Wordでグループ文書を作成する方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne、PC-9821
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 95
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows NT Workstation 4.0
Windows NT Server 4.0
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 95
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows NT Workstation 4.0
Windows NT Server 4.0

Q&A番号:007169  更新日:2012/10/09

Wordでグループ文書を作成する方法を教えてください。

Wordでグループ文書を作成する方法について案内します。

Wordでグループ文書を作成する方法について案内します。

はじめに

「グループ文書」とは、他の複数のファイル(「サブ文書」)をまとめた入れ物になるファイルのことを言います。

グループ文書を作成することで、複数の部分に分かれた文書をまとめて管理したり、分割した文書(サブ文書)を複数人が個々に編集したりすることができます。

ここでは例として、Word 2003で案内しています。
他のバージョンのWordでも一部画面は異なりますが、ほぼ同様の操作が可能です。

1. グループ文書/サブ文書を作成する

「グループ文書」と、それを構成する「サブ文書」を作成します。

  1. 新規文書を開き、画面上部のメニューから「表示」→「アウトライン」をクリックします。

  2. グループ文書のタイトル及び分割予定の文書(サブ文書)の見出しを入力します。
    文書の構成に応じて、各見出しにアウトラインレベルを設定してください。

    補足

    アウトラインレベルの設定については、以下の情報をご覧ください。
    Q&AWordで文書をアウトライン表示する方法

  3. 分割する見出し(サブ文書として保存する見出し)をドラッグして選択し、「アウトライン」ツールバー上の「サブ文書の作成」ボタンをクリックします。

    作成したいサブ文書の数だけ、この操作を繰り返してください。

  4. グループ文書内に、サブ文書の内容が区切られて表示されます。

    画面上部のメニューから「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリックします。

  5. 「保存先」を選択し、「ファイル名」欄にグループ文書として保存するファイルの名前を入力します。
    入力後、「保存」をクリックしてください。

  6. グループ文書を保存した場所に、上記の手順 3. にて作成したサブ文書ファイルがあわせて保存されます。

以上で操作完了です。

2. グループ文書からサブ文書を開くには

作成したサブ文書は、グループ文書側から開くことができます。
以下の手順で操作を行ってください。

  1. 「アウトライン」ツールバー上の「サブ文書の折りたたみ」ボタンをクリックします。

  2. 各サブ文書へのハイパーリンクが表示されますので、キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、開きたいサブ文書のハイパーリンクをクリックします。

  3. 関連するサブ文書ファイルが開きます。

以上で操作完了です。

3. グループ文書/サブ文書を編集するには

サブ文書で編集した内容は、それらを管理するグループ文書に反映されます。

  1. 上記 「2. グループ文書からサブ文書を開くには」で案内している方法などで開いたサブ文書を編集します。

  2. 編集後、サブ文書の画面上部メニューから、「ファイル」→「上書き保存」をクリックしてサブ文書を保存します。

  3. グループ文書を開き、サブ文書の編集内容が反映されていることをご確認ください。

    補足

    グループ文書を開いたときに、各サブ文書へのハイパーリンクが表示されている場合は、「アウトライン」ツールバー上の「サブ文書の展開」ボタンをクリックしてください。
    サブ文書の編集内容が表示されます。

以上で操作完了です。

4. サブ文書を結合/分割するには

サブ文書は、結合/分割することができます。

サブ文書を結合するには

  1. グループ文書を開きます。
    結合したいサブ文書同士が隣り合わせになるように、サブ文書を移動します。

    補足

    サブ文書は、サブ文書枠の左端にある「」をドラッグすることで移動可能です。

  2. 結合したいサブ文書のうち、最も上部にある「」をクリックして選択します。

    続いて、結合したいサブ文書のうち、最も下部にある「」を、キーボードの「Shift」キーを押しながらクリックします。

  3. 結合したいサブ文書が選択状態になりますので、「アウトライン」ツールバー上の「サブ文書の結合」ボタンをクリックします。

  4. サブ文書が結合されます。
    結合後、グループ文書を保存することで、サブ文書に設定が反映されます。

以上で操作完了です。

サブ文書を分割するには

  1. 分割したい見出しをドラッグして選択し、「アウトライン」ツールバー上の「サブ文書の分割」ボタンをクリックします。

  2. サブ文書が分割されます。
    分割後、グループ文書を保存することで、サブ文書に設定が反映されます。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る

対象機種

Word 2003、Word 2002、Word 2000、Word 98のいずれかがインストールされている機種

↑ページトップへ戻る