Word 2007で箇条書きに自動で段落番号などが振り付けられる機能を解除する方法

Word 2007で箇条書きに自動で段落番号などが振り付けられる機能を解除する方法

Q&A番号:009254  更新日:2016/12/14
対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition

Q&A番号:009254  更新日:2016/12/14

Word 2007で、箇条書きに自動で段落番号などが振り付けられる機能を解除する方法について教えてください。

Word 2007では、箇条書きを行うと自動で段落番号などが振り付けられますが、設定で解除することができます。

Word 2007では、箇条書きを行うと自動で段落番号などが振り付けられますが、設定で解除することができます。

はじめに

Word 2007では、箇条書きを行うと、2行目以降に自動で段落番号や行頭文字が振り付けられます。
この機能は、既定では有効になっていますが、自動で段落番号などを振り付けないように設定を解除することができます。

箇条書き(行頭文字)
箇条書き(行頭文字)

箇条書き(段落番号)
箇条書き(段落番号)

操作手順

Word 2007で箇条書きに自動で段落番号などが振り付けられる機能を解除するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「Office」をクリックし、「Wordのオプション」をクリックします。
    Word 2007を起動して「Office」をクリックし、「Wordのオプション」をクリックします

  2. 「文章校正」をクリックし、「オートコレクトのオプション」欄の「オートコレクトのオプション」をクリックします。
    「文章校正」をクリックし、「オートコレクトのオプション」欄の「オートコレクトのオプション」をクリックします

  3. 「入力オートフォーマット」タブをクリックし、「入力中に自動で書式設定する項目」欄の「箇条書き(行頭文字)」と「箇条書き(段落番号)」のチェックを外して、「OK」をクリックします。
    「入力中に自動で書式設定する項目」欄の「箇条書き(行頭文字)」と「箇条書き(段落番号)」のチェックを外して「OK」をクリックします

  4. 「Wordのオプション」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「Wordのオプション」画面で「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

↑ページトップへ戻る