Windows XPでWindows Update後のパソコン起動時にユーザーアカウントを選択するようになった場合の対処方法

Windows XPでWindows Update後のパソコン起動時にユーザーアカウントを選択するようになった場合の対処方法

Q&A番号:006557  更新日:2017/11/30
対象機種 PC98-NX PC98-NX
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:006557  更新日:2017/11/30

Windows XPで、Windows Update後のパソコン起動時にユーザーアカウントを選択するようになった場合の対処方法について教えてください。

Windows Update後、起動時に表示される「ようこそ画面」でユーザーアカウントを選択するようになった場合の対処方法について案内します。

Windows Update後、起動時に表示される「ようこそ画面」でユーザーアカウントを選択するようになった場合の対処方法について案内します。

はじめに

Windows Updateにより、「Microsoft .NET Framework Version 1.1」がインストールされると、自動的に「ASP.NET Machine Account」というユーザーアカウントが追加されます。

「ASP.NET Machine Account」アカウントは「ようこそ画面」には表示されませんが、起動時にユーザーは自らのアカウントを選択しないと、デスクトップ画面が表示されなくなります(自動ログオンできなくなります)。

ユーザーが自分のアカウントを選択しなくても、デスクトップ画面が表示されるように設定するには、自動ログオンを有効にする必要があります。

操作手順

Windows XPで自動ログオンを有効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「ファイル名を指定して実行」の順にクリックします。

  2. 「名前」ボックスに、「control userpasswords2」と入力し、「OK」をクリックします。

  3. 「ユーザーアカウント」が表示されます。
    自動ログオンするユーザー名(下図の例では「nec」)をクリックし、「ユーザーがこのコンピュータを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」のチェックを外し、「OK」をクリックします。

  4. 「自動ログオン」が表示されます。
    ログオン時にパスワードを設定している場合は、「パスワード」と「パスワードの確認入力」にパスワードを入力します。
    ログオン時にパスワードを設定していない場合は、そのまま「OK」をクリックしてください。

以上で操作完了です。

パソコンを再起動して、自動ログオンができるかどうか確認してください。

補足

上記の設定を行った後でも「ようこそ画面」で止まったり、自動ログオンができなかったりする場合は、「ASP.NET Machine Account」アカウントを削除します。

  • 「ようこそ画面」で止まる場合
    セーフモードで起動して、上記手順3で外したチェックを入れなおして「OK」をクリックします。
    続いてセーフモードを終了し、通常モードでログオンし直します。
    通常モードでログオン後、「ASP.NET Machine Account」アカウントを削除します。

  • 自動ログオンができない場合
    「ASP.NET Machine Account」アカウントを削除します。

※ 「ASP.NET Machine Account」アカウントを削除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。
  2. 「ユーザーアカウント」をクリックし、「アカウントの変更」をクリックします。
  3. 「ASP.NET Machine Account」をクリックし、「アカウントを削除する」をクリックします。
  4. 「ファイルの削除」をクリックし、「アカウントの削除」をクリックすると、アカウントが削除されます。

再起動後、自動ログオンできるか確認してください。

↑ページトップへ戻る