文字サイズを変更する
情報番号:007002
対象シリーズ:VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Tablet PC Edition、Windows XP Media Center Edition 2004
最終更新日:2012/05/18
印刷する

◆ Windows XP Service Pack 2(SP2)の新しい機能「ポップアップ ブロック」について

Q Windows XP Service Pack 2(SP2)の新しい機能「ポップアップ ブロック」について教えてください。

A
対処方法
  ここでは、Windows XP Service Pack 2(SP2) の新しい機能「ポップアップ ブロック」を案内します。



  • 対象機種の確認はここをクリックしてください。


「ポップアップ ブロック」については、次の項目を確認してください。

  1. 「ポップアップ ブロック」の概要

  2. 「ポップアップ ブロック」の設定画面を表示するには

1. 「ポップアップ ブロック」の概要
「ポップアップ ブロック」とは、ホームページ閲覧中に表示される小さな別画面(ポップアップ ウィンドウ)が、ユーザーの意思とは無関係に表示されることを防ぐ(ブロックする)機能です。

《ポップアップ ウィンドウの例》


ポップアップ ウィンドウは、その多くが広告として利用されるなどユーザーが快適にホームページを閲覧する妨げになる場合があります。

しかし、ポップアップ ウィンドウの中には、各種インターネット上のサービスでログイン画面として使用されるなど、必要なものも多数あります。

そのため、Windows XP Service Pack 2(SP2)のインストール直後は、ポップアップ ブロックが有効に設定されていますが、有効/無効を変更できます。

ポップアップ ブロックの設定画面を表示する方法や操作の詳細については、【2. 「ポップアップ ブロック」の設定画面を表示するには】を参照してください。


「対処方法」の先頭に戻る

2. 「ポップアップ ブロック」の設定画面を表示するには
ポップアップ ブロックの設定画面を表示するには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. 「スタート」をクリックし、「インターネット」を右クリックして「インターネットのプロパティ」を選択(クリック)します。



  2. 「プライバシー」タブをクリックし、画面下部の「ポップアップ ブロック」の設定を確認します。



  3. 次項目にチェックを入力したり外したりすることで、有効/無効を変更します。

    • ポップアップをブロックする


    《ポップアップ ブロックが有効な状態》



    《ポップアップ ブロックが無効な状態》





  4. 設定変更後、「OK」ボタンをクリックします。




以上で操作完了です。


「対処方法」の先頭に戻る

対象機種
  Windows XP Service Pack 2(SP2)を適用しているVALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro


「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
 
Windows XP Service Pack 2(SP2)について

Windows XP Service Pack 2(SP2)のQ&Aリンク集

補足
  特にありません。

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。