Windows 7の起動時に自動的に起動されるソフトを起動しないようにする方法

対象機種 VALUESTAR、LaVie、Mate、他… すべて表示する、   折りたたむ
VersaPro
VALUESTAR、LaVie、Mate、VersaPro
対象OS Windows 7 Home Premium、他… すべて表示する    折りたたむ
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter
Windows 7 Home Premium
Windows 7 Professional
Windows 7 Ultimate
Windows 7 Starter

Q&A番号:012584  更新日:2012/09/11

Windows 7の起動時に、自動的に起動されるソフトを起動しないようにする方法について教えてください。

Windows 7の起動時に、自動的に起動されるソフトを起動しないようにする方法について案内します。

Windows 7の起動時に、自動的に起動されるソフトを起動しないようにする方法について案内します。

はじめに

Windows 7では、Windows起動時に自動的に起動されるソフトを起動しないように設定できます。

起動時に必要のないソフトを自動起動しないようにすることで、パソコンの起動にかかる時間が改善されることもあります。
通常、自動起動されるソフトは通知領域のアイコンで確認できます。

※ ここでは自動起動されるソフトとして、「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」の順にクリックして表示されるソフトについてのみ案内します。

・通知領域のアイコン


  • セキュリティ対策ソフト(ウイルス対策ソフトなど)は削除した場合、ウイルス対策ができなくなり、ウイルスに感染するなどの問題が発生するため削除しないでください。
  • ここでの案内は、ソフトのショートカットを削除するもので、実際のソフトは削除されません。

操作手順

Windows起動時に自動起動されるソフトを起動しないように設定するには、以下の操作手順を行ってください。

  1. 「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」の順にクリックし、自動起動する必要のないソフトを右クリックして「削除」をクリックします。

    ここでは例として、「OneNote 2010 画面の領域の取り込みと起動」を削除します。


    「OneNote 2010 画面の領域の取り込みと起動」は下図の赤枠で囲んだアイコンに対応します。

  2. 下図のようなメッセージ画面が表示されるので、「はい」ボタンをクリックします。

以上で操作完了です。


Windowsを再起動し、「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」の順にクリックして「OneNote 2010 画面の領域の取り込みと起動」が表示されないことと通知領域にアイコン()が表示されないことを確認してください。

・Windows再起動の実行

・Windows再起動後
「スタート」→「すべてのプログラム」→「スタートアップ」の順にクリックすると、「スタートアップ」の下に「OneNote 2010 画面の領域の取り込みと起動」が表示されなくなります。

通知領域に「OneNote 2010 画面の領域の取り込みと起動」のアイコン()が表示されなくなります。

↑ページトップへ戻る