BIOSからNXパッドを機能停止にする方法

対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
LaVie(〜2014年12月発表)、VersaPro
対象OS Windows 8、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 8
Windows 8 Pro
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:003398  更新日:2017/09/13

BIOSからNXパッドを機能停止にする方法について教えてください。

BIOSからNXパッドを機能停止にすることで、キーボード操作時にマウスポインターが誤動作したり、誤ってクリックしたりすることを防げます。

BIOSからNXパッドを機能停止にすることで、キーボード操作時にマウスポインターが誤動作したり、誤ってクリックしたりすることを防げます。

はじめに

USBまたはPS/2接続の外部接続マウスを使用する際、NXパッドが機能しないようにBIOSから設定することができます。
外部接続マウスの使用時にNXパッドからの操作を有効にしておくと、誤ってNXパッドに触れた際に意図とは異なる操作が実行されてしまう場合があります。

NXパッドを利用しないようにするためには、お使いのパソコンのBIOSに合わせて設定をする必要があります。

  • ご使用のパソコンによって画面が若干異なる場合がありますが、ほぼ同様の操作で設定することが可能です。
  • Windows 8では、機種によって該当する設定がない場合があります。

操作手順

BIOSからNXパッドを機能停止にするには、以下の操作手順を行ってください。

※ お使いのパソコンによって、BIOSの画面が異なります。
パソコンの電源を入れて「F2」キーを何回か押して表示されるBIOSの画面によって、該当する項目を確認してください。

以下の該当する項目を確認してください。

1. PhoenixBIOSを搭載している場合

PhoenixBIOSを搭載している場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. パソコンの電源を入れ、NECのロゴが表示されたら「F2」キーを何回か押して、BIOSの画面を表示します。
    パソコンの電源を入れ、NECのロゴが表示されたら「F2」キーを何回か押して、BIOSの画面を表示します

  2. 「→」キーを押し、「詳細」メニューを反転させます。
    「→」キーを押し、「詳細」メニューを反転させます

  3. 「NXパッド&PS/2マウス」を反転させ、「F5」キーまたは「F6」キーを使用して「使用しない」に設定します。
    「NXパッド&PS/2マウス」を反転させ、「F5」キーまたは「F6」キーを使用して「使用しない」に設定します

    補足

    「使用しない」を選択すると、NXパッドとPS/2マウスが両方とも無効になります。
    マウスをご使用の際は、「自動」か「両方」をクリックしてください。

  4. 「F10」キーを押すと「設定の変更を保存して終了しますか?」というメッセージが表示されます。
    「はい」を選択して「Enter」キーを押し、変更を保存します。
    「F10」キーを押すと「設定の変更を保存して終了しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」を選択して「Enter」キーを押し、変更を保存します

以上で操作完了です。

コンピュータが自動的に再起動し、設定が有効になります。

2. AMIBIOSを搭載している場合

AMIBIOSを搭載している場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. パソコンの電源を入れ、NECのロゴが表示されたら「F2」キーを何回か押して、BIOSの画面を表示します。
    パソコンの電源を入れ、NECのロゴが表示されたら「F2」キーを何回か押して、BIOSの画面を表示します

  2. 「↓」キーを押して「拡張セットアップ」を反転表示させ、「Enter」キーを押します。
    「↓」キーを押して「拡張セットアップ」を反転表示させ、「Enter」キーを押します

  3. 「↓」キーを押して「NXパッド」を反転表示させ、「PgDn」キーを押して「使用しない」に変更します。
    「↓」キーを押して「NXパッド」を反転表示させ、「PgDn」キーを押して「使用しない」に変更します

  4. 「NXパッド」が「使用しない」に変更されていることを確認し、「Esc」キーを押します。
    「NXパッド」が「使用しない」に変更されていることを確認し、「Esc」キーを押します

  5. 操作手順1の画面に戻ります。
    「F10」キーを押すと、「現在の状態を保存して設定を終了しますか?」というメッセージが表示されます。
    「はい」を選択し、「Enter」キーを押して、変更を保存します。
    「F10」キーを押すと、「現在の状態を保存して設定を終了しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」を選択し、「Enter」キーを押して、変更を保存します

以上で操作完了です。

コンピュータが自動的に再起動し、設定が有効になります。

↑ページトップへ戻る