Windows XPで再セットアップ前に行うデータの保存(バックアップ)手順について

Windows XPで再セットアップ前に行うデータの保存(バックアップ)手順について

Q&A番号:007828  更新日:2019/05/30
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、その他PC98-NX、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows Millennium Edition
Windows 98 Second Edition
Windows 98
Windows 2000 Professional

Q&A番号:007828  更新日:2019/05/30

Windows XPで、再セットアップ前に行うデータの保存(バックアップ)手順について教えてください。

Windows XPで、再セットアップ前に行うデータの保存(バックアップ)手順について案内します。

Windows XPで、再セットアップ前に行うデータの保存(バックアップ)手順について案内します。

はじめに

データをバックアップしておくと、再セットアップ後にバックアップしたデータを復元することにより、再セットアップ前と同じ環境でパソコンを使うことができます。

パソコンにトラブルが起こったとき、再セットアップを行うとパソコンを購入時の状態に戻すことができますが、同時に、パソコンに保存していたデータも消えてしまいます。
消えてしまう可能性があるデータは、あらかじめ別の場所に避難(保存)させておいて、後から元に戻す(復元する)ことができます。

データを避難させる場所としては、再セットアップをしてもデータが消えない領域(DドライブやCD/DVDディスクなど)をおすすめします。
データをバックアップする作業は再セットアップ前に行い、再セットアップ後、その保存しておいたデータを元の場所に戻して復元を行います。

再セットアップ後に行う復元(リストア)手順については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows XPで再セットアップ後に行うデータの復元(リストア)手順について

1. マイドキュメントを保存する

WordやExcel、はがき作成ソフトなどで作成したデータをパソコンに保存するとき、通常は「マイドキュメント」フォルダに保存しています。
そのため、マイドキュメントを丸ごと別の場所にコピーしておくと、主要なデータをバックアップすることができます。

マイドキュメントを保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&A「マイドキュメント」「デスクトップ」などのフォルダ内のデータをバックアップ及び復元する方法

2. デスクトップを保存する

パソコンを起動してしばらくすると、画面左下に「スタート」ボタンが表示され、「ごみ箱」を含むいくつかのアイコンが並びます。
この画面を「デスクトップ」といいます。
デスクトップに表示される各種アイコン(ファイル/フォルダ/ショートカットなど)は、「デスクトップ」という名前のフォルダに保存されています。
このフォルダを丸ごと別の場所に保存しておくと、デスクトップをバックアップすることができます。

デスクトップを保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&A「マイドキュメント」「デスクトップ」などのフォルダ内のデータをバックアップ及び復元する方法

3. メールアカウントを保存する

メールを送受信するために、「Outlook Express」「Outlook」などのメールソフトで最初に行う設定を「メールアカウント」といいます。
メールアカウントは「アカウント名」「パスワード」「メールサーバー情報」などから構成されます。

メールアカウントを保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AOutlook Express 6でメールアカウントをバックアップする方法

4. メールを保存する

「Outlook Express」「Outlook」などのメールソフトで送受信したメールを別の場所に保存しておくと、再セットアップした後で元に戻すことができます。

メールを保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AOutlook 2003で個人用フォルダをバックアップする方法
Q&AOutlook Express 6でメールデータをバックアップする方法
Q&AOutlook Express 4でメールデータをバックアップする方法

5. アドレス帳(連絡先)を保存する

「Outlook Express」「Outlook」などのメールソフトで登録したアドレス帳(連絡先)を別の場所に保存しておくと、再セットアップした後で元に戻すことができます。

アドレス帳(連絡先)を保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AOutlook Express 6でアドレス帳をCSV形式でバックアップする方法
Q&AOutlook 2003で個人用フォルダをバックアップする方法

6. IEのお気に入りを保存する

ホームページ閲覧ソフト「Internet Explorer」の「お気に入り」には、よく見るホームページが登録されています。

お気に入りを保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AInternet Explorer 6/5でお気に入りをバックアップする方法

7. IEの各種設定を保存する

ホームページ閲覧ソフト「Internet Explorer」を起動し、画面上部のメニューから「ツール」をクリックして、表示された一覧から「インターネットオプション」をクリックすると、Internet Explorerの設定画面が表示されます。

この画面の設定をバックアップ(メモ)する必要はありませんが、バックアップしておくと再セットアップ後もホームページ閲覧の使い勝手を再セットアップ前と同じ状態にすることができます。

また、Internet Explorer設定画面で「接続」タブをクリックし、「LANの設定」をクリックしてから表示される画面で特別な設定をしている場合は、この設定をメモしておいてください。後に必要になる場合があります。

8. Cookie(クッキー)を保存する

Cookie(クッキー)とは、特定のホームページ閲覧時に要求されるユーザー名やパスワード、及びホームページ閲覧履歴などを保存しておくファイルのことです。
Cookieをバックアップしておけば、たとえば、再セットアップ後も特定のホームページでユーザー名やパスワードを入力する手間を省くことができます。

Cookieを保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&AInternet Explorer 6/5でCookie情報をバックアップする方法

9. ダイヤルアップ設定を保存する

インターネットに接続する際、一般の電話回線を利用してダイヤルアップ接続している場合、「ユーザー名」「パスワード」「接続先の電話番号」をバックアップ(メモ)しておきます。
ご利用のプロバイダからこれらの設定に関する情報が提供されている場合は、情報を保存しておいてください。

10. ネットワーク設定を保存する

インターネットに接続するための設定(ネットワーク設定)をバックアップ(メモ)しておきます。
ご利用のプロバイダからこれらの設定に関する情報が提供されている場合、その情報を保存しておいてください。

11. その他ユーザーフォルダを保存する

マイドキュメントやデスクトップ以外の場所にフォルダを作成してデータを保存している場合、そのフォルダごとバックアップしておきます。
ユーザーフォルダを保存する方法については、以下の情報を参照してください。
Q&A「マイドキュメント」「デスクトップ」などのフォルダ内のデータをバックアップ及び復元する方法

↑ページトップへ戻る