ワンタッチスタートボタン機能の有効/無効を設定する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、VersaPro
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional

Q&A番号:006377  更新日:2012/09/27

「ワンタッチスタートボタン」機能の有効/無効を設定する方法を教えてください。

ワンタッチスタートボタン機能の有効/無効を設定する方法を案内します。

ワンタッチスタートボタン機能の有効/無効を設定する方法を案内します。

はじめに

「ワンタッチスタートボタン」機能は、有効/無効を設定できます。

ここでは例として、Windows XPで「ワンタッチスタートボタン」機能の有効/無効を設定する方法を案内します。
Windows Meも同様の操作手順で行えます。

操作手順

「ワンタッチスタートボタン」機能の有効/無効を設定する方法は、次の項目を確認願います。

1. 「ワンタッチスタートボタン」機能を無効にする方法

「ワンタッチスタートボタン」機能を無効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「ワンタッチスタートボタンの設定」→「ワンタッチスタートボタンを無効にする」の順にクリックします。

  2. 下図のようなメッセージが表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

  3. 下図のようなメッセージが表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

以上で操作完了です。

2. 「ワンタッチスタートボタン」機能を有効にする方法

「ワンタッチスタートボタン」機能を有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「ワンタッチスタートボタンの設定」→「ワンタッチスタートボタンを有効にする」の順にクリックします。

  2. 下図のようなメッセージが表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

  3. 下図のようなメッセージが表示されたら、「はい」ボタンをクリックします。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る

補足

スタートメニューに「ワンタッチスタートボタンを無効にする」や「ワンタッチスタートボタンを有効にする」がない場合や、スタートメニューから設定の変更ができない場合はシステム設定ユーティリティで設定を行います。

下記の情報を参照し、システム設定ユーティリティの「スタートアップ」より「necmfk」のチェックを入れたり外したりして設定を行ってください。

  • 「necmfk」のチェックを入れると、ワンタッチスタートボタンが有効になります。
  • 「necmfk」のチェックを外すと、ワンタッチスタートボタンが無効になります。
  • 使用するOSがWindows 2000の場合、Administrators権限を持ったユーザーでログオンしないと設定できません。
  • 使用するOSがWindows XPの場合、パソコンの管理者アカウントを持ったユーザーでログオンしないと設定できません。

・Windows XPの場合

対象機種

VALUESTAR、LaVieで「ワンタッチスタートボタン」機能がついている機種

↑ページトップへ戻る