文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:003255
対象シリーズ:PC98-NX
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition
最終更新日:2001/11/22
印刷する

◆ Windows XPでページング ファイルのドライブを変更する方法

Windows XPでページング ファイルのドライブを変更する方法

概要
  ハードディスクを増設したコンピュータでは、Windowsのページング ファイルをWindowsのインストールされたディスクとは別のディスクに移動することで、より速度が向上することがあります。
ここではWindows XPでページング ファイルのドライブを変更する方法をご案内します。

対象機種
  PC98-NXシリーズ

内容
  ※ 以下にあげる操作は「コンピュータの管理者」権限のアカウントでないと実行できません。

以下の手順で操作してください。
  1. 「スタート」ボタンをクリックします。



  2. 「コントロール パネル」をクリックします。



  3. 「パフォーマンスとメンテナンス」アイコンをクリックします。



  4. 「システム」アイコンをクリックします。



  5. 「詳細設定」タブをクリックします。



  6. 「パフォーマンス」の「設定」ボタンをクリックします。



  7. 「詳細設定」タブをクリックします。



  8. 「仮想メモリ」の「変更」ボタンをクリックします。



  9. Windowsのインストールされているドライブ(ここではC:)のページング ファイルを削除します。「C:」をクリックします。



  10. 「ページング ファイルなし」をクリックしてマークし、「設定」ボタンをクリックします。



  11. 新しく増設したハードディスク(ここではD:)へページング ファイルを設定します。「D:」をクリックします。



  12. 「カスタムサイズ」をクリックしてマークします。



  13. 初期サイズと最大サイズをそれぞれ入力します。目安として、初期サイズはウィンドウ下部に表示されている「推奨」程度、最大サイズはその2倍程度にするとよいでしょう。



  14. 「設定」ボタンをクリックします。



  15. 「OK」ボタンをクリックします。



  16. 「変更内容は再起動しないと有効にならない」旨の表示が出ます。「OK」ボタンをクリックします。



  17. 「OK」ボタンをクリックします。



  18. 「OK」ボタンをクリックします。



  19. 再起動を求めるウィンドウが表示されますので「はい」をクリックして再起動してください。再起動後、ページング ファイルの設定変更が反映されています。



ポイント
  • ページング ファイルの設定を不用意に変更すると速度の低下や動作障害を引き起こす可能性があります。充分ご注意ください。
  • 特に、ページング ファイルを移動したハードディスクがWindowsをインストールしたハードディスクより速度が遅かったり、低速なインターフェースで接続されている場合は、速度の低下が発生します。
  • ページング ファイルの状態を確認するには、タスク マネージャーを起動し、コミットチャージを確認する方法があります。詳しくは以下のサポート技術情報をご覧ください。
    情報番号 003188:「WindowsXPやWindows2000にリソースメーターはありますか」
  • ページングファイルをWindowsのインストールされたドライブから移動すると、クラッシュ時のダンプが取れなくなります。通常は必要ありませんが、プログラム開発時などには注意が必要です。
  • ページング ファイルのサイズは2〜4096MBの間でしか取ることができません。
  • NTFSの場合、ページング ファイルを設定するドライブのルートには、Everyoneフルコントロールのアクセス権限が設定されている必要があります(通常はそのように設定されています)。

関連情報
  特にありません。

補足
  特にありません。


◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。