文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:003596
対象シリーズ:PC98-NX
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows 2000 Professional、Windows 2000 Server
最終更新日:2010/01/25
印刷する

◆ キーボード上の Windows キーを一度押しても スタートメニューが表示されない場合

キーボード上の Windows キーを一度押しても スタートメニューが表示されない場合

概要
 
Windows XP / Windows 2000 で、「コントロール パネル」→「ユーザー補助のオプション」ダイアログ ボックスの 「固定キー機能を使う」チェック ボックスをオンにすると、「Windows」キーを一度押しただけでは、「スタート」メニューが表示されません。

「Windows」キーを 3 回押すと、「スタート」メニューが表示されます。

「ユーザー補助のオプション」画面


対象機種
 
PC98-NX シリーズ


内容
 
Windows XP / Windows 2000 は「Windows」キーも固定キーとして機能します。
「ユーザー補助のオプション」 ダイアログ ボックスの 「固定キー機能を使う」 チェック ボックスをオンにしている時に「Windows」キーを押した場合は、通常では1回のボタンを押す操作が3回に分割されて機能します。

  • 「Windows」キー 1 回 : 「Windows」キーを押したときの状態。

  • 「Windows」キー 2 回 : 「Windows」キーを押したままの状態。ロックされている状態です。

  • 「Windows」キー 3 回 : 「Windows」キーを放したときの状態。ロックが解除され、「スタート」 メニューが表示されます。


  • 関連情報
     
    特にありません。


    補足
     
    特にありません。



    ◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。