Windows 7でパソコンの省電力機能を設定する方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional

Q&A番号:012138  更新日:2013/08/08

Windows 7で、パソコンの省電力機能を設定する方法について教えてください。

省電力機能を設定することで、パソコンの使用状況に応じ、画面の明るさや電源の状態を管理し、使用する電力を抑えることができます。

省電力機能を設定することで、パソコンの使用状況に応じ、画面の明るさや電源の状態を管理し、使用する電力を抑えることができます。

はじめに

パソコンを使用していない場合、省電力機能を設定することで、使用する電力を抑えることができます。
省電力機能では、パソコン未使用時のディスプレイにおける動作時間や明るさなどを任意に設定することができます。

また、パソコンを使用中の場合でも、ディスプレイの輝度を暗く調整すると使用中の電力を抑えられます。
ディスプレイの明るさを調整するには、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7でディスプレイの明るさを調整する方法

パソコンを複数の利用者で共有して利用する場合は、管理者アカウントでログオンしてから設定を行ってください。
ユーザーアカウントの種類については、以下の情報を参照してください。
Q&AWindows 7のユーザーアカウントの種類について

操作手順

パソコンの省電力機能を設定するには、コントロールパネルから行う方法とデスクトップから行う方法があります。

1. コントロールパネルから設定を行う方法

コントロールパネルから設定を行うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします。
    「スタート」→「コントロールパネル」の順にクリックします

  2. 「ハードウェアとサウンド」をクリックします。
    「ハードウェアとサウンド」をクリックします

  3. 「電源オプション」をクリックします。
    「電源オプション」をクリックします

  4. 「ECO」をクリックし、「プラン設定の変更」をクリックします。
    「ECO」をクリックし、「プラン設定の変更」をクリックします

  5. 省電力のプラン設定画面が表示されるので、各項目の▼をクリックし、今より短い時間を設定したら「変更の保存」をクリックします。
    ディスプレイの輝度調整については、「プランの明るさを調整」のつまみを左側へ移動して輝度を暗く調整するとパソコン使用中の電力を抑えられます。

    設定項目

    • ディスプレイを暗くする
    • ディスプレイの電源を切る
    • コンピューターをスリープ状態にする
    • プランの明るさを調整

    デスクトップパソコンの画面
    デスクトップパソコンの画面

    ※「プランの明るさを調整」項目について、ディスプレイが別の場合(VALUESTAR Lなど)は表示がありません。

    ノートパソコンの画面
    ノートパソコンの画面

    ※ノートパソコンの場合は、電源の使用状態によって設定が異なります。

    バッテリ駆動
    電源コードをコンセントに挿入せず、バッテリを使用している場合の設定です。

    電源に接続
    電源コードをコンセントに挿入して使用している場合の設定です。

  6. 画面右側の「×」をクリックし、「電源オプション」などを閉じます。

以上で操作完了です。

省電力に関する設定で、変更したとおりにパソコンが動作することを確認してください。

2. デスクトップから設定を行う方法

デスクトップから設定を行うには、以下の操作手順を行ってください。

  1. デスクトップ上で何も表示されていないところを右クリックし、「個人設定」をクリックします。
    デスクトップ上で何も表示されていないところを右クリックし、「個人設定」をクリックします

  2. 「スクリーンセーバー」をクリックします。
    「スクリーンセーバー」をクリックします

  3. 「電源管理」欄から「電源設定の変更」をクリックします。

  4. 「1. コントロールパネルから設定を行う方法」の手順4以降の手順と同様の操作を行います。

以上で操作完了です。

省電力に関する設定で、変更したとおりにパソコンが動作することを確認してください。

↑ページトップへ戻る