Windows 7で画面の明るさを調整する方法

対象機種 VALUESTAR、他… すべて表示する、   折りたたむ
LaVie(〜2014年12月発表)
VALUESTAR、LaVie(〜2014年12月発表)
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:011827  更新日:2016/09/12

Windows 7で、画面の明るさを調整する方法について教えてください。

ノートパソコンや一部のデスクトップパソコンでは、電源オプションから画面の明るさを調整できます。

ノートパソコンや一部のデスクトップパソコンでは、電源オプションから画面の明るさを調整できます。

はじめに

Windows 7では、電源オプションから画面の明るさを調整することができます。
電源オプションで調整すると、スリープから復帰したときやパソコンを起動し直したときでも、常に同じ明るさで使用できます。

  • ここで案内する方法は、ディスプレイ一体型のパソコン(VALUESTAR NシリーズやLaVie Cシリーズなど)で設定することができます。パソコン本体とディスプレイが分離されているパソコン(VALUESTAR LシリーズやRシリーズなど)には対応していません。

  • ノートパソコンでACアダプターを接続していない場合は、画面を明るくするとバッテリの消耗が早くなることがあります。

  • 電源オプションで画面の明るさを変更しても、追加で接続しているディスプレイには反映されません。

なお、ノートパソコンでは、キーボード操作で画面の明るさを調整することもできます。
詳細については、以下の情報を参照してください。
Q&Aノートパソコンで画面の明るさやビープ音の設定をする方法

操作手順

Windows 7で画面の明るさを調整するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「コントロールパネル」が表示されます。
    「表示方法」が「カテゴリ」になっていることを確認し、「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
    ※ 表示方法がアイコンの場合は「電源オプション」をクリックし、手順4へ進みます。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします

  3. 「画面の明るさの調整」をクリックします。
    「画面の明るさの調整」をクリックします

  4. 「プランはバッテリーメーターに表示されます」欄から、選択している電源プラン右側の「プラン設定の変更」をクリックします。
    ここでは例として、「LaVie」の「プラン設定の変更」をクリックします。
    「プランはバッテリーメーターに表示されます」欄から、選択している電源プラン右側の「プラン設定の変更」をクリックします

  5. 「プランの明るさを調整」欄の「バッテリ駆動」と「電源に接続」それぞれのつまみを左右に動かして、明るさを調整します。

    • バッテリ駆動:ACアダプターを接続していないときの明るさを設定します。
    • 電源に接続:ACアダプターを接続しているときの明るさを設定します。

    調整が完了したら、「変更の保存」をクリックします。
    「プランの明るさを調整」欄の「バッテリ駆動」と「電源に接続」それぞれのつまみを左右に動かして、明るさを調整します
    ※ 「変更の保存」をクリックするまで、明るさは変わりません。

以上で操作完了です。

画面の明るさが変わったことを確認してください。
※ 明るさを再度調整するには、手順5の操作を繰り返し行います。

↑ページトップへ戻る