Windows XPでシステムエラー発生時に自動で再起動しないよう設定する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:005673  更新日:2016/06/02

Windows XPで、システムエラー発生時に自動で再起動しないよう設定する方法について教えてください。

システムエラー発生時に自動的に再起動しないように設定することで、エラーメッセージの内容を確認できるようになります。

システムエラー発生時に自動的に再起動しないように設定することで、エラーメッセージの内容を確認できるようになります。

はじめに

Windowsでは、システムに障害が発生した場合、ブルースクリーンでエラーメッセージが表示されます。
パソコン購入時の状態では、システムエラーが発生すると自動的に再起動してしまうため、エラーメッセージの内容を確認できない場合があります。

システムエラー発生時に自動的に再起動しないように設定することで、エラーメッセージの内容を確認し、問題を特定できる可能性があります。

操作手順

Windows XPでシステムエラー発生時に自動で再起動しないよう設定するには、以下の操作手順を行ってください。

以下の該当する項目を確認してください。

1. Windows XPが起動している状態で設定する方法

Windows XPが起動している状態で設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロール パネル」の順にクリックします

  2. 「パフォーマンスとメンテナンス」をクリックします。
    「パフォーマンスとメンテナンス」をクリックします

  3. 「システム」をクリックします。
    「システム」をクリックします

  4. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックし、「起動と回復」欄の「設定」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「起動と回復」項目の「設定」をクリックします

  5. 「起動と回復」が表示されます。
    「自動的に再起動する」のチェックを外し、「OK」をクリックします。
    「自動的に再起動する」項目のチェックを外し、「OK」をクリックします

  6. 「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックし、画面を閉じます。

以上で操作完了です。

2. Windows XPが起動しない状態で設定する方法

Windows XPが起動しない状態で設定するには、以下の操作手順を行ってください。

ここでは例として、Windows XP Home Edition SP2で案内しています。Windows XP Professional SP2でも一部画面は異なりますが、ほぼ同様の操作が可能です。

※ Service Pack 2が適用されていない場合は対象外です。

  1. パソコンの電源を入れ、NECのロゴマークが表示されたら、キーボードの「F8」キーを何度か押します。

  2. 「Windows拡張オプションメニュー」が表示されたら、キーボードの「上矢印」キー(↑キー)と「下矢印」キー(↓キー)で「システム障害の自動的な再起動を無効にする」を選択し、「Enter」キーを押します。

    Windows 拡張オプション メニュー
    オプションを選択してください:

    セーフ モード
    セーフ モードとネットワーク
    セーフ モードとコマンド プロンプト

    ブートのログ作成を有効にする
    VGA モードを有効にする
    前回正常起動時の構成(正しく動作した最新の設定)
    ディレクトリ サービス復元モード(Windows DC のみ)
    デバッグ モード
    システム障害時の自動的な再起動を無効にする

    Windows を通常起動する
    再起動する
    OS 選択メニューに戻る

    上矢印キーと下矢印キーを使って項目を選択し、Enterキーを押してください。
  3. 「オペレーティングシステムの選択」が表示されたら、キーボードの「上矢印」キー(↑キー)と「下矢印」キー(↓キー)で「Microsoft Windows XP Home Edition」を選択し、「Enter」キーを押します。

    オペレーティング システムの選択

    Microsoft Windows XP Home Edition
    VALUESTAR Recovery System

    上矢印キーと下矢印キーを使って項目を選択し、Enterキーを押してください。

    Windows の問題解決と拡張起動オプションについては、F8キーを押してください。

    システム障害時の自動的な再起動を無効にする
  4. Windowsが起動します。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る