文字サイズを変更する

サポート技術情報

情報番号:005116
対象シリーズ:VALUESTAR T、VALUESTAR G
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition
最終更新日:2002/06/21
印刷する

◆ 160GBハードディスク搭載のPCでディスクのチェック(ScanDisk)に異常に時間がかかる場合

160GBハードディスク搭載のPCでディスクのチェック(ScanDisk)に異常に時間がかかる場合

概要
160GBハードディスク搭載の Windows XP パソコンで、ディスクのエラーチェックを行う際に、チェックディスクのオプションを両方ともオンにして実行すると、異常に時間がかかる場合について紹介しています。


現象
160GBハードディスク搭載の Windows XP パソコンで、ディスクのエラーチェックを行う際に、チェックディスクのオプションを両方ともオン(図1)にして実行すると、異常に時間がかかります。

図1

なお、ディスクのエラーチェックを強制的に中断し、パソコンを再起動しても自動的にディスクのチェックが再開されてしまいます。


原因
  Windows OS の問題です。


対象機種
2002年5月製品の下記機種

VALUESTAR T

  • VT950/3D

VALUESTAR G でハードディスクの容量160GBを選択されたお客様

  • VALUESTAR G タイプA
  • VALUESTAR G タイプT
  • VALUESTAR G タイプC


対処方法
■ディスクのエラーチェックを行う際は、チェックディスクのオプションを片方のみオンにして実行してください。
  • 「ファイルシステム エラーを自動的に修復する」のみをオンにする(図2)
  • 「不良セクタをスキャンし、回復する」のみをオンにする(図3)

図2

 

図3

なお、「不良セクタをスキャンし、回復する」のみをオンにすることで、ファイルシステムエラーも同時に修復されます。詳しくはWindowsのヘルプを参照して下さい。

もし、両方のオプションをチェックして実行してしまった場合は、強制的にパソコンの電源を切り、下記の手順でWindowsを再起動してください。

<手順>

  1. パソコンの電源を入れます。
  2. NECのロゴ画面が表示されたら、キーボードの「F8キー」を何回か押します。
  3. 「Windows拡張オプション メニュー」が表示されたら「前回正常起動時の構成」を選択し、「Enterキー」を押します。
  4. 「オペレーティングシステムの選択」の画面が表示された場合は「Windows XP Home Edition」または「Windows XP Professional」を選択し、「Enterキー」を押します。
  5. これで、Windows XP が起動します。

 

■Windows XP Service Pack 1 をインストールすることで障害が発生しなくなることを確認しております。

Windows XP Service Pack1 は Windows Update からインストールすることができます。
Windows Update の詳細については下記の技術情報を参照してください。

 情報番号:004597
Windows Update について

なお、Windows XP の Service Pack 1 を適用する場合は下記「Windows XPサポート情報のご案内」を参照して注意事項や修正モジュール等の確認を行ってください。

 Windows XP サポート情報のご案内
http://121ware.com/support/pc/winxp/

 


関連情報
Windows XP プリインストール機種の一部でチェックディスクをオプションつきで行うと、再起動後のチェックディスク終了後止まる場合については下記の技術情報を参照してください。

 情報番号:004069
Windows XP プリインストール機種の一部でチェックディスクをオプションつきで行うと、再起動後のチェックディスク終了後止まる場合の対処方法


補足
補足はありません。



◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。