文字サイズを変更する
情報番号:008216
対象シリーズ:LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne、VoToL
対象OS:Windows XP Professional、Windows XP Home Edition、Windows XP Media Center Edition 2005
最終更新日:2016/11/17
印刷する

◆ Windows Media Player 11 Beta版をインストールしたパソコンにVoToLを接続するとエラーメッセージが表示される場合の対処方法

Q 「Windows Media Player 11 Beta版」をインストールしたパソコンにVoToLを接続するとエラーメッセージが表示されます。対処方法を教えてください。

A
対処方法
  「Windows Media Player 11 Beta版」をインストールしたパソコンにVoToLを接続すると以下のようなエラーメッセージが表示される場合があります。

《メッセージ》
リンク設定に失敗しました。
PC Linkケーブルをつなぎ直してください。


このエラーメッセージは、VoToL(PK-MV300)が「Windows Media Player11 Beta版」に未対応のため表示されます。

  • 対象機種の確認はここクリックしてください。
     
  • 本問題を解決するには、パソコンの管理者アカウントを持ったユーザーでログオンしてください。

    「制限付きアカウント」から「コンピュータの管理者」にログオンしなおす方法については、情報番号:007907をご覧ください。

     
VoToLを使用するには、パソコンにインストールした「Windows Media Player 11 Beta版」を以前に使用していた「Windows Media Player 10」などに戻す必要があります。

「Windows Media Player 11 Beta版」を以前に使用していたバージョンに戻すには、以下の操作手順を行ってください。

【操作手順】

  1. Microsoft社のホームページを参照して、「Windows Media Player 11 Beta版」を以前に使用していたバージョンへ戻してください。


  2. Windows Media PlayerをロールバックするとWindowsなどのポータブル デバイスに関して問題が生じる場合があります。
    Microsoft社のホームページを参照して処置してください。


以上で操作完了です。

対象機種
  VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro、ValueOne、その他他社製パソコンなどで以下の製品を組み合わせてご利用のお客様

  • 「Windows Media Player 11 Beta版」をインストールしたパソコン

  • VoToL(PK-MV300)



「対処方法」の先頭に戻る

関連情報
  特にありません。

補足
  特にありません。
 

◆ アンケートへのご協力をお願いいたします。