ネットワークの設定方法(Windows 2000 / XP)

ネットワークの設定方法(Windows 2000 / XP)

Q&A番号:003348  更新日:2014/10/14
対象機種 PC98-NX、PC-9821 PC98-NX、PC-9821
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server

Q&A番号:003348  更新日:2014/10/14

ネットワークの設定方法(Windows 2000 / XP)について教えてください。

ネットワークの設定方法(Windows 2000/XP)について案内します。

ネットワークの設定方法(Windows 2000/XP)について案内します。

はじめに

コンピュータをネットワークに接続すると、ほかのコンピュータとファイルやプリンタを共有できます。
ここでは、Windows 2000 / XPでワークグループ・コンピュータ名・IPアドレスを設定する方法について案内します。

ネットワークの設定は、Windows 2000 / XPで共通の操作になります。

操作手順

ネットワークを設定するには、以下の方法で行うことができます。
ここでは例として、Windows XPの画面で案内します。

ネットワークを設定するには、次の項目を確認してください。

1. IPアドレスを手動で設定する方法

ルータのIPアドレスの自動割当て機能を使用しない場合、ネットワーク上の各パソコンに対して、手動でIPアドレスを設定する必要があります。
IPアドレスを手動で設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows XPの場合は、「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    Windows 2000の場合は、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックし、「ネットワークとダイヤルアップ接続」をダブルクリックして、手順4に進みます。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「ネットワークとインターネット接続」をクリックします。
    「ネットワークとインターネット接続」をクリックします

  3. 「ネットワーク接続」をクリックします。
    「ネットワーク接続」をクリックします

  4. 「ローカルエリア接続」アイコンを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    「ローカルエリア接続」アイコンを右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  5. 「ローカルエリア接続のプロパティ」が表示されます。
    「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をクリックして、「プロパティ」をクリックします。
    「インターネットプロトコル(TCP/IP)」をクリックして、「プロパティ」をクリックします

  6. 「IPアドレス」を設定します。
    社内LANなどで IPアドレスやそのほかの設定が決まっている場合はシステム管理者にお問い合わせください。

    補足

    家庭内など小規模なネットワークでIPアドレスを割り当てる場合は、一般的に「192.168.0.0〜192.168.255.255」の範囲を使用します。
    これはプライベートIPアドレスとして設定されていて、閉じたネットワークの中では自由に使用することができます。

    使用例

    • 192.168.10.1
    • 192.168.10.2

    サブネットマスクは、通常は「255.255.255.0」と設定すれば問題ありません。
    サブネットマスクは、通常は「255.255.255.0」と設定すれば問題ありません

  7. 設定が終わったら「OK」をクリックします。

以上で操作完了です。

2. ワークグループとコンピュータ名を設定する方法

「ワークグループ」とは Windowsを搭載したパソコンで構築されたネットワークに存在するグループのことで、同じワークグループ内でファイルやプリンタの共有を行うことができます。
「コンピュータ名」とはワークグループ内の個々のパソコンを識別するために使用する名前のことで、重複しないように設定する必要があります。

ワークグループとコンピュータ名を設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Windows XPの場合は、「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    Windows 2000の場合は、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」の順にクリックし、「システム」をダブルクリックして、手順4に進みます。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「パフォーマンスとメンテナンス」をクリックします。
    「パフォーマンスとメンテナンス」をクリックします

  3. 「システム」をクリックします。
    「システム」をクリックします

  4. Windows XPの場合は、「コンピュータ名」タブをクリックし「変更」をクリックします。
    Windows 2000の場合は、「ネットワークID」タブをクリックし「プロパティ」をクリックします。
    「コンピュータ名」タブをクリックし「変更」をクリックします

  5. 「コンピュータ名の変更」が表示されます。
    「コンピュータ名」ボックスと「ワークグループ」ボックスに入力して、「OK」をクリックします。
    「コンピュータ名」ボックスと「ワークグループ」ボックスに入力して、「OK」をクリックします

    補足

    同じネットワークのコンピュータはワークグループ名を同じにします。
    また、同じネットワークのコンピュータはコンピュータ名が重複しないようにします。

  6. 「変更を有効にするには、…」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします。
    「変更を有効にするには、…」というメッセージが表示されたら、「OK」をクリックします

  7. 「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「新しい設定を有効にするには、…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックすると、コンピュータが再起動し設定が有効になります。
    「新しい設定を有効にするには、…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックすると、コンピュータが再起動し設定が有効になります

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る