注意

  • 本Webカタログに掲載の商品は、個人・家庭/SOHO用です。
  • 本Webカタログに掲載の商品は、情報処理装置等電波障害自主規制協議会(VCCI)の基準に基づくクラスB情報技術装置です。
  • 増設する拡張機器によっては、本体標準の一部機能と排他利用となります。
  • 本商品ではリセットスイッチを装備しておりません。なお、プログラムを止められなくなった時や、うまくプログラムが立ち上がらない時などの場合は、本体の電源OFF/ONなどによりリセット操作が可能です。
  • 本商品には、有寿命部品(LCD、DVD/CDドライブ、HDD等)が含まれています。安定してご使用いただくためには、定期的な保守による部品交換が必要になります。特に、長時間連続して使用する場合には、安全等の観点から早期の部品交換が必要です。有寿命部品の交換時期の目安は、使用頻度や条件により異なりますが、1日8時間のご使用で1年365日として約5年です。
  • ワイヤレスLANではセキュリティの設定をすることが非常に重要です。詳細については http://121ware.com/qasearch/1007/app/nec.jsp?006541 をご覧ください。
  • 別売のOSをインストールおよび利用することはできません。
  • 本商品にインストール済みのソフトウェアは、別売のパッケージ商品と一部異なるところがあります。
  • 本商品にインストール済みのソフトウェアおよび別売のソフトウェアをご使用になる際、一部の機能でプリンタ、スキャナ、デジタルカメラなど拡張機器・拡張ボード・周辺機器が必要になる場合があります。
  • 別途ご購入されているアプリケーションの動作に関しては、パソコンご購入前に各ソフトメーカにご確認の上、お客様の責任において使用してくださるようお願いいたします。
  • 本商品の保証期間は商品購入日より1年間です。
  • 本商品の補修用性能部品の最低保有期間は製造打切後6年です。
  • 本商品の保証については、ハードウェアのみに対し適用されます。
  • 保証書はご記入項目をお確かめの上、大切に保管してください。
  • 本商品(ソフトウェアを含む)は日本国内仕様であり、当社では海外での保守サービスおよび技術サポートは行っておりません。 ただし、海外保証サービス[NEC UltraCare(SM) International Service]対象機種につきましては、海外でのハードウェア保守サービスを実施します。
    サービスの詳細や対象機種については、ホームページ(http://121ware.com/ultracare/jpn/)をご参照ください。
  • 本商品に添付のマニュアル(取扱説明書)における「使用上の注意事項」にある記載内容を遵守せず、損害などが発生した場合、当社では一切責任を負いかねますのであらかじめご了承ください。
  • 本商品は、24時間を超えるような連続使用を前提とする設計や仕様にはなっておりません。
  • 実際に購入する際の価格は取扱販売店にご確認ください。
  • 本Webカタログに掲載の商品は、品薄、品切れになる場合があります。取扱販売店にお確かめの上、お選びください。
  • パソコンの導入にあたっての配送・設置・インストール・操作指導などに要する費用は、本Webカタログに掲載しております商品の価格には含まれておりません。詳しくは、取扱販売店にお問い合わせください。
  • お客様登録の際には個人情報を登録していただく必要があります。
  • パソコンやメモリカードを廃棄・譲渡する際に、重要なデータが流出するというトラブルを回避するためには、ハードディスクやメモリカードの全データをお客様の責任において消去していただくことが重要になります。データの消去には本商品に搭載の「ハードディスクデータ消去機能」、あるいは専用ソフトウェアあるいはサービス(共に有償)をご利用いただくことをおすすめします。
    詳細は http://121ware.com/product/pc/attnhd/index.html (ハードディスク)
    http://121ware.com/navigate/support/info/erase.html (メモリカード)をご参照ください。
  • 本商品には、再セットアップ用の媒体(CD-ROM/DVD-ROM)は添付されておりません。

■電波に関するご注意

    [ワイヤレスLAN、ワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボード対応商品、Bluetooth(R)対応商品]
  • 病院内や航空機内など電子機器、無線機器の使用が禁止されている区域では使用しないでください。機器の電子回路に影響を与え、誤作動や事故の原因となる恐れがあります。
  • 埋め込み型心臓ペースメーカを装備されている方は、本商品をペースメーカ装置部から30cm以上離して使用してください。
    [ワイヤレスLAN(2.4GHz)IEEE802.11g/IEEE802.11b、ワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボード対応商品、Bluetooth(R)対応商品]
  • 本商品では、2.4GHz帯域の電波を使用しています。この周波数帯域では、電子レンジなどの産業・科学・医療機器のほか、他の同種無線局、工場の製造ラインなどで使用される免許を要する移動体識別用構内無線局、免許を要しない特定小電力無線局、アマチュア無線局など(以下「他の無線局」と略す)が運用されています。
  • 2.4 DS・OF 4 2.4 FH 1

  • 本商品を使用する前に、近くで「他の無線局」が運用されていないことを確認してください。
  • 万一、本商品と「他の無線局」との間に電波干渉が発生した場合は、速やかに本商品の使用チャンネルを変更するか、使用場所を変えるか、または機器の運用を停止(電波の発射を停止)してください。
  • 電波干渉の事例が発生し、お困りのことが起きた場合には、121コンタクトセンターまでお問い合わせください。
    [ワイヤレスLAN(5GHz)IEEE802.11a対応商品]
  • ワイヤレスLAN(5GHz)の使用は電波法令により屋内に限定されます。
  • 5GHz帯ワイヤレスLANは、IEEE802.11a準拠(J52/W52/W53)です。J52/W52/W53は社団法人 電子情報技術産業協会による表記です。
    詳細はhttp://121ware.com/navigate/support/info/ieee802.html をご参照ください。

■TV視聴/録画について

  • デジタル放送対応モデルでは、地上デジタル・BSデジタル・CSデジタル放送対応のチューナを本商品のビデオ入力端子(モニタ入力端子を除く)に接続した場合、「一回だけ録画可能」の番組などのコピー制御された番組を録画、タイムシフト試聴することが可能です。その他のモデルではビデオ入力端子に接続して取り込んだ「一回だけ録画可能」の番組を、録画およびタイムシフトできません。
    LaVieでは地上デジタル・BSデジタル・CSデジタル放送対応のチューナを本商品の外部入力端子に接続した場合、「一回だけ録画可能」の番組などのコピー制御された番組は本商品で録画およびタイムシフトできません。AirTV添付モデルでは視聴もできません
  • TVをご覧いただくためにはご家庭のアンテナケーブル(別売)と接続する必要があります。
  • TV放送やデータ放送をご覧になる場合、ノイズやゴーストなど電波障害が強いところでは、TV映像がコマ落ちしたり、データ放送が受信できないなどの現象が発生する場合があります。電波の弱い場合は、ブースタが必要になる場合があります。また、ケーブルテレビをご利用の場合は、ADAMS-EPGおよび文字放送などのデータ放送が受信可能かどうか、ご利用のケーブルテレビ会社へお問い合わせください。
  • 録画時間は映像の内容およびご利用状況によって前後する場合があります。

■アナログ放送からデジタル放送への移行について

    [デジタル放送への移行スケジュール]
  • 地上デジタルテレビ放送は、関東、中京、近畿の三大広域圏の一部で2003年12月から開始され、その他の都道府県の県庁所在地は2006年末までに放送が開始されます。該当地域における受信可能エリアは、当初、限定されていますが、順次拡大される予定です。この放送のデジタル化に伴い、地上アナログテレビ放送は2011年7月までに、BSアナログ放送は2011年までに終了することが、国の法令によって定められています。

デジタル放送への移行スケジュール 2011年 アナログテレビ放送終了 レッツ!地デジ

■BD/DVD/CDの読み込み/書き込みについて

  • ブルーレイディスクを継続的にお楽しみいただくためには、本機に含まれているAACSキーの更新が必要となります。更新の際にはインターネット接続が必要です。今後、AACSキー提供についての必要な情報は、ホームページ(http://121ware.com/support/)にてお知らせいたします。
  • ブルーレイディスクの再生には、「InterVideo WinDVD BD(TM) for NEC」を使用してください。DVDの再生はサポートしていません。「InterVideo(R) WinDVD(TM) 5 for NEC」、「MediaGarage」、「Windows Media Player」を使用してブルーレイディスクの再生はできません。
  • VALUESTAR Xでは市販のブルーレイディスクコンテンツ(BD-ROM)で、地域(リージョンコード)の設定が[A]のディスクや、本商品にプリインストールされているSmartVision、およびUlead(R) DVD MovieWriter(R) for NEC Ver.5で作成したBDAV形式のブルーレイディスクを再生することができます。VALUESTAR Wのブルーレイディスクドライブ搭載モデルでは、本商品にプリインストールされているSmartVisionおよびUlead(R) DVD MovieWriter(R) for NEC Ver.5で作成したBDAV形式のブルーレイディスクのみを再生することができます。
  • ブルーレイディスクの再生はソフトウェアを用いて再生しているため、CPU負荷などのハードウェア資源の関係で、コマ落ちする場合があります。
  • テレビ番組を録画中は、ブルーレイディスクを再生しないでください。再生およびテレビ番組の録画が正しく動作しない場合があります。
  • BD-REディスクに記録できる番組数は最大200番組です。
  • 地上アナログ放送やスカパー!など本機の入力端子を使用して録画したタイトルにコピー禁止信号が含まれている場合は、著作権保護技術(AACS)の規定により、ブルーレイディスクへのムーブができません。
  • このパソコンで書き込まれたディスクは、他のパソコンや機器では動作しない場合があります。
  • コピーコントロールCDなど一部の音楽CDでは、再生やCD作成ができない場合があります。
  • 別途アップデートを行うことでCPRM(Content Protection for Recordable Media)の著作権保護機能に対応することができます。詳しくは<各シリーズページ→「ソフトウェア一覧」>の「InterVideo(R) WinDVD(TM) 5 for NEC」、および「DVD-MovieAlbumSE 4.1」の注釈をご覧ください。
  • メディアの種類、フォーマット形式によって読み取り性能が出ない場合があります。また、記録状態が悪い場合など、読み取りできない場合があります。
  • 12cmCD、DVD以外は使用できません。(VALUESTAR W、S、L スリムタイプを横置きにした場合、X、LaVie Lでは、8cm音楽CDも再生できます。)ハート形、カード形などの特殊形状をしたCDは故障の原因となりますので使用できません。サポート対象外となります。
  • 設定した書き込み、書き換え速度を実現するためには、書き込み、書き換え速度に応じたメディアが必要になります。
  • DVDビデオの再生は、ソフトウェアによるMPEG2再生方式です。NTSCのみ対応しております。Regionコード「2」、「ALL」以外のDVDビデオの再生は行えません。再生するDVDディスクおよびビデオCDの種類によってはコマ落ちする場合があります。リニアPCM(96KHz/24bit)で記録されている20KHz以上の音声信号は再生できません。DVDレコーダで記録されたDVDで、書き込み形式により再生できないものがあります。そのような場合はDVDレコーダの取扱説明書などをご覧ください。 DVDレコーダや他のパソコンで作成したDVDは、再生できないことがあります。
  • ライティングソフトウェアが表示する書き込み予想時間と異なる場合があります。
  • 作成したDVDは家庭用のDVDプレーヤやDVD-ROMドライブ搭載パソコンで再生できますが、一部のDVDプレーヤやDVD-ROMドライブでは再生できないことがあります。また、メディアやプレーヤの状態により再生できないことがあります。
  • ソフトウェアによっては書き込み速度設定において最大速度を表示しない場合があります。

■周辺機器接続について

  • 接続する周辺機器および利用するソフトウェアが、各種インターフェイスに対応している必要があります。
  • 接続する周辺機器によっては対応していない場合があります。
  • USB1.1対応の周辺機器も利用できます。USB2.0で動作するにはUSB2.0対応の周辺機器が必要です。
  • IEEE1394インターフェイスを装備した商品と他社製デジタルビデオカメラの連携は、機種により対応していない場合があります。
  • 他社製増設機器、および増設機器に添付のソフトウェアにつきましては、動作を保証するものではありません。他社製品との接続は各メーカにご確認の上、お客様の責任において行ってくださるようお願いいたします。
  • 光デジタルオーディオ出力端子に接続するオーディオ機器は48KHzのサンプリング周波数に対応している必要があります。また、一般のCDプレーヤ・MDデッキ類と同様に、SCMS(シリアルコピーマネジメントシステム)に準拠した信号を出力します。

■インターネット電話/インターネットTV電話について

  • ご利用の通信事業者、プロバイダ、お客様の環境によってはご利用になれない場合があります。事前に通信事業者やプロバイダにご確認ください。ADSLなどのブロードバンド環境でのご利用を推奨いたします。

■液晶ディスプレイに関するご注意

  • 液晶ディスプレイは、非常に高精度な技術で作られていますが、画面の一部にドット抜け(黒い点や、常時点灯する赤、青、緑の点)が見えることがあります。また、見る角度によっては、色むらや明るさのむらが見えることがあります。これらは、液晶ディスプレイの特性によるものであり、故障ではありませんのであらかじめご了承ください。JEITAのガイドラインに従いドット抜けの割合を、各シリーズのディスプレイ仕様に記載しております。

    JEITAガイドライン URL(http://it.jeita.or.jp/perinfo/committee/pc/0503dot/index.html

■お客様が作成されたデータの保存に関するご注意

  • お客様が作成されたデータ(画像データ、映像データ、文書データなど)やプログラム、設定内容が、記憶装置(ハードディスクなど)に記憶されている場合はお客様の責任においてバックアップをお取りくださいますようお願いします。お客様が作成されましたデータなどは普段からこまめにバックアップをお取りになることをおすすめします。 本商品の故障や誤動作などにより、記憶装置に記憶された内容が消失したり、使用できない場合がございますが、当社ではその損害の責任を一切負いかねますので、あらかじめご了承ください。

■著作権に関するご注意

  • お客様が複製元のCD-ROMやDVD-ROMなどの音楽コンテンツやビデオコンテンツの複製や改変を行う場合、複製元の媒体などについて、著作権を保有していなかったり、著作権者から複製や改変の許諾を得ていない場合、利用許諾条件または著作権法に違反する場合があります。
  • 複製の際は、複製元の媒体の利用許諾条件、複製などに関する注意事項にしたがってください。
  • お客様が録音・録画したものは、個人として楽しむなどのほかには、著作権法上、著作権者に無断で使用することはできません。

■もしもの時の再セットアップをスマートに

  • 万が一パソコンのシステムがエラーをおこした場合、ハードディスクから直接再セットアップを行うことができ、面倒なCDの出し入れなどは不要です。ハードディスクに保存されている再セットアップ用データは、市販のCD-R媒体/DVD-R媒体に保存して、再セットアップ用CD-ROM/DVD-ROMを作成することもできます。万が一、データを破損および誤って消去した際は、再セットアップ用CD-ROM/DVD-ROM(バックアップCD-ROM/DVD-ROM)を販売しています。詳細は、「PC98-NXシリーズ メディアオーダーセンター」 をご参照ください。


安全に関するご注意

Exclamation

ご使用の際は、商品に添付の「マニュアル」(取扱説明書)の「使用上の注意事項」をよくお読みの上、正しくお使いください。水、湿気、油煙等の多い場所に設置しないでください。火災、故障、感電などの原因となることがあります。




商品に関するご質問・ご相談を電話で受け付けています


NEC 121コンタクトセンター
フリーコール
0120-977-121

【購入相談・買い取り相談・回収リサイクル受付】
受付時間 9:00〜17:00(年中無休)

【使い方相談】
受付時間 9:00〜17:00*1(年中無休)

【修理受付・故障診断・NECパソコン情報FAXサービス】
受付時間 24時間365日(年中無休)



*1

121wareにお客様登録されている方は、受付時間が19:00まで延長されます。


携帯電話、PHSなどフリーコールがご利用できないお客様は電話番号03-6670-6000(通話料お客様負担)へおかけください。


電話番号をよくお確かめの上おかけください。


システムメンテナンスのため、サービスを休止させていただく場合があります。


ご購入後のご相談はお客様登録が必要となりますので、事前にお客様登録をお願いいたします。


このページの上に戻る

NEC Copyright(C) NEC Corporation, NEC Personal Products,Ltd.