Windows VistaのMicrosoft IMEで顔文字を入力する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows Vista Home Basic、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate

Q&A番号:008552  更新日:2015/06/09

Windows VistaのMicrosoft IMEで、顔文字を入力する方法について教えてください。

Microsoft IMEでは、入力モードや変換モードを変更することで、あらかじめ登録されている顔文字が「かお」の変換候補に表示され、変換候補から顔文字を入力できるようになります。

Microsoft IMEでは、入力モードや変換モードを変更することで、あらかじめ登録されている顔文字が「かお」の変換候補に表示され、変換候補から顔文字を入力できるようになります。

はじめに

Microsoft IMEでは、入力/変換モードの設定を変更すると、顔文字を入力することができます。
「かお」と入力して変換すると、あらかじめ登録されている顔文字が変換候補に一覧表示されます。
顔文字を入力したい場合、記号1つ1つを入力して作成しなくても、効率よく顔文字を入力することができます。

※ Windows Vistaでは、Office 2007がインストールされているかどうかで使用可能な日本語入力ソフトが異なります。
Office 2007がインストールされていない場合は、Microsoft IMEを使用して文字入力を行います。
ご使用の環境に応じて、ここで案内する項目をそれぞれ確認してください。

操作手順

Windows VistaのMicrosoft IMEで顔文字を入力するには、以下の操作手順を行ってください。

以下の該当する項目を確認してください。

1. Microsoft IMEの場合

Office 2007がインストールされていないパソコンでは、Microsoft IMEで顔文字辞書を利用できるように設定する必要があります。
Microsoft IMEで顔文字を入力できるように設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

    補足

    デスクトップの言語バーから設定することもできます。
    Microsoft IMEの言語バーから「ツール」アイコンをクリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックしたら、手順4へ進みます。

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「時計、言語、および地域」欄の「キーボードまたは入力方法の変更」をクリックします。

  3. 「地域と言語のオプション」が表示されます。
    「キーボードと言語」タブをクリックし、「キーボードの変更」をクリックします。

  4. 「テキストサービスと入力言語」が表示されます。
    「全般」タブをクリックし、「インストールされているサービス」欄の「Microsoft IME」をクリックして、「プロパティ」をクリックします。

  5. 「Microsoft IMEのプロパティ」が表示されます。
    「辞書/学習」タブをクリックし、「システム辞書」欄の「Microsoft IME 話し言葉顔文字辞書」にチェックを入れて、「OK」をクリックします。
    ※ 初期設定では、チェックボックスが「チェックボックスがグレーアウト状態」の状態ですが、数回クリックして「チェックボックスがアクティブの状態」の状態にします。

  6. 「テキストサービスと入力言語」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。

  7. 「地域と言語のオプション」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。

  8. 「メモ帳」などのアプリケーションを起動し、「かお」と入力して変換すると、変換候補に顔文字が表示されます。
    目的の顔文字を選択し、「Enter」キーを押すと、目的の顔文字が入力されます。
    目的の顔文字を選択し、「Enter」キーを押すと、目的の顔文字が入力されます

以上で操作完了です。

2. Microsoft Office IME 2007の場合

Microsoft Office IME 2007で顔文字を入力するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「メモ帳」などのアプリケーションを起動し、「かお」と入力して変換すると、変換候補が一覧表示されます。
    「メモ帳」などのアプリケーションを起動し、「かお」と入力して変換すると、変換候補が一覧表示されます

  2. キーボードの「↑」「↓」などで「顔文字」を選択し、「Enter」キーを押します。
    キーボードの「↑」「↓」などで「顔文字」を選択し、「Enter」キーを押します

  3. 顔文字の変換候補が表示されます。
    目的の顔文字を選択し、「Enter」キーを押すと顔文字が入力されます。
    目的の顔文字を選択し、「Enter」キーを押すと顔文字が入力されます

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る

対象製品

Microsoft IMEがインストールされている機種

↑ページトップへ戻る