Windows 7の「バックアップと復元」機能でバックアップしたデータを復元する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:010962  更新日:2013/05/10

Windows 7で、「バックアップと復元」機能を使用してバックアップしたデータを復元する方法について教えてください。

Windows 7では、「バックアップと復元」機能を使用してバックアップしたデータを復元できます。

Windows 7では、「バックアップと復元」機能を使用してバックアップしたデータを復元できます。

はじめに

「バックアップと復元」機能で定期的にデータをバックアップする場合は、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7の「バックアップと復元」を使用してハードディスクを定期的にバックアップする方法

操作手順

バックアップしたデータを復元するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロール パネル」の順にクリックします。

  2. 「バックアップの作成」をクリックします。

  3. 「復元」欄から「ファイルの復元」をクリックします。

  4. 「ファイルの参照」または「フォルダーの参照」をクリックします。
    ファイルを復元したいときは「ファイルの参照」、フォルダー単位で復元したいときは「フォルダーの参照」をクリックします。
    ここでは例として、「ファイルの参照」をクリックします。

  5. 一覧から、復元したいデータが入っているバックアップをダブルクリックします。
    ここでは例として、「C: のバックアップ」をダブルクリックします。

  6. 一覧から、復元したいデータをクリックし、「ファイルの追加」をクリックします。
    複数のデータを復元するときは、この操作を繰り返します。
    ここでは例として、「Pictures」フォルダーの「Flower1」をクリックします。

  7. 「次へ」をクリックします。

    補足

    「ファイルのコピー」が表示される場合は、任意の項目をクリックします。
    ここでは例として、「コピーして置き換える」をクリックします。

  8. 「完了」をクリックします。

  9. 「閉じる」をクリックし、「バックアップと復元」を閉じます。

以上で操作完了です。

復元したファイルなどを開きデータが復元されたことを確認してください。

↑ページトップへ戻る