Windows XPをセーフ モードで起動する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:003104  更新日:2012/10/03

Windows XPをセーフ モードで起動する方法について教えてください。

Windows XPには以前のWindowsと同様に、トラブル発生時に最低限の環境でWindowsを起動する「セーフ モード(Safeモード)」が存在します。

Windows XPには以前のWindowsと同様に、トラブル発生時に最低限の環境でWindowsを起動する「セーフ モード(Safeモード)」が存在します。

操作手順

1.パソコン起動時にF8キーを押す方法

パソコン起動時にF8キーを押して、セーフモードを起動するには、以下の操作を行ってください。

  1. 電源をオンにします。

  2. 「NEC」のロゴ画面が表示されたらF8キーを押し続けます。
    ※ キーボードエラーなどが出てうまくいかない場合は、「NEC」のロゴが消えた直後にF8キーを何度か押してみてください。

  3. 以下の画面が出たらF8キーを離します。
    キーボードの上下キーで「セーフモード」を選択し、Enterキーを押します。

  4. 「オペレーティングシステムの選択」で「Microsoft Windows XP Home Edition」または「Microsoft Windows XP Professional」が選択されていることを確認し、Enterキーを押します。

  5. 「ようこそ」画面が表示されますので、任意のユーザーを選択し、ログインします。

  6. 「Windowsはセーフ モードで実行されています」という旨のウィンドウが表示されますので、「はい」ボタンをクリックして続行します。

以上で操作は終了です。

ポイント

セーフ モードを終了し再起動するには「スタート」→「終了オプション」の順にクリックし、「再起動」ボタンをクリックします。

2.システム構成ユーティリティを利用する方法

システム構成ユーティリティを利用してセーフモードを起動するには、以下の操作を行ってください。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

  2. 名前欄に半角文字でmsconfigと入力し、「OK」ボタンをクリックします。

  3. 「システム構成ユーティリティ」が起動しますので、「BOOT.INI」タブをクリックします。

  4. 「ブートオプション」より「/SAFEBOOT」にチェックを入れ、「MINIMAL」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

  5. 下図のようなメッセージが表示されるので、「再起動」ボタンをクリックします。

  6. パソコンが再起動しユーザー名をクリックする画面が表示されるので、自分のユーザー名をクリックします。

  7. 「Windowsはセーフ モードで実行されています」という旨のウィンドウが表示されますので、「はい」ボタンをクリックして続行します。

以上で操作は終了です。

セーフ モードを通常起動モードに戻すには手順1.より操作を実行し、手順4で「ブートオプション」より「/SAFEBOOT」にチェックを外し「OK」ボタンをクリックします。
パソコンが通常モードで再起動します。

また、通常モードで再起動した時に下図のようなメッセージが表示された場合は、「Windows の開指示にこのメッセージを表示しない、またはシステム構成ユーティリティを起動しない。」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。

↑ページトップへ戻る