Windows Vistaの「バックアップと復元センター」を使用してファイルを定期的にバックアップする方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows Vista Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Business
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business

Q&A番号:009074  更新日:2013/07/17

Windows Vistaの「バックアップと復元センター」を使用してファイルを定期的にバックアップする方法について教えてください。

「バックアップと復元センター」機能を使用すると、パソコン内のデータファイルのバックアップを、指定したスケジュールで行うことができます。

「バックアップと復元センター」機能を使用すると、パソコン内のデータファイルのバックアップを、指定したスケジュールで行うことができます。

はじめに

Windows Vistaでは、「バックアップと復元センター」機能を使用すると定期的にパソコン内のデータをバックアップできます。
「バックアップと復元センター」機能を使用すれば、パソコン内のデータファイルをバックアップ(コピー)したりバックアップしたデータを復元したりできます。

※ プログラムとシステムファイルは、ファイルのバックアップに含まれません。

操作手順

定期的にデータをバックアップするには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは例として、Windows Vista Home Premiumでの操作を案内します。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。

  2. 「バックアップの作成」をクリックします。

  3. 「ファイルのバックアップを作成します」欄から、「ファイルのバックアップ」をクリックします。

    補足

    「ユーザーアカウント制御」が表示される場合、「続行」をクリックします。

  4. 「ファイルのバックアップ」が表示されます。
    バックアップデータの保管場所を指定し、「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、「ローカルディスク(D:)」をクリックします。

    補足

    下図のような画面が表示された場合、バックアップしたいハードディスクにチェックを入れて、「次へ」をクリックします。

  5. バックアップするファイルの種類にチェックを入れて、「次へ」をクリックします。
    ここでは例として、下図のように選択します。

  6. 「頻度」ボックスや「日」ボックス、「時刻」ボックスの▼をクリックし、任意の時間帯などを指定して「設定を保存しバックアップを開始」をクリックします。

    ※ この時、指定する時間帯などは、パソコンが起動している時間帯などを指定してください。パソコンがシャットダウンされている時間帯などを指定すると、バックアップできません。

  7. 初回のバックアップが始まるので、しばらく待ちます。

  8. 「バックアップは正常に完了しました。」が表示されたら、「閉じる」をクリックします。

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る