iTunesを最新の状態にする方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie VALUESTAR、LaVie
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:008017  更新日:2012/12/03

iTunesを最新の状態にする方法を教えてください。

音楽ソフト「iTunes」を最新の状態にするには、「ヘルプ」から手動で更新することができます。
また、「編集」から自動で更新を確認することもできます。

音楽ソフト「iTunes」を最新の状態にするには、「ヘルプ」から手動で更新することができます。
また、「編集」から自動で更新を確認することもできます。

操作手順

音楽ソフト「iTunes」を最新の状態にする方法について説明します。
iTunesを最新の状態にすると、各種トラブルやセキュリティ上の問題が解決することがあります。

次の項目を確認してください。

1. 手動で更新する

iTunesを手動で最新の状態にします。 インストール済みのiTunesが最新版ではない場合、以下の手順でiTunesを最新の状態にすることができます。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「iTunes」→「iTunes」をクリックして、iTunesを起動します。

  2. 画面上部のメニューから、「ヘルプ」→「iTunesの更新を確認」をクリックします。

  3. 「はい」ボタンをクリックします。

    補足

    インストールしているiTunesが既に最新版になっている場合、下図のメッセージが表示されますので「OK」をクリックしてください。この場合、iTunesを更新する必要はありません。

  4. Apple社のホームページが表示されますので、最新版のiTunesをダウンロード/インストールしてください。

以上で操作完了です。

2. 自動で更新を確認する

1週間に1回、iTunesを最新版に更新できるかどうかを自動で確認する設定にします。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「iTunes」→「iTunes」をクリックして、iTunesを起動します。

  2. 画面上部のメニューから、「編集」→「設定」をクリックします。

  3. 「一般」タブをクリックし、「iTunesの更新を自動的に確認する」をクリックしてチェックを入れます。(通常、初期状態でチェックが入っています。)
    チェック後、「OK」をクリックしてください。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る

対象製品

2005年12月以降に発表されたVALUESTAR、LaVie