文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:003342
対象シリーズ:PC98-NX
対象OS:Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98
最終更新日:2018/09/25
印刷する

◆ USB機器が正常に認識・動作しない場合のチェック項目

USB機器が正常に認識・動作しない場合のチェック項目

概要
  USB機器をパソコンに接続して正常に認識・動作ができない場合の、チェック事項をご説明いたします。


対象機種
  PC98-NXシリーズ


内容
  USB機器を接続して、認識・動作ができない場合は以下の項目を確認してください。

■USB接続について
USBはホットプラグとしてWindowsシステムが起動している最中でも抜差し可能な機器として定義されており、それらを利用する場合には通常ドライバと呼ばれる制御ソフトウェアが必要になります。


項目-1 : USB機器の認識をさせる手順による問題

USB機器ごとにデバイスを組み込む手順が異なります。手順に間違があると、USB機器が正常に認識・動作しない場合があります。また、OSにより組み込み手順が異なる場合もあります。デバイスの組み込み手順に間違いが無いか確認をお願いします。なお、以下は代表的なUSB機器のドライバ組み込みのケースを紹介しております。
  • Windowsシステムに標準でドライバを持っているタイプ
  • USB機器を接続する前にドライバをセットアップするタイプ
  • USB機器を接続して新しいハードウェアとしてシステムに検出させるタイプ
 ※実際の詳しい手順については各USB機器の取扱い説明書などを参照してください。


項目-2 : Windowsシステム環境などによる問題

ドライバセットアップ時やUSB機器接続時に、常駐ソフトやシステム監視ソフトが入っている場合、USB機器が正しく検出・組込みできないケースが稀にあります。

※OSにより画像やメッセージの表示に若干の違いはあります。
  • CyberTrio-NXがインストールされている場合

    USB機器を組み込む前に、CyberTrio-NXの状態を確認してください。アドバンストモード以外であれば、アドバンストモードに切り替えます。

    1. 「スタート」→「プログラム」→「CyberTrio-NX」→「Go to アドバンストモード」の順にクリックします。アドバンストモードに切り替わります。

    2. USB機器用デバイスの組み込みではシステム再起動を行うケースがあり、再起動後もアドバンストモードを維持するために、CyberTrio-NXの起動モード設定を「前回終了した時のモード」にします。

    3. 「スタート」→「プログラム」→「CyberTrio-NX」→「CyberTrio-NXセットアップ」をクリックして、「CyberTrio-NXプロパティ」を起動します。「前回終了した時のモード」にマークして、「OK」ボタンをクリックします。

    4. 上記設定が完了しましたら、USB機器のセットアップへ移ります。手順については、各USB機器に付属しております取扱説明書などをご参照ください。


  • 常駐ソフトが多い場合の対処方法

    常駐ソフトや追加アプリケーションが多い場合に、USB機器デバイスを登録・設定する間だけ常駐を解除する方法をご説明します。

    1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックして、名前の欄に" MSCONFIG "と入力し、「リターン」キーを押します。

    2. 「全般」タブ内の「起動オプションを選択する」にマークして、「スタートアップグループの項目を読み込む」のチェックボックスからチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。

    3. 「はい」ボタンをクリックして再起動します。


項目-3 : デバイスマネージャでドライバが動作しない問題

ドライバセットアップが正しく組み込めなかった場合の確認個所

※OSにより画像やメッセージの表示に若干の違いはあります。
  • USBホストコントローラが動作していない場合

    USBホストコントローラの状態を確認し、問題があれば正常にする必要があります。

    1. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

    2. 「システム」アイコンをダブルクリックします。

    3. 「デバイスマネージャ」タブをクリックして、デバイスの「ユニバーサルシリアルバスコントローラ」から枝分かれにある「〜USB Universal Host Controller」のデバイスが正常に動作をしているか確認します。赤いばつ印などデバイスが正常に動作していない場合は修正を行います。

    4. 「〜USB Universal Host Controller」をクリックして選択し、「プロパティ」ボタンをクリックします。

    5. 「デバイスの使用」枠内の「このハードウェアプロファイルで使用不可にする」のチェックボックスのチェックを外します。

    6. 「OK」ボタンをクリックして、本体を再起動させます。

    7. 再度、同じ手順で「デバイスマネージャ」を開き「〜USB Universal Host Controller」が正常に動作しているか確認してください。

    8. 以上のように、「ユニバーサルシリアルバスコントローラ」が正常に動作していない状態ではUSB機器はご利用できませんので注意をしてください。


  • デバイスマネージャ内に不明なデバイスとして誤検出されている場合

    デバイスマネージャ内に接続したUSB機器が誤検出で不明なデバイスなどと表示されている場合は 、USBドライバが正常に動作していません。

    1. WindowsをSafeモードで起動させて処理を行います。
      注意: この時USB機器が接続されている場合は取り外しておきます。

    2. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」をクリックして、名前の欄に" MSCONFIG "と入力し、「リターン」キーを押します。「システム設定ユーティリティ」が起動します。

    3. 「全般」タブ内の「詳細設定」ボタンをクリックします。

    4. 「スタートアップメニューを使用可能にする」のチェックボックスにチェックして「OK」ボタンをクリックし、戻った「全般」タブの「OK」ボタンをクリックします。

    5. 「はい」ボタンをクリックして再起動します。

    6. 次回起動時は、NECのロゴ画面表示の後に「Microsoft Windows **** Startup Menu」と英文の画面が表示します。(****には、"98"、"98 Second Edition"、"Millennium Edition"が入ります)

    7. キーボードの矢印カーソルを使い3項目にある「3. Safe mode」を選択して「Enter」キーを押します。画面上に「キーボードのタイプを判定します」とメッセージが表示された場合は、画面指示に従いキーボードの「半角/全角(漢字)」キーを押します。

    8. Safeモードで起動します。

    9. 「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックして、「コントロールパネル」内の「システム」アイコンをダブルクリックします。

    10. 「デバイスマネージャ」タブをクリックして、「その他デバイス」内の「不明なデバイス」をクリックして選択し「削除」ボタンをクリックします。(複数「不明なデバイス」が存在する場合は全てを削除してください)

    11. 「閉じる」ボタンをクリックします。

    12. Safeモード上で手順「2.」から「5.」を実行します。「スタートアップメニューを使用可能にする」のチェックボックスのチェックを外して元に戻します。

    13. Windowsの再起動を行い、再度USB機器を接続してドライバのセットアップと設定を実行してください。(各USB機器の取扱い説明書などを参照してください)


以上が、USB機器が認識しない場合のチェック項目です。これ以外の要因でも発生する可能性があるため、上記チェック項目で解決しない場合は各USB機器の提供メーカなどにご相談ください。

一度Windowsシステムにドライバが正常に組込みが完了すれば、ホットプラグは可能となります。(通常ドライバの再組込みは必要ありません) 再認識が正しくできない場合は、再度上記チェック項目を見直しドライバの組み直しなどをお試しください。


関連情報
  ■USBの関連情報

 サポート技術情報
サポート情報 001265 「USBフロッピーディスクが認識しない場合の対処方法」


補足
  特にありません。



◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。