文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:003739
対象シリーズ:PC98-NX
対象OS:Windows XP Home Edition、Windows Millennium Edition、Windows 98 Second Edition、Windows 98、Windows 95、Windows 2000
最終更新日:2002/07/05
印刷する

◆ Outlook Express で、HTML メールを作成する方法

Outlook Express で、HTML メールを作成する方法

概要
 
Outlook Express では、メールは初期設定では「テキスト形式」に設定されています。これは、文字だけの簡単な形式です。
「HTML 形式」は文字の色やサイズ、フォントを変えることができます。また、背景やイラストも使うことができるメール形式です。

ここでは、Outlook Express でメールを HTML 形式に設定する方法について説明します。


対象機種
 
PC98-NX シリーズ


内容

Outlook Express でメールを HTML 形式に設定する方法について説明します。


  1. 作成するメールを HTML 形式に設定する方法

  2. すべてのメールを HTML 形式に設定する方法

1. 作成するメールを HTML 形式に設定する方法

作成しているメールのみを HTML 形式に設定するには、以下の手順を実行します。

【操作手順】
  1. 「新しいメール」ボタンをクリックします。

    「新しいメール」ボタンをクリックします



  2. 「書式」メニューの「リッチ テキスト(HTML)」をクリックします。

    「リッチ テキスト(HTML)」をクリックします



  3. これで HTML 形式に設定されます。
    HTML 形式で作成すると、フォントの種類、大きさや色などを指定したり、画像を挿入するなど複雑なメールを作成することができるようになります。

    HTML 形式に設定されます


  4. 以上で操作は終了です。
「内容」の先頭にもどる
2. すべてのメールを HTML 形式に設定する方法

すべてのメールを HTML 形式に設定するには、以下の手順を実行します。

【操作手順】
  1. 「ツール」メニューの「オプション」をクリックします。

    「オプション」をクリックします



  2. 「送信」タブをクリックします。

    「送信」タブをクリックします



  3. 「メール送信の形式」の「HTML 形式」をマークし、「OK」ボタンをクリックします。

    「HTML 形式」をマークし、「OK」ボタンをクリックします



  4. これでメールを HTML 形式で作成することができるようになります。


  5. 以上で操作は終了です。
「内容」の先頭にもどる

注意事項
メールソフトによっては、HTML 形式に対応していないソフトがあります。 その場合、HTML 形式で作成されたメールは「文字化け」現象を起こす可能性があります。

関連情報
 
特にありません。


補足
 
特にありません。



◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。