Windows XPでキーボードが英語キーボードとして認識された場合の対処方法

Windows XPでキーボードが英語キーボードとして認識された場合の対処方法

Q&A番号:003474  更新日:2017/06/29
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:003474  更新日:2017/06/29

Windows XPで、キーボードが英語キーボードとして認識された場合の対処方法について教えてください。

Windows XPがセットアップされたコンピュータにキーボードを接続すると、英語キーボードとして認識される場合があります。

Windows XPがセットアップされたコンピュータにキーボードを接続すると、英語キーボードとして認識される場合があります。

操作手順

Windows XPでキーボードが英語キーボードとして認識された場合は、以下の操作手順を行い、日本語キーボードに設定し直します。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「プリンタとその他のハードウェア」をクリックします。

  3. 「コントロールパネルを選んで実行します」の「キーボード」をクリックします。

  4. 「ハードウェア」タブをクリックし、「デバイス」欄に表示されている英語キーボードの名前をクリックして、「プロパティ」をクリックします。

  5. 「ドライバ」タブをクリックし、「ドライバの更新」をクリックします。

  6. 「一覧または特定の場所からインストールする(詳細)」をクリックし、「次へ」をクリックします。

  7. 「検索しないで、インストールするドライバを選択する」をクリックし、「次へ」をクリックします。

  8. 「互換性のあるハードウェアを表示」のチェックを外し、「製造元」ボックスから「(標準キーボード)」をクリックします。
    「モデル」ボックスから「日本語 PS/2 キーボード(106/109 キー Ctrl + 英数)」をクリックし、「次へ」をクリックします。

    ※ 機種によってキーボードの種類が異なります(ノートPC、ワイヤレスモデル等)。実際のパソコンの画面を確認しながら進めてください。

  9. 「完了」をクリックします。

  10. 「閉じる」をクリックします。

  11. 再起動する旨のメッセージが表示された場合、「はい」をクリックするとすぐにコンピュータの再起動が実行されます。
    再起動後に、キーボードの設定変更が反映されます。

  12. コンピュータを再起動後、正常にキーボードが使用できるようになるか確認してください。
    正常にドライバが更新された場合は、「デバイスマネージャ」に日本語キーボード用のドライバ名が表示されます。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る