Windows XPのInternet Explorerで日本語入力ができない場合の対処方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Tablet PC Edition
Windows XP Media Center Edition 2004
Windows XP Tablet PC Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows NT Workstation 4.0
Windows NT Server 4.0
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Tablet PC Edition
Windows XP Media Center Edition 2004
Windows XP Tablet PC Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
Windows NT Workstation 4.0
Windows NT Server 4.0

Q&A番号:007350  更新日:2015/04/16

Windows XPのInternet Explorerで、日本語入力ができない場合の対処方法について教えてください。

Webページ内の入力ボックスに日本語が入力できない場合は、Webページの動作やInternet Explorerの設定を変更して確認を行います。

Webページ内の入力ボックスに日本語が入力できない場合は、Webページの動作やInternet Explorerの設定を変更して確認を行います。

はじめに

Windows XPのInternet Explorerでは、検索ページや名前や住所などを登録するページの入力欄に、日本語が入力できなくなることがあります。日本語入力ができない場合は、入力欄の状態やInternet Explorerの設定など、複数の原因が考えられます。

Internet Explorer以外に、メモ帳やWordなど、ほかのアプリケーションでも日本語入力ができない場合は、以下の情報を参照して、日本語入力システム(IME)や言語の設定を確認してください。
Q&AWindows XPで日本語が入力できない場合の対処方法

※ ここではWindows XPの画面で案内していますが、以前のWindowsのバージョンでも同様の操作が行えます。

対処方法

Windows XPのInternet Explorerで日本語入力ができない場合は、以下の対処方法を行ってください。

1. Internet Explorerの操作を行う

Internet Explorerで以下の操作を行い、問題が解決するか確認してください。

  • ほかのWebページを表示する
    日本語入力ができないWebページから、ほかのページに一旦移動し、元のページに戻って日本語入力ができるか確認してください。

  • アドレスバー(URL)をクリックする
    画面上部のアドレスバーに表示されているURLをクリックし、再度ページ内の入力欄をクリックして日本語入力ができるか確認してください。

  • 「お気に入り」や「履歴」を表示する
    Internet Explorerのツールバーから「お気に入り」や「履歴」、「検索」などのボタンをクリックして表示させた後、ページ内の入力欄をクリックして日本語入力ができるか確認してください。

  • Internet Explorerを再起動する
    Internet Explorerを終了し、再起動後に元のページを表示して日本語入力ができるか確認してください。

2. Internet Explorerの設定を変更する

Internet Explorerのブラウザ拡張の設定を無効にして、問題が解決するか確認します。

ブラウザ拡張を無効にするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. Internet Explorerを起動し、メニューバーから「ツール」をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします。
    メニューバーから「ツール」をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックします

  2. 「インターネットオプション」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックし、「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」のチェックを外して「OK」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」のチェックを外して「OK」をクリックします

  3. Internet Explorerを終了した後、再起動します。

以上で操作完了です。

ページを表示して、日本語入力ができるか確認してください。

3. 日本語入力システム(IME)の設定を変更する

日本語入力システム(IME)の設定を変更するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「日付、時刻、地域と言語のオプション」をクリックします。

  3. 「地域と言語のオプション」をクリックします。

  4. 「地域と言語のオプション」が表示されます。
    「言語」タブをクリックし、「詳細」をクリックします。
    「言語」タブをクリックし、「詳細」をクリックします

  5. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
    「インストールされているサービス」欄の表示内容と、「詳細設定」タブの有無を確認して、以下のいずれかの操作を行います。

(1)「Microsoft IME Standard 2003」が表示されている場合

「インストールされているサービス」欄に「Microsoft IME Standard 2003」が表示されている場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「Microsoft IME Standard 2003」が表示されていることを確認し、「プロパティ」をクリックします。
    「Microsoft IME Standard 2003」が表示されていることを確認し、「プロパティ」をクリックします

  2. 「Microsoft IMEスタンダードのプロパティ」が表示されます。
    「互換性」タブをクリックし、「詳細なテキストサービスを使用しない」をクリックします。
    「互換性」タブをクリックし、「詳細なテキストサービスを使用しない」をクリックします

  3. 「互換性の設定が変更されました。…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします。
    「互換性の設定が変更されました。…」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリックします

以上で操作完了です。

パソコンが再起動した後、Webページを表示して日本語入力ができるか確認してください。

(2)「詳細設定」タブがある場合

「Microsoft IME Standard 2003」がなく、「詳細設定」タブがある場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「詳細設定」タブをクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックします

  2. 「システムの構成」欄の「詳細なテキストサービスをオフにする」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    「システムの構成」欄の「詳細なテキストサービスをオフにする」にチェックを入れて、「OK」をクリックします
    ※ パソコンの再起動を促すメッセージが表示された場合は、「はい」をクリックして再起動し、再起動後に日本語入力ができるか確認します。

  3. 「地域と言語のオプション」画面に戻ったら「OK」をクリックします。

以上で操作完了です。

Webページを表示して日本語入力ができるか確認してください。

(3)「詳細設定」タブがない場合

「Microsoft IME Standard 2003」がなく、「詳細設定」タブもない場合は、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「基本設定」欄の「言語バー」をクリックします。
    「基本設定」欄の「言語バー」をクリックします

  2. 「言語バーの設定」が表示されたら、「詳細なテキストサービスを無効にする」にチェックを入れて「OK」をクリックします。
    「言語バーの設定」が表示されたら、「詳細なテキストサービスを無効にする」にチェックを入れて「OK」をクリックします

  3. 「詳細なテキストサービスを…」というメッセージが表示されたら「はい」をクリックします。
    「詳細なテキストサービスを…」というメッセージが表示されたら「はい」をクリックします

  4. 「地域と言語のオプション」画面に戻ったら「OK」をクリックします。

以上で操作完了です。

Webページを表示して日本語入力ができるか確認してください。

補足

上記の設定を行うと、言語バーが表示されなくなることがあります。
言語バーを再度表示するには、「詳細なテキストサービスを無効にする」設定をオフにしてください。

↑ページトップへ戻る