Windows XPでユーザープロファイルをコピーする方法

Windows XPでユーザープロファイルをコピーする方法

Q&A番号:010082  更新日:2014/10/20
対象機種 LaVie(〜2014年12月発表)、他… すべて表示する、   折りたたむ
VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
LaVie(〜2014年12月発表)、VALUESTAR、Mate、VersaPro、ValueOne
対象OS Windows XP Professional、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005
Windows XP Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Media Center Edition 2005

Q&A番号:010082  更新日:2014/10/20

Windows XPで、ユーザープロファイルをコピーする方法について教えてください。

Windows XPで、ユーザープロファイルをコピーする方法について案内します。

Windows XPで、ユーザープロファイルをコピーする方法について案内します。

はじめに

  • ユーザープロファイルとは、ユーザーごとの環境を保存したもので、デスクトップの構成、画面の色、マウスの設定、アプリケーションの項目、使用するプリンタなどの設定が含まれます。

    たとえば、1台のコンピュータを複数のユーザーが使用する場合、ユーザーごとのプロファイルを作成しておけば、複数のユーザーが共同で使用していてもユーザーごとの環境で常に使用できます。

  • コピー先またはコピー元に指定するユーザーでログインした場合、コピーを行うことはできません。
    コピー先またはコピー元とは異なるユーザーでログインする必要があります。

    また、「ユーザーの切り替え」などを使用して違うユーザーでログインしている場合、該当ユーザーがログインされたままの状態のため、コピーを行うことができない場合があります。

操作手順

Windows XPでユーザープロファイルをコピーするには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「マイコンピュータ」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします。
    「スタート」→「マイコンピュータ」を右クリックし、表示された一覧から「プロパティ」をクリックします

  2. 「システムのプロパティ」が表示されます。
    「詳細設定」タブをクリックし、「ユーザープロファイル」欄の「設定」をクリックします。
    「詳細設定」タブをクリックし、「ユーザープロファイル」欄の「設定」をクリックします

  3. 「ユーザープロファイル」が表示されます。
    コピー元のユーザーをクリックして、「コピー先」をクリックします。
    コピー元のユーザーをクリックして、「コピー先」をクリックします

  4. 「コピー先」が表示されます。
    「参照」をクリックします。
    「参照」をクリックします

  5. 「フォルダの参照」が表示されます。
    コピー先のフォルダをクリックして、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「C:\Documents and Settings\121ware」を指定します。
    コピー先のフォルダをクリックして、「OK」をクリックします

  6. 「コピー先」画面に戻ったら、「プロファイルのコピー先」欄に表示されたフォルダが正しいことを確認し、「変更」をクリックします。
    「プロファイルのコピー先」欄に表示されたフォルダが正しいことを確認し、「変更」をクリックします

  7. 「ユーザーまたはグループの選択」が表示されます。
    「選択するオブジェクト名を入力してください」ボックスにコピー先のユーザー名を入力して、「OK」をクリックします。
    ここでは例として、「121ware」と入力します。
    「選択するオブジェクト名を入力してください」ボックスにコピー先のユーザー名を入力して、「OK」をクリックします

  8. 「コピー先」画面に戻ったら、「使用を許可するユーザー/グループ」欄に指定した名前が表示されていることを確認し、「OK」をクリックします。
    「使用を許可するユーザー/グループ」欄に指定した名前が表示されていることを確認し、「OK」をクリックします

  9. 「(フォルダ)はすでに存在します。…」というメッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。

    メッセージの詳細
    C:\Documents and Settings\xxxxxxxはすでに存在します。この操作を行うと、このディレクトリまたはファイルの現在の内容は削除されます。続行しますか?

    「(フォルダ)はすでに存在します。…」というメッセージが表示されるので、「はい」をクリックします

  10. 「ユーザープロファイル」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「ユーザープロファイル」画面に戻ったら、「OK」をクリックします

  11. 「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします。
    「システムのプロパティ」画面に戻ったら、「OK」をクリックします

以上で操作完了です。

パソコンを再起動し、コピー先のユーザーアカウントでログオンしてください。

↑ページトップへ戻る