121ware 閉じる


VL700/5D VL550/5DVL300/5D VL100/5D
■VALUESTAR L 仕様一覧

項目
VALUESTAR L
型名 VL300/5D
VL100/5D
型番 PC-VL3005D PC-VL1005D
CPU インテル(R) Celeron(R) プロセッサ 1.80GHz
チップセット Silicon Integrated Systems社製SiS651/Silicon Integrated Systems社製SiS962L
バスクロック
システムバス
400MHz
メモリバス 266MHz
キャッシュ
メモリ
1次 12Kμ命令実行トレース*1/8KBデ−タ(CPU内蔵)
2次 128KB(CPU内蔵)
メモリ
(メインRAM)
標準容量 256MB*2(DDR SDRAM/DIMM、PC2100対応)
スロット数 2スロット(DIMMスロット)[空きスロット1]
最大容量 1GB*3
ビデオRAM 32MB(16MB/64MB選択可)*2
グラフィックアクセラレータ Silicon Integrated Systems社製SiS651に内蔵
解像度・表示色 640×480ドット 最大1,677万色*4 最大1,677万色
800×600ドット 最大1,677万色*4 最大1,677万色
1,024×768ドット 最大1,677万色*4 最大1,677万色
1,280×1,024ドット 最大1,677万色*5 最大1,677万色
サウンド機能 音源/サラウンド機能 PCM録音再生機能:ステレオ、量子化8ビット/16ビット、全二重対応(モノラル、量子化8ビット時)、エンハンストステレオ
スピーカ(スピーカ定格出力) 添付の液晶ディスプレイに内蔵(ステレオ(1W+1W)) 外付け(ステレオ(1.5W+1.5W))
通信機能 FAXモデム*6 データ通信:最大56Kbps*7(K56flex(TM)、V.90対応)/FAX通信:最大14.4Kbps(V.17)、Resume On Ring機能対応
LAN 100BASE-TX/10BASE-T対応
入力機器 キーボード PS/2小型キーボード(109キーレイアウト準拠、ワンタッチスタートボタン付き)
マウス 光センサーPS/2マウス(スクロール機能付き)*8
マイク ステレオヘッドフォンマイク*11 ステレオヘッドフォンマイク*12
フロッピーディスクドライブ 3.5型フロッピーディスクドライブ内蔵(720KB/1.2MB/1.44MB)×1*14
ハードディスクドライブ*15 約80GB*19(UltraATA-100)
CD/DVD
ドライブ
CD/DVDドライブ マルチプレードライブ(CD-R/RW with DVD-ROM)内蔵*21*22
(バッファアンダーランエラー防止機能付き)*24
速度 DVD読出し:最大12倍速、CD読出し:最大40倍速、
CD-R書込み:最大16倍速、CD-RW書換え:最大10倍速*32
スロット PCカード Type II×2(Type III×1スロットとしても使用可)、PC Card Standard準拠、CardBus対応
PCI 2スロット(ハーフ×2)[空きスロット2]
インターフェイス USB コネクタ4ピン×3[USB2.0*39*40
IEEE1394(DV) 4ピン×2*41
パラレル D-sub25ピン×1
ディスプレイ DVI-I(29ピン)*42
PS/2 ミニDIN6ピン×2*43
FAXモデム RJ11モジュラコネクタ×2(LINE×1、TELEPHONE×1)
LAN RJ45コネクタ×1
サウンド関連
インターフェイス
光デジタルオーディオ
(S/PDIF)出力
角形×1*44
ライン入力 ステレオミニジャック×1
ライン出力 ステレオミニジャック×1*46 ステレオミニジャック×1*47
マイク入力 モノラルミニジャック×1*50 モノラルミニジャック×1*49
ベイ 5型ベイ:1スロット(CD/DVDドライブで占有済)[空きスロット0]、内蔵3.5型ベイ:1スロット(ハードディスクドライブで占有済)[空きスロット0]
電源 AC100V±10%、50/60Hz
消費電力 標準 約55W
最大 154W
エネルギー消費効率*63 Q区分0.0013
電波障害対策 VCCI ClassB
温湿度条件 10〜35℃、20〜80%(ただし結露しないこと)
外形寸法 本体(突起部除く) 111(W)×361(D)×335(H)mm
本体
(スタビライザ設置時)
186(W)×361(D)×335(H)mm
キーボード 382(W)×176(D)×42(H)mm
質量 本体 約8.6kg
キーボード 約900g
マウス 約90g
インストールOS Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition operating system 日本語版 Service PacK 1*54
サポートOS Microsoft(R) Windows(R) XP Home Edition operating system 日本語版 Service PacK 1*55
主な添付品 マニュアル、電源ケーブル、回線ケーブル、DVDステーション
主なインストールソフト Microsoft(R) Office XP Personal

ディスプレイ
型名
VL300/5D
VL100/5D
ディスプレイ F15T62 DV17D6(D)
画面サイズ 15型(デジタルTFT液晶) 17型(フラットシャドーマスク管)
インターフェイス ヘッドフォン出力×1*49、マイク入力×1*49 -
表示寸法 アクティブ表示エリア:
304(W)×228(H)mm
標準表示範囲:300(W)×225(H)mm*57*58
最大表示可能範囲:325(W)×243(H)mm*59
画素ピッチ*60 0.297mm 0.250mm
水平走査周波数 - 31〜69KHz
垂直走査周波数 - 59〜86Hz
表示解像度 640×480ドット*61、800×600ドット*61
1,024×768ドット
640×480ドット、800×600ドット、
1,024×768ドット、1,280×1,024ドット
消費電力 約25W 約75W
外形寸法 360(W)×230(D)×376(H)mm 410(W)×426(D)×429(H)mm
質量 約6.0kg 約16.3kg
ディスプレイプロセッサ GENESIS製 gm3115 -
備考 ステレオスピーカ -


上記の内容は本体のハードウェアの仕様であり、オペレーティングシステム、アプリケーションソフトによっては、上記のハードウェアの機能をサポートしていない場合があります。下記注意は全モデル共通です。上記にて該当の項目のみご参照ください。
*1 最大12,000のデコード済みマイクロ命令をキャッシュすることにより、命令デコードに要する時間を不要にします。
*2 ビデオRAMはメモリ(メインRAM)を使用します。
*3 増設RAMサブボード(PC2100対応-DDR266MHzメモリ)[512MB]を2枚実装する必要があります。
増設RAMサブボードを増設する場合は、PK-UG-M040(128MB)、PK-UG-M041(256MB)、PK-UG-M042(512MB)を推奨します。
*4 グラフィックアクセラレータの持つ最大発色数です。本体に添付のディスプレイではディザリングにより1,619万色となります。
*5 グラフィックアクセラレータの持つ最大発色数です。本体に添付のディスプレイでは表示できません。
*6 回線状態によっては、通信速度が変わる場合があります。また、内蔵FAX モデムは一般電話回線のみに対応しています。
*7 最大56Kbpsはデータ受信時の速度です。データ送信時は最大33.6Kbpsになります。
*8 添付のキーボードにあるマウス専用ポートに接続します。
*9 リモコンの電池寿命はご使用の環境条件や方法により異なりますがアルカリ電池で最大100時間(マウスカーソルモード時)です。また、使用可能な距離はご使用の環境条件や方法により異なりますが約3mです。
*10 本体側のマイク入力端子とライン出力端子に接続します。ライン出力端子の使用はデジタルTFT液晶ディスプレイ(F17W51(D))内蔵のスピーカ用Audioケーブルとの排他接続になります。
*11 ディスプレイ側のマイク入力端子とヘッドフォン出力端子に接続します。
*12 本体側のマイク入力端子とライン出力端子に接続します。ライン出力端子の使用は外付けスピーカと排他になります。
*13 2モード(720KB/1.44MB)に対応しています(ただし、720KBモードのフォーマットは不可です)。
*14 3モード(720KB/1.2MB/1.44MB)に対応しています(ただし、720KB/1.2MBモードのフォーマットは不可です)。また、1.2MBモードへの対応は、ドライバをセットアップすることで可能となります。
*15 1GB=10億バイトの換算値です。
*16 Windows(R)のシステムからは、容量が約233GB(Cドライブ:約225GB、Dドライブ:約2GB、残り:再セットアップ用として使用)と認識されます。
*17 Windows(R)のシステムからは、容量が約149GB(Cドライブ:約142GB、Dドライブ:約2GB、残り:再セットアップ用として使用)と認識されます。
*18 Windows(R)のシステムからは、容量が約111.7GB(Cドライブ:約104GB、Dドライブ:約2GB、残り:再セットアップ用として使用)と認識されます。
*19 Windows(R)のシステムからは、容量が約74.5GB(Cドライブ:約67GB、Dドライブ:約2GB、残り:再セットアップ用として使用)と認識されます。
*20 8cmCDは使用不可です。また、コピーコントロールCDなどの一部の音楽CDでは、再生や音楽CDの作成ができない場合があります。
*21 縦置き時、8cmCDは使用不可です。また、コピーコントロールCDなどの一部の音楽CDでは、再生や音楽CDの作成ができない場合があります。
*22 映像ソフトの再生は、ソフトウェアによるMPEG2再生方式です。NTSCのみ対応しております。
Regionコード「2」、「ALL」以外のDVDビデオの再生は行えません。再生するDVDディスクおよびビデオCDの種類によってはコマ落ちする場合があります。リニアPCM(96KHz/24bit)で記録されている20KHz以上の音声信号は再生できません。DVDレコーダで記録されたDVDで、書き込み形式により再生できないものがあります。そのような場合はDVDレコーダの取扱説明書などをご覧ください。
*23 カートリッジは使用できません。DVD-RAMメディアをご利用になる場合はカートリッジなし、もしくはメディア取出し可能なカートリッジ(メディアを取出して利用)をご利用ください。
*24 内周部と外周部で書き込み速度を切り替え、安定した高速書き込みを実現します。また、記録メディア毎に最適な書き込み速度を自動制御する、ディスクエラー低減機能もサポートしています。なお、ライティングソフトウェアが表示する書き込み予想時間と異なる場合があります。
*25 記録メディア毎に最適な書き込み速度を自動制御する、ディスクエラー低減機能もサポートしています。なお、ライティングソフトウェアが表示する書き込み予想時間と異なる場合があります。
*26 片面4.7GBのDVD-RAMの速度です。
*27 片面2.6GBのDVD-RAMの書き換えはサポートしておりません。
*28 DVD-Rは、DVD for General Ver.2.0に準拠したメディアの書き込みに対応しています。
*29 4倍速で書き込むには、4倍速書き込みに対応したメディアが必要となります。
*30 DVD-RWは、DVD-RW Ver.1.1に準拠したメディアの書き込みに対応しています。
*31 2倍速で書き込むには、2倍速書き込みに対応したメディアが必要となります。
*32 CD-RWメディアの書き換えにおいて、High Speed CD-RWメディアが使用できます。8倍速以上で書き換えるには、High Speed CD-RWメディアが必要です。
*33 本製品はCATVの周波数にも対応しておりますが、ケーブルテレビ会社によりサービス内容に違いがあるため、接続に関しては、ご利用のケーブルテレビ会社にご相談ください。
*34 本体にプリインストールされている、地上波放送受信・録画のソフトウェア名称です。
*35 録画時間は映像の内容およびご利用状況によって前後する場合があります。
*36 「マルチメディアカード(MMC)」もご利用できます。但し、音楽CDからパソコンに取り込んだ著作権保護データには「SDメモリーカード」をご利用ください。
*37 1ポートはリモコン用受信ユニットで占有します。
*38 1ポートは液晶ディスプレイに接続します。
*39 接続する周辺機器および利用するソフトウェアが、本インターフェイスに対応している必要があります。
*40 USB1.1対応の周辺機器も利用できます。USB2.0で動作するにはUSB2.0対応の周辺機器が必要です。動作確認済み機種については本サイト「カタログ」の「パーソナル」→各シリーズ(VALUESTAR L)→「接続情報」をご覧ください。
*41 接続する周辺機器によっては対応していない場合があります。動作確認済み機種については本サイト「カタログ」の「パーソナル」→各シリーズ(VALUESTAR L)→「接続情報」をご覧ください。
*42 本機のDVI端子は添付のディスプレイのみ動作確認をおこなっております。
*43 本機のPS/2端子は添付のキーボードのみ動作確認をおこなっております。
*44 光デジタルオーディオ出力端子に接続するオーディオ機器は48KHzのサンプリング周波数に対応している必要があります。また、一般のCDプレーヤー・MDデッキ類と同様に、SCMS(シリアルコピーマネジメントシステム)に準拠した信号を出力します。
*45 テレビ放送受信・録画のソフトウェア(SmartVision 2.0)における音声は出力できません。
*46 ディスプレイ側のAudio端子を接続します。
*47 添付のステレオヘッドフォンマイク、または外付けスピーカを接続します。ステレオヘッドフォンマイクと外付けスピーカの接続は排他になります。
*48 添付のステレオヘッドフォンマイク、またはディスプレイに添付のAudioケーブルを接続します。ステレオヘッドフォンマイクとAudioケーブルの接続は排他になります。
*49 添付のヘッドフォンを接続します。
*50 ディスプレイ側のマイク端子を接続します。
*51 著作権保護のための信号が記録されている市販素材は、ハードディスク等へ録画することはできません。
*52 本機を横置きにしてのご使用はサポートしておりません。
*53 乾電池の質量は含まれておりません。
*54 添付のソフトウェアは、インストールされているOSでのみご利用できます。Microsoft(R) Windows(R) XP Home Editionでは、ネットワークでドメインに参加する機能はありません。
*55 別売のMicrosoft(R) Windows(R) XP Home Editionパッケージや別売のMicrosoft(R) Windows(R) XP Professionalパッケージをインストールおよび利用することはできません。
*56 USBポートに接続します。
*57 表示するタイミングによっては表示サイズが変わる場合があります。
*58 1,280×1,024表示時は288(W)×230(H)mmです。
*59 接続する装置および表示する解像度によっては、表示面積を最大まで広げられない場合があります。
*60 CRTディスプレイの場合はドットピッチです。
*61 擬似的に画素を拡大して表示しているため文字などの線がぼやけて表示される場合があります。
*62 画面の左右で合わせて256画素分の非表示エリアが発生します。
*63 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定した消費電力を省エネ法で定める複合理論性能で除したものです。

VL700/5D VL550/5DVL300/5D VL100/5D

Microsoft(R) Windows(R) のライセンス情報についてはこちら
http://www.microsoft.com/piracy/howtotell

NEC Copyright(C) NEC Corporation