Windows Vistaでサウンドデバイスの状態確認/修復を行う方法

Windows Vistaでサウンドデバイスの状態確認/修復を行う方法

Q&A番号:009846  更新日:2015/11/19
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows Vista Home Basic、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate
Windows Vista Home Basic
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Business
Windows Vista Ultimate

Q&A番号:009846  更新日:2015/11/19

Windows Vistaで、サウンドデバイスの状態確認や修復を行う方法について教えてください。

パソコンから音が出ないとき、サウンドデバイスの状態を確認し、該当のドライバを修復することで、問題が解決される場合があります。

パソコンから音が出ないとき、サウンドデバイスの状態を確認し、該当のドライバを修復することで、問題が解決される場合があります。

はじめに

サウンドデバイスとは、パソコンで音声(CD/DVDの音声やWindows起動音など)を再生したり、録音するための機器のことです。

ディスプレイやWindowsの音量設定、音声ケーブルの接続状態などを確認してもパソコンから音が出ない場合、サウンドデバイスが正常に動作していなかったり、サウンド関連機器のドライバが不具合を起こしている可能性があります。
サウンドデバイスの状態を確認し、正常に動作していないことが確認できた場合は、サウンドデバイスのドライバを修復することで、問題が解決されるか確認します。

操作手順

Windows Vistaでサウンドデバイスの状態確認または修復を行うには、以下の操作手順を行ってください。

1. サウンドデバイスの状態確認を行う方法

サウンドデバイスの状態確認を行うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」をクリックし、「コンピュータ」を右クリックして、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    「スタート」→「コンピュータ」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  2. 画面左側にある「デバイスマネージャ」をクリックします。
    面左側にある「デバイスマネージャ」をクリックします

    補足

    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「続行」をクリックします。
    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「続行」をクリックします

    ※ パスワード入力画面が表示された場合は、管理者アカウントのパスワードを入力します。

  3. 「デバイスマネージャ」が表示されます。
    「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」の左側にある「+」をクリックします。
    「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」の左側にある「+」をクリックします

  4. サウンドデバイスの名称が一覧表示されたら、状態を確認したいサウンドデバイスをダブルクリックします。
    ここでは例として、「Realtek High Definition Audio」をダブルクリックします。
    サウンドデバイスの名称が一覧表示されたら、状態を確認したいサウンドデバイスをダブルクリックします

  5. 「(サウンドデバイス名)のプロパティ」が表示されます。
    「全般」タブをクリックし、「デバイスの状態」ボックスからサウンドデバイスの状態を確認します。
    ※ 「このデバイスは正常に動作しています。」と表示されている場合、サウンドデバイスは正常に動作しています。
    「全般」タブをクリックし、「デバイスの状態」ボックスからサウンドデバイスの状態を確認します

    補足

    「このデバイスは正常に動作しています。」以外が表示されている場合は、そのデバイスに問題があります。
    その場合は、「2. サウンドデバイスの修復を行う方法」を確認し、ドライバをインストールしなおすことで、問題が改善するか確認してください。

  6. 「ドライバ」タブをクリックし、デバイスの使用状況を確認します。
    「有効」をクリックし、サウンドデバイス音が再生されるように設定します。
    「ドライバ」タブをクリックし、ボタンの表示が「有効」の場合は、「有効」をクリックし、サウンドデバイス音が再生されるように設定します

    補足

    ボタンの表示が「無効」の場合は、サウンドデバイスが有効になっているため、そのまま「OK」をクリックします。
    「ドライバ」タブをクリックし、ボタンの表示が「無効」の場合は、サウンドデバイスが有効に設定されているため、そのまま「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

サウンドデバイスを有効にしても改善されない場合は、「2. サウンドデバイスの修復を行う」を行ってください。

2. サウンドデバイスの修復を行う方法

サウンドデバイスの修復を行うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コンピュータ」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    「スタート」→「コンピュータ」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  2. 画面左側にある「デバイスマネージャ」をクリックします。
    画面左側にある「デバイスマネージャ」をクリックします

    補足

    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「続行」をクリックします。
    「ユーザーアカウント制御」が表示された場合は、「続行」をクリックします

    ※ パスワード入力画面が表示された場合は、管理者アカウントのパスワードを入力します。

  3. 「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラ」の左側にある「+」をクリックします。
    「サウンド、ビデオ、およびゲーム コントローラ」の左側にある「+」をクリックします

  4. サウンドデバイスの名称が一覧表示されたら、修復したいサウンドデバイスをダブルクリックします。
    ここでは例として、「Realtek High Definition Audio」をダブルクリックします。
    サウンドデバイスの名称が一覧表示されたら、修復したいサウンドデバイスをダブルクリックします

  5. 「(サウンドデバイス名)のプロパティ」が表示されます。
    「ドライバ」タブをクリックし、「削除」をクリックします。
    「ドライバ」タブをクリックし、「削除」をクリックします

  6. 「デバイスのアンインストールの確認」画面が表示されたら、「OK」をクリックします。
    「デバイスのアンインストールの確認」画面が表示されたら、「OK」をクリックします

    補足

    「このデバイスのドライバソフトウェアを削除する」にチェックを入れると、ドライバがパソコンから完全に削除されます。 次回起動時にドライバを登録したメディアを要求される場合があるので、注意してください。

  7. 「デバイスをアンインストールしています…」というメッセージが表示されたら、しばらく待ちます。
    「デバイスをアンインストールしています…」というメッセージが表示されたら、しばらく待ちます

  8. 削除が完了したら、「デバイスマネージャ」画面を閉じ、パソコンを再起動します。

  9. 再起動後、画面右下に「デバイスドライバソフトウェアをインストールしています」というメッセージが表示されます。
    自動でドライバのインストールが開始されるので、インストールが完了するまでしばらく待ちます。
    自動でドライバのインストールが開始されるので、インストールが完了するまでしばらく待ちます

  10. 画面右下に「デバイスドライバソフトウェアが正しくインストールされました」というメッセージが表示され、正常にサウンドデバイスがインストールされたことを確認します。
    画面右下に「デバイスドライバソフトウェアが正しくインストールされました」というメッセージが表示され、正常にサウンドデバイスがインストールされたことを確認します

以上で操作完了です。

再度「1. サウンドデバイスの状態確認を行う方法」を行い、該当のサウンドデバイスが修復されているか確認してください。

補足

パソコンを再起動すると、パソコンに内蔵されているドライバは自動的に再インストールされます。

お客様自身で増設した周辺機器などは、インターネットやメディアなどからの再インストールが必要となる場合があります。
ドライバのインストールについては、添付マニュアルやホームページを参照するか、各メーカーへお問い合わせください。

↑ページトップへ戻る