Internet Explorer 6でインターネット一時ファイルを削除する方法

Internet Explorer 6でインターネット一時ファイルを削除する方法

Q&A番号:002801  更新日:2016/05/23
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:002801  更新日:2016/05/23

Internet Explorer 6で、インターネット一時ファイルを削除する方法について教えてください。

インターネット一時ファイルがハードディスクの容量を圧迫している場合や、最新の情報に更新したい場合には、インターネット一時ファイルを手動で削除できます。

インターネット一時ファイルがハードディスクの容量を圧迫している場合や、最新の情報に更新したい場合には、インターネット一時ファイルを手動で削除できます。

はじめに

インターネット一時ファイルは、一度見たホームページ(ファイル)をパソコン内に一時的に保存したものです。
保存しておくことで、再び同じホームページを見るときに、素早く表示できますが、インターネット一時ファイルがハードディスクの容量を圧迫している場合や、最新の情報に更新したい場合には、インターネット一時ファイルを削除することをお勧めします。

操作手順

Internet Explorer 6でインターネット一時ファイルを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorer 6を起動し、メニューバーから「ツール」をクリックし、「インターネットオプション」をクリックします。

  2. 「全般」タブをクリックし、「ファイルの削除」をクリックします。

  3. 「OK」をクリックします。

  4. 「OK」をクリックします。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る