Windows XPでファイルやフォルダの説明をポップアップ表示しないようにする方法

Windows XPでファイルやフォルダの説明をポップアップ表示しないようにする方法

Q&A番号:003060  更新日:2016/08/02
対象機種 PC98-NX、PC-9821 PC98-NX、PC-9821
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server

Q&A番号:003060  更新日:2016/08/02

Windows XPで、ファイルやフォルダの説明をポップアップ表示しないようにする方法について教えてください。

フォルダオプションの設定を変更することで、ファイルやフォルダの説明を非表示にできます。

フォルダオプションの設定を変更することで、ファイルやフォルダの説明を非表示にできます。

はじめに

Windows XPでは、フォルダやファイルにマウスポインタを合わせると、ファイルの種類やフォルダの内容などの説明がポップアップで表示されます。
説明の表示が不要の場合は、フォルダオプションの設定を変更して、表示しないようにすることができます。

ポップアップ表示(一例)
ポップアップ表示(一例)

※ ここではWindows XPの画面で案内していますが、Windows 2000 / Me / 98でもフォルダオプションから設定を変更できます。

操作手順

Windows XPでファイルやフォルダの説明をポップアップ表示しないようにするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「デスクトップの表示とテーマ」をクリックします。
    「デスクトップの表示とテーマ」をクリックします

  3. 「フォルダオプション」をクリックします。
    「フォルダオプション」をクリックします

  4. 「フォルダオプション」が表示されます。
    「表示」タブをクリックします。
    「表示」タブをクリックします

  5. 「詳細設定」ボックスから、「フォルダとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する」のチェックを外して「OK」をクリックします。
    「詳細設定」ボックスから、「フォルダとデスクトップの項目の説明をポップアップで表示する」のチェックを外して「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

ファイルやフォルダにマウスポインタを合わせても説明が表示されないことを確認してください。

↑ページトップへ戻る