文字サイズを変更する
情報番号:006989
対象シリーズ:VALUESTAR G、VALUESTAR TZ
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition
最終更新日:2017/03/17
印刷する

◆ 2004年5月発売VALUESTAR TZにWindows XP Service Pack 2(SP2)を適用すると、Windowsの起動画面がずっと続いたまま起動しない場合の対処方法

Q 2004年5月発売VALUESTAR TZにWindows XP Service Pack 2(SP2)を適用すると、Windowsの起動画面がずっと続いたまま起動しない場合の対処方法について教えてください。

A
対処方法
  2004年5月発売のVALUESTAR TZにWindows XP Service Pack 2(SP2)を適用すると、Windowsの起動画面がずっと続いたまま起動しない場合があります。



  • 対象機種の確認はここをクリックしてください。


この問題を解決するには、次の項目を確認してください。
  1. SP2を一度削除して、修正モジュールを適用する(初級者向け)

  2. DEPを無効にして、修正モジュールを適用する(上級者向け)

1. SP2を一度削除して、修正モジュールを適用する(初級者向け)
ここでは、Windows XP Service Pack 2(SP2)を一度削除(アンインストール)し、この問題を解決する修正モジュールを適用した後、再度、Windows XP Service Pack 2(SP2)を適用(インストール)する方法を案内します。

SP2を一度削除して修正モジュールを適用するには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. パソコンを「セーフモード」で起動します。

    パソコンをセーフモードで起動する方法は、以下の情報を参照してください。

    Windows XPをセーフ モードで起動する方法

  2. デスクトップ画面が表示されるので、「スタート」→「コントロール パネル」の順にクリックします。



  3. 「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします。



  4. 「Windows XP Service Pack 2」を選択(クリック)し、「削除」ボタンをクリックします。



  5. 「次へ」ボタンをクリックします。



  6. 数分後、Windows XP Service Pack 2が削除(アンインストール)されます。

    削除完了後、「完了」ボタンをクリックします。
    パソコンが自動的に再起動します。



  7. 再起動後、この現象を改善するためのアップデートモジュールを、弊社のホームページ「121ware.com」からダウンロードして適用してください。

    • NECサポートプログラム
      モジュール番号: 5003
      ソフト名:VALUESTAR TZ/VALUESTAR G(Type TZ) BIOSアップデートモジュール

    修正モジュールをダウンロードする方法は、以下の情報を参照してください。

    モジュール番号から121wareの修正モジュールを見つける方法
    「モジュール番号検索」欄には、半角文字でモジュール番号「5003」を指定してください。

  8. 修正モジュールを適用した後、再度、Windows XP Service Pack 2(SP2)を適用します。

    Windows XP Service Pack 2(SP2)を適用後、パソコンが通常通りに起動することを確認してください。

以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

2. DEPを無効にして、修正モジュールを適用する(上級者向け)
ここでは、Windows XP Service Pack 2(SP2)の「データ実行防止(DEP)」機能を無効にし、この問題を解決する修正モジュールを適用する方法を案内します。




DEPを無効にして修正モジュールを適用するには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. パソコンを「セーフモード」で起動します。

    パソコンをセーフモードで起動する方法は、以下の情報を参照してください。

    Windows XPをセーフ モードで起動する方法

  2. デスクトップ画面が表示されるので、「スタート」をクリックして「マイコンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択(クリック)します。



  3. 「詳細設定」タブをクリックし、「起動と回復」欄の「設定」ボタンをクリックします。



  4. 「編集」ボタンをクリックします。



  5. ファイルが開くので、「/NoExecute=OptIn」と書かれているところの「OptIn」を削除して「AlwaysOff」と入力します。







  6. 変更後、メニューバーから「ファイル」→「上書き保存」の順にクリックし、画面右上の「閉じる」ボタンをクリックして画面を閉じます。



  7. 「OK」ボタンをクリックし、「起動と回復」「システムのプロパティ」画面を閉じます。
    その後、パソコンを再起動してます。

  8. 再起動後、この現象を改善するためのアップデートモジュールを、弊社のホームページ「121ware.com」からダウンロードして適用してください。

    • NECサポートプログラム
      モジュール番号: 5003
      ソフト名:VALUESTAR TZ/VALUESTAR G(Type TZ) BIOSアップデートモジュール

    修正モジュールをダウンロードする方法は、以下の情報を参照してください。

    モジュール番号から121wareの修正モジュールを見つける方法
    「モジュール番号検索」欄には、半角文字でモジュール番号「5003」を指定してください。

  9. 修正モジュールを適用後、再起動します。
    再起動後、上記の操作手順2〜7を行い、操作手順5で「AlwaysOff」を「OptIn」に戻します。

  10. 再起動後、パソコンが通常通りに起動することを確認してください。

以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  2004年 5月発売のVALUESTAR TZをお使いのお客様

具体的には、以下の機種が対象となります。

■VALUESTAR TZ
PC-VZ5009D PC-VZ5109D1V PC-VZ7809D PC-VZ9809E

■VALUESTAR G(Type TZ)
PC-VG28NAZEH PC-VG28NAZJH PC-VG28NBZEH PC-VG28NBZJH
PC-VG28NCZEH PC-VG28NCZJH PC-VG28NDZEH PC-VG28NDZJH
PC-VG28NYZEH PC-VG28NYZGH PC-VG28NYZJH PC-VG28NYZMH
PC-VG32NAZEH PC-VG32NAZJH PC-VG32NBZEH PC-VG32NBZJH
PC-VG32NCZEH PC-VG32NCZJH PC-VG32NDZEH PC-VG32NDZJH
PC-VG32NYZEH PC-VG32NYZGH PC-VG32NYZJH PC-VG32NYZMH
PC-VG34NAZEH PC-VG34NAZJH PC-VG34NBZEH PC-VG34NBZJH
PC-VG34NCZEH PC-VG34NCZJH PC-VG34NDZEH PC-VG34NDZJH
PC-VG34NYZEH PC-VG34NYZGH PC-VG34NYZJH PC-VG34NYZMH


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
 
2004年5月発売のVALUESTAR TZにWindows XP Service Pack 2(SP2)を適用されるお客様へ

Windows XP Service Pack 2(SP2)について

補足
  特にありません。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。