文字サイズを変更する
情報番号:003590
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition
最終更新日:2017/06/21
印刷する

◆ ファイル/フォルダ/ドライブ/プリンタの共有について

Q ファイル/フォルダ/ドライブ/プリンタを共有することの意味や利点について教えてください。

A
対処方法
  パソコンを使うと様々なことができますが、ネットワーク(インターネットLANなど)に接続して使うことで、さらにパソコンを幅広く活用することができます。特に、LANに接続して使用する「共有」機能は大変便利な機能です。

対象機種の確認はここをクリックしてください。

このページでは、主に以下の情報をご案内しています。

  1. 「共有」とは
     
  2. 共有の種類
     
  3. 簡易ファイル共有について
     
  4. 【補足】「共有ドキュメント」フォルダについて
     
1. 「共有」とは
「共有」とは、ネットワーク(LAN)に接続しているパソコン同士でファイルプリンタを相互に利用することができる機能のことを言います。

共有機能を使うと、 主に以下のことができます。

  • パソコン同士で大量のデータを簡単にコピー/移動できる
  • データの保存先として他のパソコンを指定できる
  • 他のパソコンの CD/DVDドライブを利用できる
  • 他のパソコンに接続されているプリンタを利用できる
     

なお、パソコンをネットワーク(LAN)に接続するとすぐにパソコン同士でファイルやプリンタを相互に利用できるわけではありません。ネットワークの接続とは別に、各パソコンにて共有に関する設定を行う必要があります。
 

「対処方法」の先頭に戻る

2. 共有の種類
ネットワーク(LAN)に接続しているパソコン同士で、以下のものを相互に利用することができます。
  • ファイル(フォルダ/ドライブ共有機能)
    各パソコンに保存しているファイル(データ)を相互に利用できます。相互に利用したいファイルが保存されているフォルダまたはドライブに対して共有を設定(フォルダ/ドライブ共有)することで、 利用可能になります。
     
  • プリンタ(プリンタ共有機能)
    ネットワーク(LAN)に接続しているパソコンの中にプリンタが接続されているパソコンがあれば、そのプリンタを他のパソコンから利用できます。
     

「対処方法」の先頭に戻る

3. 簡易ファイル共有について
Windows XP では、ファイル共有に関する操作を簡単に行うために、「簡易ファイル共有」機能が追加されました。
 
  • 「簡易ファイル共有」とは
    ファイル共有を簡単に行うために、設定画面を簡略化して機能を絞り込んだ共有設定のことです。複雑な設定操作が必要ないため、共有設定が初めての方でも比較的簡単に設定できますが、そのぶん 細かい共有設定を行うことができなくなっています。Windows XP Home Edition では、この共有方法のみ利用できます。
     

Windows XP では、この簡易ファイル共有機能が標準で有効になっています。Windows XP Professional をご利用の場合は、簡易ファイル共有機能を無効にすることができるため、より詳細な共有設定(ユーザーごとにアクセス許可を設定するなど)を行うことができます。
 

「対処方法」の先頭に戻る

4. 【補足】「共有ドキュメント」フォルダについて
これまで、ネットワークに接続しているパソコン同士で利用する共有について説明してきましたが、これとは別に、同じパソコン内に登録されているユーザー同士で利用する共有(「共有ドキュメント」フォルダの共有)があります。

Windows XP にて標準で用意される「共有ドキュメント」フォルダは、パソコン内のユーザー同士が相互にそのフォルダ内のファイルを利用することができる特殊なフォルダです。共有ドキュメントフォルダを開くには、以下の手順で操作を行ってください。
 

【操作手順】

  1. 「スタート」→「マイコンピュータ」をクリックします。

     
  2. 「このコンピュータに保管されているファイル」欄に「共有ドキュメント」フォルダが表示されます。「共有ドキュメント」フォルダをダブルクリックしてください。




     
    • 機種によっては、「共有ドキュメント」フォルダの名称が異なることがあります。

       
  3. フォルダが開きました。フォルダ内のファイルは各ユーザーが自由に利用できます。


     

以上で、操作完了です。

「対処方法」の先頭に戻る


対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne、その他PC98-NXシリーズ、PC-9800シリーズ

「対処方法」の先頭に戻る


関連情報
  「簡易ファイル共有」機能による共有を有効にする方法については、以下のページをご覧ください。

情報番号:003848
 

「簡易ファイル共有」機能による共有を無効にする方法については、以下のページをご覧ください。

情報番号:007352
 


補足
  特にありません。
 

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。